BLOG

RECOMMEND TUNES vol.2







まいど高谷です。



前回はDIE ANTWOORDを紹介しました。

ちゃんとチェックしてくれましたか??
まだの方は是非!


今日はもうちょっとディープな紹介をしていきたいと思います。



みなさんの青春音楽ってなんですか?
きっと時代背景や周りの友人によって異なりますよね。


僕は断固してブラックミュージックです。


もともと、皆と一緒というのが嫌いな性格でした。
周りで流行ってしまうと未だ誰も知らないジャンルを探す!
というのが中学時代でした。

そこで13歳の時に出会ったのがラップミュージックでした。

当時はDragon Ashやリップスライムがお茶の間を湧かせていました。
feat.されたZEEBRAが笑っていいともに出演したりで市民権を得ました。
周りの友人もカラオケで唄うようになりゲンナリしたのを覚えています。

そうやって周りの流行りから距離を取るようになり、
メインストリーム(全米)のラップミュージックを聴き始めました。


それから15年が経ちました。
僕の興味はずっとラップミュージックにどっぷりなんです。
それは何故か?

常に「あたらしい」が生まれる音楽だからです。

ファッションは大きく分けると"半年"に一回ですよね。
春夏、秋冬って感じで皆さんもそうやって楽しんでると思います。

では全米ラップシーンはどうでしょう?



毎日



です。
本当に毎日のように変化が起きるんです。
毎日何十曲と新曲が発表され、ビデオが公開されています。
一週間チェックを怠れば取り戻すのに必死です。

インターネットの普及により全米音楽シーンがガラっと変わりました。
スピードと量が急激に増したのです。
とくに2010年以降はとてつもないスピード感です。
2010年以降の音楽を10's musicとジャンル分けされるほどです。

その波にもちろん乗ったのがラップミュージックというわけです。


皆さんがご存知のジャスティン・ビーバーもネット界の申し子ですよね。
彼はyou tubeからあそこまでスターになったアーティストです。

そんな訳でインターネットと音楽は切って切れない関係性が生まれたのです。




それでは実際に僕がチェックしているサイトのご紹介しておきます。
(過去にThe Sourceという洋雑誌で紹介されたものを中心にピックアップ)








※これらは全て洋サイトです


中・高で英語をサボりラップばっかり聴いてても英語力はつきませんでした。
なので日本語で僕が信用するサイトはコチラ。

bmr


何を隠そう、僕はbmrが愛読書でした。
インターネットがまだ身近ではない少年時代、
僕はbmrとblastという雑誌を何度も何度も熟読していました。
どちらも日本で全米のブラックミュージックを紹介する質の高い雑誌でした。
時代の波もあり現在はどちらも休刊しています。

現代ではインターネットで必要な情報を入手しなければなりません。
もちろん大手小売り店でもCDを購入します。
CDは1000枚以上持っていますが、CDショップだけでは情報は足りないものです。


もし少しでも興味をもたれた方は上記のサイトをチェックしてみてください。

そして是非WUTでファッションと音楽のお話ができれば最高です!!




最後になりましたが、
現在WUTのBGMでヘビロテのLAコンプトン出身アーティスト


VINCE STAPLES


でお別れ!!
(彼はヤバすぎるので次回でしっかりご紹介します)








TAKAYA.


NEW LOGO.JPG

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001

Tel. 03 3797 1505

Open. 11:0019:30

Mail. wut_berlin@hpgrp.com

Web. www.wutberlin.com



JULIAN ZIGERLI "THE ONE AND ONLY" Part.1

先日のデザイナー来日の際にWUTで公開された、JULIAN ZIGERLI(ジュリアン・ジゲルリ)の2014秋冬コレクションのイメージビデオ、"THE ONE AND ONLY" がオンライン上にアップされました!

You can watch JULIAN ZIGERLI 2014 fall/winter image video here now!

JULIAN ZIGERLI AW14 "THE ONE AND ONLY" by GOLGOTHA from Julian Zigerli on Vimeo.


ビデオ公開と同時に行われたデザイナーとのト-クショーは、WUTでは初めての試みだったのですが、とても楽しかったです

デザイナーのバックグラウンドや、コレクションに込めたものを深く聞くことができると、ブランドに対する親近感と尊敬が生まれます。それを伝えていくのがセレクトショップの使命!だと思っているのですが、直接デザイナーの口から話を聞くとさらに身近になりますね。もっと、みんなに知ってもらいたいなぁ、伝えていきたいなぁ、と思います。

We had party and talk show with Julian Zigerli designer week before last and it was a great time. Very nice to hear his back ground and the details about his collections directly from designer for understanding deeply about his collection.


julian2014101.jpg 
picture from JULIAN ZIGERLI instagram


(この↑写真の後ろに投影されているのが、今回紹介している映像です。イベント前日の深夜に出来上がったばかりで、ぎりぎり間にあった。。。よかった!)

もちろん、デザイナーのキュートな面も見れたので、ファンも増えたはず。。。うれしそうにずっと持っていたのはキディランドで買ったらしい「切り身ちゃん」バッグ。かわいい!

Of course he got more fans in Japan because we could see his attractive personality like he wore KINIMI-CHAN, Japanese character, small bag :)

julian2014102.jpg


さてさて、今回の2014秋冬コレクションはパリのデザイン集団、GOLGOTHA とのコラボレーション。3Dグラフィックを得意とする彼らからオファーを受けて、コレクションを作り上げていったそう。毎回、特徴的なプリントのコレクションを展開しているJulianですが、今回のように他のアーティストとのコラボレーションも多いです (次の2015春夏コレクションはJulian自身によるグラフィック)。モデルのカットに今回のグラフィックのアニメーションを組み合わせたビデオも、GOLGOTHAによるもの。

This 2014 Autumn Winter collection made by collaboration with Parisian graphic artists GOLGOTHA. They made this movie, "ONE AND ONLY". 

Here is on of the graphics by GOLGOYHA for Julian Zigerli this season.

WINTERWONDERLAND by GOLGOTHA for JULIAN ZIGERLI A/W14 from Julian Zigerli on Vimeo.

テーマは "THE ONE AND ONLY" 。完璧さ、完璧な人間、をイメージして作られたコレクション。

キーワードは:

ハニカム(蜂の巣の正六角形)自然。完璧なもの。

・ハニカム→ 科学的なもの、人工物 (ハニカム構造として多くの工物に応用されている。ウィキペディアにもいろいろ書いてある!)

・人工物の代表としてプラスティック

・蜂蜜が蜂の巣からとろける様子 → プラスティックが溶ける (melting) 様子


という感じ。蜂の巣の自然界の完璧さから、人工物を連想し、科学的なアプローチで構想を広げて、それを最新技術の3Dグラフィックで表現している、という。。。コレクションと、ビデオと、グラフィックが頭で繋がったとき、うわー!と感動しました。

↑ のグラフィックはまさに、正六角形からプラスティックが溶けて流れ出ている様子。


This season's theme is "THE ONE AND ONLY", about perfectionist, perfect human image. Keywods are HONYCOMB (Natural, Perfection) , PLASTIC (Chemical), MELTING (like Honey). You can enjoy to watch the movie more after you know these keywords.

These TOP and Pants are melting plastic print.

julian14ablog3.jpg

それでね、このピンクもプラスティックが溶けているプリントなんだけれど、プリントだけではなくてこのサイドの縫い目の部分が、溶けて波打って落ちていくようにデザインされてる!!
こういう細かいこだわりと、カッティングがあるにもかわらず、全体としてはベーシックな形で上質な素材だから着る人の幅が実はすごく広い。ほんとに、意外に誰でもなじむのです。

JULIAN ZIGERLI Melt Pink Top→Detail
JULIAN ZIGERLI Melt Pink Pants→Detail


ちなみに、映像のなかで個人的に一番すごい!思ったのはこの部分。(一番上の動画で1:20頃)

I like this point ( around 1:20), this animation looks like blood runs in the veins!

julian14ablog.jpg

この、バックのアニメーション、血管に血が流れているみたい。すごい。六角形と自然。


この映像のメイキングの様子も先日公開されました (→ GAYLETTER) 。撮影の裏側って、ほんと楽しい。

You can also watch behind the scenes of the movie at GAYLETTER.

julian14ablog2.jpg


JULIAN ZIGERLI の秋冬コレクションはオンラインショップにも追加されてます!ぜひ、チェックを。

See you soon!


JULIAN ZIGERLI @WUT ONLINE SHOP


Izumi


FOLLOW US :))


NEW LOGO.JPG

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001

Tel. 03 3797 1505

Open. 11:0019:30

Mail. wut_berlin@hpgrp.com

Web. www.wutberlin.com

For the Week-End ;D

IMG_2050.jpeg

Recently, I buy all my Blu-ray directly from the U.S.! So, for the week-end, I ordered "DRIVE" and "Beginners"! And both movies are very nice!!
 
最近、ブルーレイ・ディスクをアメリカから仕入れてる。 この週末のために "DRIVE" と "Beginners" を買ったよ!! どっちもすごくいい映画!!

261605,xcitefun-drive-movie-poster-3.jpeg

DRIVE is a 2011 American arthouse action drama film directed by Danish director Nicolas Winding Refn, starring Ryan Gosling,Carey MulliganBryan Cranston, and Albert Brooks.
 
DRIVE は2011年のアメリカのアートハウス・アクション・ドラマ。監督はNicolas Winding Refn。出演は Ryan GoslingCarey MulliganBryan Cranston、そして Albert Brooks
 
The film is about a mysterious Hollywood stuntman, mechanic and getaway driver lands himself in trouble when he helps out his neighbor...
 
この映画はミステリアスなハリウッドのスタントマン、ゲートウェイ・ドライバーが隣人を助けたことによってトラブルに巻き込まれる、というストーリー。。。


The soundtrack is a fabulous extension of the great entertainer that this movie is; an epic of sorts and a powerful compilation of songs and music in its own right. The 80's electronica vibe gives the experience a unique retro-feel that is at once memorable.
 
このサウンドトラックは素晴らしくて、この映画の良さをよく表してる:パワフルな曲と音楽はそれだけでも素敵だし、80年代のエレクトロニカ・ヴァイブは懐かしい気分にさせてくれる。
 

BEGINNERS-1024x768-196975-1.jpeg
Beginners is a 2010 American romantic comedy-drama film written and directed by Mike Mills.
 
Beginners は2010年のアメリカのロマンティック・コメディー・ドラマ。監督は Mike Mills。
It tells the story of Oliver (Ewan McGregor), a young man rocked by two announcements from his elderly father: that he has terminal cancer, and that he has a young male lover.
 
ユアン・マクレガー演じる、オリバーが年老いた父親から2つのカミングアウト(末期がんであることと、ゲイであること)を受けたことからはじまるストーリー。

Enjoy!!
 
オススメ!!

LEGEND

legend-ultimate-edition-20110328041944271_640w.jpg
Yesterday I was very happy to finally receive "LEGEND" (Ultimate Edition) on Blu-ray disc and watched it last night!
 
昨日、ついに『レジェンド/光と闇の伝説』のブルーレイDVDが手に入って、観たよ!!

tumblr_kyrkl7R74i1qzexpio1_500.jpeg
Tom Cruise was only 23yo when he played in that movie!!
 
トム・クルーズはこの時23歳!!

Legend is a 1985 fantasy film directed by Ridley Scott and starring Tom Cruise,Mia Sara, and Tim Curry. Though not a very notable success when first released, it received a single Academy Award nomination for Best Makeup, and since its initial release, has developed a cult following.
 
『レジェンド/光と闇の伝説』は1985年のファンタジー映画。監督はリドリー・スコットで、出演はトム・クルーズ、ミア・サラ、ティム・カリー。はじめ、それほどのヒット作にはならなったけれど、アカデミー賞でベスト・メイクアップ賞にノミネートされ、だんだんとカルト的人気を誇るようになった。

It is a very inspirational movie and I just Love everything about it! 
The decor, the costumes... It's just a very Beautiful, Dark, Gothic, Grim, Enchanting, Magical, Dreamy, and Fantastic Fairytale!
 
すごくインスピレーションに溢れた映画で、とにかく全部好き!
装飾にコスチューム。。。ただただビューティフルで、ダーク、ゴシック、グリム、魅惑的、マジカル、ドリーミーでファンタスティックなおとぎ話!

 

My Favorite Quote from the Movie is:
 
お気に入りのキャラクターはこれ:

timcurry.jpg

You think you have won! What is light without dark? What are you without me? I am a part of you all. You can never defeat me. We are brothers eternal! 
 
自分が勝ったと思っているのか! 光が暗闇なして存在するとでも? 俺様なしで存在できると思っているのか? 俺はおまえの一部。決して勝つことはできないのだ。我々は永遠に兄弟なのだ!!


"DIGITAL GODS" Fashion Show - video teaser

"DIGITAL GODS" Wut berlin's 2012 Spring/Summer Fashion Show - 
Official video teaser


VIDEO BY Geiko (www.geikoproject.jp)
IMG_9984.jpeg

DIGITAL GODS
Wut berlin's 2012 Spring/Summer Fashion Show

Saturday 10th December 2011:
1st Show: 17:00 (17:30 start)
2nd Show: 18:00 (18:30 start)

To celebrate our 3rd Opening Anniversary in Omotesando, 
we would like to invite you to our 2012 S/S Fashion Show on Saturday 10th December 2011.
表参道店のオープン3周年を記念して
2012春夏ファッション・プレゼンテーションを
2011年12月10日土曜日に行います。

uslu airlines from Berlin will provide you free air brush make up and nail service at the party.
ベルリンのuslu airlines/ ウスルエアラインズ からエアブラシポイントメイク/ネイルサービスを無料で御体験頂けます。

Special guest model: Joey Ma (Hong Kong fashion icon)
http://www.joey-ma.com/

Wut berlin 2012 Spring/Summer Collection 
on Live streaming by TOKYO FASHION FILM
TOKYO FAHION FILM にてライブ・ストリーミング中継されます 
www.tokyofashionfilm.com
2011 December 10th
18:30 in Tokyo / Seoul
17:30 in Taipei / Hong Kong / Singapore
10:30 in Berlin / Paris / Copenhagen
09:30 in London
04:30 in New York
07:30 in Sao Paulo

HAIR BY Aoki
MAKEUP BY Takae 
MUSIC BY Flash & Roxi (Banzai / ilil)
STYLING BY Yann & Seitaro Ito

Wut berlin
5-1-15 Jinguumae Shibuya-ku
Tokyo 150-0001
Tel: 03 3797 1505
www.wutberlin.com/



Contagion

contagion-movie.jpg
Yesterday I went to see this thriller movie...
 
昨日、このスリラー映画を観に行ったよ。。。


"Contagion" follows the rapid progress of a lethal airborne virus that kills within days. As the fast-moving epidemic grows, the worldwide medical community races to find a cure and control the panic that spreads faster than the virus itself. At the same time, ordinary people struggle to survive in a society coming apart.
 
『コンテイジョン』は感染者をわずか数日間で死に至らしめる新種ウィルスが急速に拡散していくストーリー。その世界的な危機のさなかに治療薬の開発に挑む医師たちの姿と、市民の過酷なサバイバルを描くパニック・スリラー。

I believe this should have been a TV-series of 1000 minutes instead of a 106 minute movie. Contagion is not the best movie to see when your bf/gf is sick!
 
これは106分の映画にするより、1000分のテレビ・シリーズにするべきだと思うな。とりあえず、ボーイフレンドかガールフレンドの気分の悪いときに観に行く映画じゃないよ!

See you!!
 
またね!!



Star Wars & MARVEL - Coloud headphones

star_wars_movie-11310.jpg
I'm a big fan of STAR WARS movies!! 
That's why I had to get those amazing headphones for the shop!!
ぼくはスター・ウォーズの大ファン!!
だから、この素敵なヘッドフォンをお店にオーダーしなきゃだったんだ!!

 
IMG_8891.jpeg
2107790b.jpeg
STAR WARS 
LIGHTSPEED HEADPHONES
The Coloud Twelve headphone is a thoroughly tested headphone model proven to work fantastically. It's a one-size-fits all headphone with a neutral sound and a snug fit.
Only 5,145 yen!!

The Coloud のヘッドフォンはファンタスティックなコラボレーションモデル。ワンサイズで音とフィット感は抜群。
なんと 5,145円!!
 
More styles available online:
オンラインショップには他のモデルもあるよ:
marvel-characters.jpeg

Also, we have some handsome MARVEL headphones!!

あと、MARVEL のハンサムなヘッドフォンも!!


IMG_8907.jpeg
IMG_8901.jpeg
2115153.jpg.size-300_square-true.jpg

Marvel
Headphones: Ka Pow

Only 5,145 yen!!

これも5,145円!!
 

Online Shop:

オンラインショップ:


See You!!




WUT BERLIN Collections Autumn/Winter 2011 "ATELIERS"


Wut berlin
"ATELIERS"
Collections 2011-2012 Autmn & Winter 

Atelier is the French word for "workshop", and in English is used principally for the workshop of an artist. Every times I go to Berlin, I meet the designers in their "Atelier" and it is always very interesting to see the place where they get inspiration and make their clothes. That is the feeling I would like to transmit this season through our selection. Creating, drawing, sawing, thinking and relaxing, but also, crying and laughing. A mix of emotions is communicated from the designers into their creations: emotional clothes that you will love wearing and being watched with. It's that time of year, again, to challenge who you are, what you stand for and how best you represent yourself in the world. Enter Wut berlin autumn/winter 2011 selection... 

Atelier  はフランス語で「ワークショップ」の意味、アーティストの製作場所のこと。ベルリンに行くたびに、デザイナー達がインスピレーションを得て洋服を製作している、彼らの"アトリエ"に行くのはとても面白い。この秋冬にコレクションを通して伝えたいのは、そんなアトリエの雰囲気。創造して、絵を描いて、縫って、考えて、リラックスして、時にはおそらく泣いたり笑ったり。デザイナーの様々な感情がミックスされて、コレクションは生み出されている:みんなが着ることを楽しめて、自分の一部として誰かに見られる"感情的な"洋服たち。今、もういちど自分らしさに挑戦すべきとき。自分がどんな人間で、どうやって世界に自分を表現したいか。Wut berlin の2011秋冬のセレクションに足を踏み入れてみて。。。

300895_10150252435666886_151819871885_7784762_5686274_n.jpeg
Our new shop catalog has just arrived!!

A/W 11-12 BRAND LIST

ANNTIAN (Berlin)
HUI-HUI (Berlin)
PENELOPE SPHERE (Berlin)
STARSTYLING (Berlin)
TATA CHRISTIANE (Berlin)
VLADIMIR KARALEEV (Berlin)
USLU AIRLINES (Berlin)

HENRIK VIBSKOV (Copenhagen)
RENE GURSKOV (Copenhagen)

DANIEL PALILLO (Helsinki)

AGI&SAM (London)
GROUND-ZERO (London)
KTZ (London)
TATTY DEVINE (London)

ANDREA CREWS (Paris)
LIGIA DIAS (Paris)
MIDNIGHT RENDEZ-VOUS (Paris)

KAAL E.SUKTAE (Seoul)

INJURY (Sidney)

BALMUNG (Tokyo)
BODYSONG (Tokyo)
COFFY (Tokyo)
DISSTEADY OWN PHILOSOPHY (Tokyo)
SISE (Tokyo)
STOF (Tokyo)


Yann's Weekly "I Love List"

What is currently inspiring me, beautiful things 
I love and love to share!
今週のインスピレーションを受けたもの、美しいもの。


Vive La Fete - Noir Desir


poster.jpg
I KILLED MY MOTHER (2009)
Directed by Xavier Dolan

Bjorkdazedd5.jpeg
Editorial featuring Björk 
with photography and artwork by Sam Falls and styling by Katy England 
for the August 2011 issue of Dazed & Confused.

julteasertm.jpeg
SHINee - Juliette / Japanese Version
I Love The Masks!!
 

Florence + The Machine
Dog Days Are Over

fondo.jpeg
Crystal forest: People clambering through 
the Cave of Crystals in Mexico 
wearing suits and backpacks of ice-cool air to cope with the 112F temperature

IMG_5234.jpeg
Eating Korean Food in Shin-Okubo!!

IMG_5231.jpeg
I Love my new INJURY pants!!


björk: crystalline


254640_2244265781838_1103912123_32628664_2294502_n.jpeg
Love the artwork by Gregory Euclide for the cover of Bon Iver's new self-titled album.

See You!!


GLEE 3D Movie Trailer

I'm very sad, because next Sunday will be the last episode of 
glee season 2 on FOX Channel, but...
次の日曜日でFOXチャンネルの glee シーズン2 が最終話だからすごい寂しい。。。でも、

glee-3d-live-movie-poster.jpg
...glee the 3D concert movie will be release in Tokyo 
on September 23rd!!
glee 3D コンサート・ムービーが東京では9月23日から公開!!


I JUST CAN'T WAIT!!
待ちきれない!!

Glee & Funny Girl

みんなに知ってもらいたいこと:
僕は GLEE が大好き!!
 
THERE IS ONE THING YOU SHOULD KNOW:
I LOVE GLEE!!
 
glee1.jpg
 
glee は日本ではFoxでやってる、ミュージカル、コメディのテレビドラマ。僕の好きなエピソード "Sectionals" (シーズン1 のエピソード 13) でレイチェルが "Don't Rain on My Parade" を歌って、スタンディングオーベーションを受ける場面。
 
Glee is a musical comedy-drama television series that airs on Fox in Japan!! One of my favorite episode is "Sectionals" (episode 13 season 1), in which Rachel gives a solo performance of "Don't Rain on My Parade", receiving a standing ovation after finishing.
 

"Don't Rain On My Parade" は1968年のミュージカル映画、Funny Girl の有名な曲。昨日の夜、この映画をみて、大好きになった!!

"Don't Rain On My Parade" is a popular song from the 1968 movie version of the musical Funny Girl. I just watched this movie last night and I LOVED IT TOO!!
 
glee2.jpg
 
バーバラ・ストレイサンドがアカデミーの主演女優賞を獲得した映画! 彼女が "DON'T RAIN ON MY PARADE"  を歌ってる場面はこちら:
 
Barbra Streisand won the Academy Award for Best Actress for her performance in this movie!! Here she is singing the song "DON'T RAIN ON MY PARADE":
 
 

glee のリー・ミッチェル(レイチェル)はバーバラ・ストレイサンドのすごくファンで、この曲を歌ったって。すごく似てる!!
 
Glee's actress Lea Michele (Rachel) idols Barbra Streisand and that's why she did it. And they also really look similar!!
glee3.jpg
リー・ミッチェル  Lea Michele
 
glee4.jpg

バーバラ・ストレイサンド  Barbra Streisand

Barbra Streisand: Don't Rain on My Parade Lyrics

Songwriters: Jule Styne;Bob Merrill

Don't tell me not to live, just sit and putter
Life's candy and the sun's a ball of butter
Don't bring around a cloud to rain on my parade
Don't tell me not to fly, I've simply got to
If someone takes a spill, it's me and not you
Who told you you're allowed to rain on my parade

I'll march my band out, I'll beat my drum
And if I'm fanned out, your turn at bat, sir
At least I didn't fake it hat, sir
I guess, I didn't make it but whether
I'm the rose of sheer perfection
Or freckle on the nose of life's complexion
The cinder or the shiny apple of its eye

I gotta fly once, I gotta try once
Only can die once, right, sir?
Ooh, life is juicy, juicy and you'll see
I'm gonna have my bite, sir
Get ready for me, love 'cause I'm a comer
I simply gotta march, my heart's a drummer
Don't bring around a cloud to rain on my parade

I'm gonna live and live now
Get what I want, I know how
One roll for the whole she-bang
One throw, that bell will go clang
Eye on the target and wham
One shot, one gun shot, and bam
Hey, Mister Arnstein, here I am

I'll march my band out, I will beat my drum
And if I'm fanned out, your turn at bat, sir
At least I didn't fake it, hat, sir
Guess I didn't make it
Get ready for me, love 'cause I'm a comer
I simply gotta march, my heart's a drummer
Nobody, no, nobody, is gonna rain on my parade



 

FROZEN

poster_frozen.JPG

先週の土曜日、ツタヤでこのDVDを借りてきたよ。ばかばかしくって、怖い映画を見たいと思ってたから、きっとそれにぴったりだと思ってたんだよね。。。でも、ものすごくよかった!! すごくいい映画!! 大好き!! 何にも知らない人のために、概要を載せておくね:

Last Saturday, I rented this dvd from Tsutaya. At first, I thought this movie was going to be very stupid and that was exactly what I wanted to see: a stupid and scary movie... but I LOVED IT!! It was SOOO INTENSE!! And it was VERY GOOOD!! For those who doesn't know anything about it, here is the plot:

"スキー客がリフトに取り残されて、生死の選択を迫られる。危険を冒すか、凍えて死ぬか"。。。楽しみ!!

"Three skiers are stranded on a chairlift and forced to make life-or-death choices that prove more perilous than staying put and freezing to death"... TANOSHIMI!!



次の朝、なんでなんだか、パンケーキをバナナの形に焼くことにした。。。何か映画と関係があるのかな???!!!

The next morning, I don't know why, but I decided to cook my pancakes the shape of a banana... Is there any connection with the movie???!!!

banba.JPG

映画、見てみて!!

Enjoy the movie!!




DESPICABLE ME

先週の日曜日、3Dアニメの「怪盗グルーの月泥棒」を観に行ったよ。おもしろかった!!

Last Sunday, I went to see the 3D movie "DESPICABLE ME" and I Loved It!!

tskido1.jpg

ベクターのこのスタイルが大好き!! 大きなフレームのダサいメガネとジョギング・スーツ...パジャマじゃないよ!

I LOVE THE STYLE OF VECTOR WITH HIS BIG FRAMED NERD GLASSES AND JOGGING SUIT... NOT PAJAMAS!

tukidoro2.jpg

それと、もちろんミニオンたち!! ミニオンのおもちゃ欲しい!!

AND OF COURSE I LOVE THE MINIONS!! I WANT TO GET SOME MINIONS TOYS!!

tukidoro3.jpg



この子供用のミニオンの着ぐるみ買うべきかな。。。いや、それはなしだね!!

SHALL I GET ONE OF THOSE MINION COSTUME FOR KIDS? EUH... MAYBE NOT!!

tukidoro4.jpg

Wut berlin AW10-11 Fashion Video

Wut berlin

Presents

2010-2011 Autumn & Winter Collections

" A PART OF THE WORLD "

ART DIRECTOR & STYLIST:
Yann Le Goec (Wut berlin)

VIDEO:
Aleksandar Dragicevic 

MODELS:
Ash & Sebastien





Love Movies

ファッション・ウィークのため、ベルリンに来たよ!!
 
I've just arrived in Berlin for the Fashion Week!!

飛行機では眠れないから、3つ映画を観た!! どれも観たかったのばかりだから、すごくうれしかったよ。
 
As I couldn't sleep in the airplane, I had time to watch 3 movies!! But, I was very happy, cause it was movies that I really wanted to see!!

*フィリップ、君を愛してる (2009)
 
* I Love You Phillip Morris (2009)
 
lovem1.jpg 
 
すごく感動した。。。スティーブンがフィリップを牢獄から助け出して、理想的な生活を一緒に作っていく。感動的。。。ビューティフルなラブ・ストーリー!
 
I have been very touched by this movie... Steven devotion to freeing Phillip from jail and building the perfect life together was very touching... A beautiful Love Story!
 
 
*プレシャス (2009)
 
* Precious (2009)
 
lovem2.jpg
 
ワォ! マライア・キャリーが素晴らしかった!! みんな絶対に観るべき映画!! ヒロインの Claireece Precious Jones が大好きになった。。。人生と忍耐について、多くを学んだよ。ただただ美しい。
 
WoW! I was very impressed with Mariah Carey performance in this movie!! EVERYBODY SHOULD WATCH THIS MOVIE!! I Love so much the Heroin, Claireece Precious Jones... I learned a lot about Life and Tolerance. Simply Beautiful.
 
 
*シングルマン (2009)
 
* A Single Man (2009)
 
lovem3.jpg
 
OK、それほどでもないけど、まずまず!
 
OK, not my favorite one, but still quite interesting!
 

Black sheep

blackshee1.jpg
 
僕の羊への情熱についてのこの間のブログ、覚えてる? http://www.hpfrance.com/Blog/Yann/2010/05/004044.html
 
Remember my post about my new passion for sheeps? http://www.hpfrance.com/Blog/Yann/2010/05/004044.html

で、台湾の友達がこの"おもしろい"ホラー映画のリンクを送ってくれたよ!!
 
Well, my friend from Taipei sent me the link of this "funny" scary movie!!
 

 

うーん、たぶん観ないと思うけど、でもかなり衝撃的!! ;-)))

Well, I don't think I'm going to watch it, but I find it very hilarious!! ;-)))

About Alice

alice.jpg
 
ついに、ティム・バートン監督の映画 "アリス・イン・ワンダーランド" を観たよ。小さいときからアリスのすっごいファンだから、どんな映画になったのかすごい興味があったんだよね。。。で、うーん、そこまでがっかりしたわけでもないけど、すごくよかった!! とも言えない感じ。

 
Finally, I went to see the movie "Alice in Wonderland" by Mr. Tim Burton. I am a big fan of Alice story since I was a little child and I was really curious about how the movie will look like... Well, I wasn't really disappointed, but not very excited either!

でも、感覚的な映画は大好き。ティム・バートンの暗いヴィジョンはアリスの世界にはとてもよく合っていたよ。特にクィーン・オブ・ハートのお城のデザインとデコレーションがよかった! あとはアリスの衣装(大きくなったり小さくなったりするたびに洋服が変わる)はよくできてた。前回のランウェイのショーがそのままって感じ。
 
Though I love the esthetic of the movie. Tim Burton's dark vision fits very well with the world of Alice. My favorite goes to the design and decoration of the Queen of Heart's castle! And the costumes of Alice (she's changing clothes every time she becomes big or small) are very well-done. They almost look like coming directly from the last runway shows!

OK、ここから、少しだけ僕の "アリス" スタイリング。。。"ヴット・イン・ワンダーランド" with STARSTYLING コレクション!! 
 
OK, so here is my little "Alice" coordinates... "Wut in Wonderland" with STARSTYLING collection!!
 

alice2.jpg

Big T-shirt Sphinxes: 15,750 yen

Pants: 25,200 yen

Head accessory: 2,520 yen
 
Shoes: 25,200 yen
 

alice3.jpg

Big T-shirt Metal Square: 15,750 yen 

Bag: 4,725 yen
 

alice4.jpg

Big T-shirt: 21,000 yen

Shoulder accessories: 11,550 yen

Movies

僕の好きな映画トップ3は今はこんな感じ:
 
Here is my 3 top movies at the moment:

*No 1: 反撥 ロマン・ポランスキー (1965)
 
* No 1: REPULSION by Roman Polanski (1965)
 
polan.jpg 
 
姉がバケーションに出たことで一人残された、セクシーな美少女 (キャロル) が誘惑やレイプなどの非現実的な妄想にかられ、狂気に落ちていく。。。カトリーヌ・ドヌーヴがとにかくゴージャス!! モノクロの映像と音楽も素晴らしくて、ほんとにヒステリックな気分になるんだ!!
 
Left alone when her sister goes on vacation, a sexually repressed young beauty (Carole) goes insane with surreal fantasies of seduction and rape. French actress Catherine Deneuve is gorgeous!! The black&white atmosphere and the soundtrack are amazing and make me feel totally hysterical!!
 
 
* No 2: ファッションが教えてくれること RJカトラー (2009)
 
* No 2: THE SEPTEMBER ISSUE by RJ Cutler (2009)
 
annnawi.jpg 
 
2007年秋冬の記事の準備をしている Vougue 編集長アナ・ウィンターを追ったドキュメンタリー。なんていうか。。。もし生まれ変わるなら、アナになりたい!!
 
A documentary chronicling Vogue editor-in-chief Anna Wintour's preparations for the 2007 fall-fashion issue. How can I say? If I could reborn, I wish I would be Anna!!
 
 
* No 3: くもりときどきミートボール フィル・ロード、クリス・ミラー (2009)
 
* No 3: Cloudy with a chance of meatballs by Phil Lord, Chris Miller (2009)
 
meetballs.jpg 
 
人気の絵本からインスパイアされた映画。食べ物が雨みたいに空から降ってくるんだよ! このユーモアのセンスがたまらない! キャラクターもラブリーで、なによりハンバーガーが降ってくるなんてありえない!! 超オススメ。
 
Inspired by the beloved children's book, the film focuses on a town where food falls from the sky like rain! I love this movie sense of humor! The characters are lovely and what could be more wonderful than a rain of hamburgers!! Highly recommended. 
 
 
 
でももちろん、何よりも一番にくるのは、Wut berlin の ARMY OF LOVERS (SS 2010)。
 
But, of course, on the top of everything, don't miss ARMY OF LOVERS by Wut berlin (SS 2010)
 
armyol.jpg 
 
Wut berlin のこの春夏のセレクションを紹介するファッションビデオ ( ディレクションは Aleksandar Dragicevic )。 フ ァ ン タ ス テ ィ ッ ク ! !
 
A fashion movie (directed by Aleksandar Dragicevic) introduces the new spring & summer selection of Wut berlin store. F A N T A S T I C  ! !
 

SS10 MOVIE

armyofl.JPG

Wut berlin 2010春夏コレクションのイメージ・ビデオがクラブイベント VANITY (http://www.vanity.to/) で初上映されるよ!!

Wut berlin is glad to present you a preview of our new mood video of next 2010 Spring & Summer collections @ VANITY (http://www.vanity.to/)!! 

 

ビデオのタイトルは "Army of Lovers" 。人々とファッションへのラヴを表現したよ!! 観に来て!! そして一緒に踊ろう!!

The video title is "Army of Lovers" as a celebration of our love for people & fashion!! Come To Watch It and Dancing With Us!!

2009.11.27 (FRI)
VANITY ROCKERS 
supported by WUT BERLIN...
with special guest from London...
JACK BARNETT
(THESE NEW PURITANS)

DJ. 

LA FABRIQUE 渋谷 ***身分証明書 持って来てね!
23:30 open
エントランス3000円/1D
ONLY 2,000 yen/ND 下のフライヤーをプリントアウトか写真を撮って持ってくるだけ!!
                            if you print out or take a picture of this flyer!!
 
armyofl2.JPG                           
 
 

THIS IS IT

mj1.JPG

この映画、"THIS IS IT"、もう大好き!!

マイケル・ジャクソンはすごくクールで情熱的で超プロフェッショナル!! でも、僕が一番感動したのはライブのために用意されていた衣装!!

 

I LOVED THE NEW MOVIE "THIS IS IT"!!

Michael Jackson looks very cool, passionated and very professional!! But, the most impressive part for me was the costumes they were preparing for the live!!
 
mj2.JPG
 
マイケル・ジャクソンの 'This Is It' ツアーの衣装デザインの総指揮は Zaldy 。
 
Michael Jackson's 'This Is It' tour's head costume designer was Zaldy.
 
mj3.JPG
 
 
mj4.JPG
 
この前代未聞のツアーのための素晴らしい衣装は、400万個のスワロフスキー・クリスタルで輝き、さらにLEDテクノロジーで光るように製作されています。これらはロンドンのO2アリーナで現在公開されていて、その後、7月にはベルリンで、それからニューヨークと東京での展示が決まっています!!
待ちきれない!!
 
The elaborate costumes created for the tour that never was, bedazzled with 4 million Swarovski crystals and lighted up using LED technology. Those are on display at the O2 Arena in London, where the engagement had been scheduled to begin in July, and will go on to New York and Tokyo!! 
I JUST CAN'T WAIT TO SEE THEM FOR REAL!!

THE MEERKATS

この映画、超観たい!!!
 
 
Oh My God!!! I WANT TO SEE THAT MOVIE!!!


 

David Cronenberg

最近、とても好きになった監督 David Cronenberg の映画をたくさん観ています。
 
David Paul Cronenberg ( 1943年3月15日生 ) はカナダの映画監督でたまに俳優としても活動しています。一般に、ボディ・ホラー分野の創始者の一人として知られていて、映画製作のスタイルは、人々の体の変容と感染の恐怖を爆発させるもの。彼の映画では、精神と肉体は深く影響し合います。彼のキャリアの前半では、このテーマをホラーとSFの世界で表現していますが、その後他の分野へと広がっていきます。
 
そこで、2つの映画を推薦します ( もちろん、全部観てみるのもいい思うよ! )
 
1) Videodrome ビデオドローム ( 1983年 )
 
david1.JPG
 
安っぽいケーブルテレビのプログラマーの人生と未来が、ある幻覚を起こすテレビ番組によって制御不能に変容していくのです。
 
 
2) The Fly ザ・フライ ( 1986 )
 
david2.JPG
 
天才だがエキセントリックな科学者が、実験が恐ろしい失敗をむかえたことで、男をハエに変えていく物語。
 
 
Recently, I've been watching a lot of movies from who became one of my favorite director now, David Cronenberg.

David Paul Cronenberg (born March 151943) is a Canadian film director and occasional actor. He is one of the principal originators of what is commonly known as the body horror genre. This style of filmmaking explores people's fears of bodily transformation and infection. In his films, the psychological is typically intertwined with the physical. In the first half of his career, he explored these themes mostly through horror and science fiction, although his work has since expanded beyond these genres.

So, I would like to recommend you to watch two movies (but you can watch all of them!!!):

1) Videodrome (1983)
A sleazy cable-TV programmer begins to see his life and the future of media spin out of control in a very unusual fashion when he acquires a new kind of programming for his station.
 
2) The Fly (1986)
A brilliant but eccentric scientist begins to transform into a giant man/fly hybrid after one of his experiments goes horribly wrong.

WALL-E

wallie.JPG

アイ ラヴ WALL-E!!!

WALL-E Pixar Animation Studiosによる、今年のSFコンピューターアニメのロマンス映画です。汚染された地球をクリーンにするために作られたWALL-Eという名前のロボットの物語。EVAというロボットと恋に落ち、彼女を追って宇宙への冒険に旅立つのです。

この映画はとてもよくできていて、絶対に見るべき!!! 美しい"一目惚れ"の物語だからね!!!

 

I LOVE WALL-E!!!

WALL-E is a 2008 computer-animated-science fiction-romance film produced by Pixar Animation Studios. It follows the story of a robot named WALL-E who is designed to clean up a polluted Earth. He eventually falls in love with another robot named EVE, and follows her into outer space on an adventure.


I strongly recommend to watch this movie as it is very cleverly done and because it is a beautiful "Love at first sight" story!!!

副都心線

0703-1.JPG

一昨日、渋谷から池袋まで、初めて副都心線に乗ってみました! 

名高い建築家・安藤忠雄による新渋谷駅は、今はもう完全に壊されてしまった旧・東急文化会館の場所の真下に横たわっていました。楕円形の形をした、この「地下宇宙船」に、私はいたく感動させられました。

 

この楕円スペースの直径は80メートル、短径は24メートルです。中央には地下3階から5階までの楕円形をした吹き抜けのスペースが広がっています。

0703-2.JPG 

0703-3.JPG 

この建築を見ていると、1997年に作成されたSF映画の『ガタカ』を思い出します。この映画は皆さんに強くお勧めしたい名作です! この映画はインスピレーションの塊で、人間の未来についての興味深いビジョンを見せてくれます。とにかく2回以上見てください。2回見ないと見過ごしてしまいそうな、微妙なディテールがたくさんあるのです!

 

問題は、この『ガタカ』も"90年代"の傑作映画の一つであり、そのことも、新渋谷駅の建築を見て私が思ったことだったのです・・・・。どこかで、この建築はあまりにも90年代的な未来像です! 私には、これがはるかにモダンであったかもしれないと思えるのです!

0703-4.JPG  

0703-5.JPG

0703-6.JPG

0703-7.JPG

Before yesterday, I have use for my first time the new Fukutoshin Line, running from Shibuya to Ikebukuro!

I have been quite impressed by the new Shibuya Station, designed by renowned architect Tadao Ando with an oval-shaped "underground spaceship" that lies beneath the site of the now-razed Tokyu Bunkakaikan building.

The oval space stretches 80 meters and is about 24 meters wide. The middle is an open oval space between the third to fifth underground levels.

It really makes me remember of the 1997 science fiction drama film "Gattaca", which I really would like to recommend you! This movie is really inspiring and offers an interesting vision of the human's future. Make sure you watch it more than twice. There are many subtle details that you'll miss if you don't!

The problem is that "Gattaca" is one of the more outstanding movies of the "nineties" and that is also what I thought about the architecture of the Shibuya station... Somewhere, it is too much 90's vision of the future! It could have been much more modern, I think!

『ミクロの決死圏』

Fantastic_Voyage_01.jpg

最近、私は人体の内部に非常に関心があります。そういうこともあり、昨日、子供の頃に見た記憶がある、ある映画のDVDを買いに行きました。

リチャード・フライシャー監督による1966年制作のSF映画『ミクロの決死圏』です。ストーリーは、通常の方法では治癒することのできない傷を治すため、ある科学者たちのチームが身体を小型化され、人体の内部に注入される・・・という内容です!

映画の冒頭で、タイトルや俳優名が流れる画面は見事です! ものすごくモダン! 映画のほかの部分は少々サイケデリックでキッチュすぎる部分もありますが・・・、でも科学者たちと一緒に、人体の内部へ、喉を通り、心臓を通り、そして心臓の内部へ・・・と旅してゆくのは非常に面白いです。最後には、彼らは目の一角から人体の外へ脱出するのです、なんと、涙に乗って! 素晴らしい! ポスターに描かれているのはそのシーンです。心臓の鼓動の音などが入った、サウンドトラックもまた素晴らしいです。

この予告編を見て、ビデオ屋さんへ直行してください!



Recently, I am very interested in the inside of the Human body. That's why, yesterday, I went to buy the dvd of a movie, which I remember I saw when I was a child...
"Fantastic Voyage" is a 1966 science-fiction movie, directed by Richard Fleischer. The story is about a team of scientists that are miniaturized and injected into a human body in an effort to repair a wound that can't be fixed through the usual means!!!
The beginning of the movie, with the title and actors names, is awesome!!! Sooo modern! Then, the rest of the movie is a little bit too psychedelic and kitsch... But it is still very interesting to travel with those scientists inside of the throat, the heart, the inner hear... And then, finally, they will come out from the body through the corner of the eye, where they escape via a teardrop!!! Great!!! That is what you can see on the poster of the movie!!! The soundtrack is also really great, with heartbeating sounds, etc... Watch the trailer here and run to the video store to see again that very inspiring movie!

EYE 2008 A/W EXHIBITION

今日は、9つのドメスティック・ブランドの次回秋冬コレクションを見に、原宿で行われている合同展示会"EYE"に行ってきました。

次シーズンの中で、一番気に入っているアイテムは"banal chic bizarre"のリメークされたヴィンテージのパーカー! 

ネオンカラーとグラフィックスのMIXが素晴らしい!オーバーサイズのトップスになったり、またパンツになったり、いろんな着方ができる優れもの。

eye1.jpg  

あと、前シーズンにベルリンで見つけた"Ohta"のコレクションもとてもよかったです。

すでにこの春夏からWut berlinでセレクトしているブランド。素敵なプリントがあるのは相変わらず、でも色はずっと秋の雰囲気で、少しエスニックの香りも感じました。ベストアイテムは、この日デザイナーが着ていた、ライトグリーンのオーバーサイズカーディガン!
eye2.jpg

もうひとつのお気に入りのアイテムは、もう5シーズンもセレクトしているブランド"rimple"のコレクションから。 グランジスタイルのニットとドレープドレスをミックスしたベージュのワンピース。 このワンピースは、ガス・ヴァン・サントの映画『Last Days』でカート・コバーンがドレスを着ているシーンを思い出します・・・・。それにしても、この映画はかなりお薦めです!! eye3.jpg  

Today, I went in Harajuku to check the collective exhibition "EYE", where nine Japanese brands are exhibiting their next Autumn-Winter collection.

My favorite item for the next season is this vintage remake parka by "banal chic bizarre". I love

the mix of neon colors and graphics. You can wear it in many ways as an oversize top or a pants!

 

I also love the collection of the designer "Ohta", who I met for the first time in Berlin actually! 

I already selected his brand for this spring-summer, which you can find at Wut berlin store. The next season, there are still very nice illustrations printed on his clothes, but the colors are much more autumnal, with a little ethnic feel. One of the best item is worn by the designer himself on the picture: a light green oversize wool cardigan!

 

Another good collection is the one from "rimple", a brand which I select since five seasons already!

I like their mix of drape dress with grunge style knit, in beige tones. It makes me remember of the Gus Van Sant's movie, Last Days, when Kurt Cobain wears a dress... A very nice movie, by the way!  

 

CONTROL

0331-control.JPG

今日、『CONTROL』という映画を見てきました。"Joy Division"の作詞家兼ヴォーカリストだったイアン・カーティス(1956-1980)の生涯を描いた、アントン・コービン監督による伝記映画です。"Joy Division"というバンドについて何も知らないという人がいたら、今すぐCDショップに行って、『Transmission』とか『She's Lost Control』『Love Will Tear Us Apart』といった代表曲を聴いてみるよう強くお薦めします。

とても素晴らしい映画でした! 『CONTROL』はモノクロで撮られていますが、グレイトーンがとても印象的でした。俳優たちの演技は非常にリアリスティックで、大げさなところはなく、実際の人物の雰囲気をよく捉えた俳優たちがテーマに沿ったシンプルな格好で、彼ら(彼女たち)の人生を演じています。イアン・カーティス役の俳優、サム・ライリーはイアンのハートと魂を忠実に伝えていたと思います。

0331-add.JPG

イアン・カーティスのファッションもすごく気に入りました! ベルリンのADDというブランドの秋冬コレクションを思い出させるファッションでした(この写真を見てください)! それに、私にとって、Joy Divisionのソウルとベルリンの雰囲気にはとても強い関連があるのです。ベルリンのあちこちのバーやクラブでJoy Divisionのサウンドを背景に飲んだり踊ったりした素敵な記憶がたくさんあるものですから‥‥。

これは、Joy Divisionが『Transmission』を演奏しているTVパフォーマンスです。Enjoy!


Today, I went to see the movie "CONTROL" directed by Anton Corbijn, which tell the story of Ian Curtis (1956-1980), who was the vocalist and lyricist of the band "Joy Division". If you don't know anything about "Joy Division", I really recommend you to run to a CD store and to listen some of their most famous songs, like "Transmission", "She's Lost Control" or "Love Will Tear Us Apart".

The movie is really great!!! "Control" was shot in black and white, but shades of gray dominate. The performance of the actors is very realistic, not overacting. Where many biopic actors simply dress like the subject and re-enact his or her life, actor Sam Riley (Ian Curtis) truly conveys Ian's heart and soul.

Also, I love the fashion of Ian Curtis! It makes me remember the next Fall-Winter collection of the Berlin brand ADD (see the pictures!)! And it is true that there is a strong connection between the soul of Joy Division and the atmosphere of Berlin. I have many good memories of drinking and dancing on the sound of Joy Division in some bars or clubs in Berlin...

Here is the video of a TV performance from Joy Division, performing "Transmission"... Enjoy!


PROFILE

【写真:Yann】
WUT

WUT(ヴット)は表参道にある世界各国の革新的なデザイナーを集めたセレクトショップ。ここではWUTのスタッフがショップやブランドそしてファンタスティックな洋服たちについてお知らせします。

Archives