BLOG

WUT 10TH ANNIVERSARY

10TH1.JPG

We are happy to invite you for the celebration of the WUT store 10th Anniversary!
もうすぐWUTの10周年!記念パーティが下記日程で行われます。ぜひお越しください!

10TH15.JPG

*** RECEPTION ***
Reception: 
2016.02.26 Friday
18:00 - 21:00 @WUT
With Drink sponsored by Absolut Vodka & Food

Special Guest Designers:
TATA CHRISTIANE (Berlin)
TIGRAN AVETISYAN (Moscow)

FOXY ILLUSTRATIONS(Tokyo)
ZL by ZLISM (Hong Kong)

For WUT 10th Anniversary, 23 international designers have created special items exclusively for the WUT store!
With the theme "FASHION IS NOT DEAD!", they have imagined items that reflect their images of the store and their passion for fashion.

These unique pieces will be made available for purchase at the 10th Anniversary Party held at WUT store on February 26th, 2016.

WUT の10周年を記念して、国内外の23ブランドがスペシャルアイテムを制作してくれました!
テーマは "FASHION IS NOT DEAD!" 。WUTのイメージやファッションへの情熱を反映した特別なアイテムとなっています。

これらの一点ものは、2016年2月26日(金)18時からWUT店頭で行われる10周年記念パーティで販売されます。


10TH-2.JPG

*** AFTER-PARTY ***
WUT 10th Anniversary
2016. 02. 26 Friday @Aoyama Ever 23:00 - 05:00 

http://ever-site.com/access-map/

Entrance Free *With Flyer // 1,000yen *Without Flyer

Special Guest DJ:
AUTIST (Berlin) http://autist.tv/
2BOY(TV MANIACS) http://iflyer.tv/en/2boy/
KAZUMA TAKAHASHI  http://iflyer.tv/ja/artist/41243/about/
LEOCANDYCANE (fancyHIMhttp://iflyer.tv/en/artist/16178/
BALMUNG 
DIGIKI 
HIROCO 
maho
RINACO  http://iflyer.tv/ja/artist/47223/
And More...

[ VJ ]Masato Nagata




01.15 AM11:00 START! TATA CHRISTIANE Unique Pieces

TATA CHRISTIANE.JPG

 

無題.jpg

 

115()1100よりTATA CHRISTIANEUnique Piecesコレクションが

WUT店頭、ONLINE SHOP共に同時販売スタートとなります。

全てハンドメイドによる完全1点物のコレクションが入荷致します。

皆さまのご来店お待ちしております!

 

 

TATA CHRISTIANE

2007年に Julie Bourgeois Hanrigabriel 2人によりスタート。

舞台衣装のための作品とファッション・デザインの革新を結合させ、

ファンタジーに溢れたコレクションを製作。

舞台上の作品を日常での斬新なファッションに昇華させている。

また、他のアーティスティックな分野を積極的に盛り込み、

不適応さや過度な装飾などにより不条理で不安定な美を提案している。

 

Tata Christiane is a fashion and costume label founded in 2007 by Julie Bourgeois and Hanrigabriel.

Combining the theatrics of their work for the theatre and their innovation in fashion design,

Tata Christiane creates collections that realise fantasy.

What is brought to the stage is brought to life in a wearable, extravagant fashion.

Tata Christiane likes to involve all artistic fields in their work to create multidisciplinary material;

to be worn, seen, felt. Tata Christiane proposes an absurd and disturbing vision of beauty,

with decline, maladjustment, extravagance and immoderation. Being neither a concept nor a

futuristic vision of society, it plays with the borders of elegance and bad taste, digging up our

old memories, recycling the waste of our civilisation and becoming a monomania, a machination

and a monstrous and sublime unique piece. Tata Christiane could have been a punk,

if she was not also an ambiguous queen, a one-eyed flautist, a Gypsy woman and a street child.

 

過去のTATA CHRISTIANE に関するブログはこちらから。

 

11無題.jpg

 

FOLLOW US :))

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

 

 

:::SPRING SUMMER 2016 COLLECTIONS PREVIEW:::

こんにちは、カスミです。

先日ついにあの大きなファイルが出来上がりました。(そう、アレです)

来シーズンWUTに入荷する全コレクションの写真をつめ込んだファイルです。

 

ということで本日は2016春夏コレクション予約会のお知らせ。

来シーズンに入荷するコレクションをいち早くチェック出来、ご予約頂けるという2日間です。

ブランドによってはサンプルをご用意しておりますので実際にご試着も可能です。

 

もちろんチェックだけでも大歓迎ですのでお気軽に遊びにいらしてくださいね!

コレクションを少しだけご紹介ー。 

 

 

無題.png

1無題.png 31無題.png

 

_JR05174.jpg

ANNTIAN

img577.jpg

ANDREA CREWS

008-by-nick-haymes_scroll_image.jpg

BERNHARD WILLHELM

150611 dbsw0030.jpg

DRINK BEER SAVE WATER

002 005PEACH.jpg

FIELD OF PONIES

Vibskov-1.jpg

HENRIK VIBSKOV

KIM_3578.jpg

JAMES LONG

Julian-Zigerli_ss16_fy3.jpg

JULIAN ZIGERLI

150824-STARSTYLING-lookbook-17-10634.jpg

STARSTYLING

22_PHANTOM_90.jpg

TATA CHRISTIANE

img95.jpg

TIGRAN AVETISYAN

012.jpg

TYPICAL FREAKS

vladi_ss16_m23_1201.jpg

VLADIMIR KARALEEV

_ARC0590.jpg

WALTER VAN BEIRENDONCK

011.jpg

ZL BY ZLISM

 

無題.png

(ご予約の際には内金として販売価格の10%を現金で頂いておりますのでご了承ください。)

これらの写真はほんの一部、、、

今シーズンもYANNが見つけたNEWブランドがたくさん入荷しますのでお楽しみに!

 

 

そう、既に2016春夏コレクションが1ブランド入荷しているのはお気づきでした?

THIS IS NOT CLOTHING

ブランド紹介のブログはこちらから

すごく人気で残りわずかとなっておりますので気になる方はお早めに!

img171.jpg

実はね、このTシャツ専用アプリで見ると飛び出すんですよ。(飛び出さないデザインもあります)

12241191_10207823359367061_1084553327884671586_n.jpg

基本飽きやすい性格なんですが、しつこい位にずっと同じ事で楽しめるという一面もありまして。

最近では「ねー見て見てー」と言ってもスタッフに「楽しそうですね」って苦笑いされます。

でもやさしいのでちゃんと付き合ってくれます。

 

 

ということで12月12日(土)、13日(日)はWUTへ是非。

一緒にお話出来るのを楽しみにしております。

それでは。

カスミ

 

FOLLOW US :))

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30
 

OUTER! OUTER! OUTER!

只今WUTでは各ブランドより素敵なアウターが入荷しております!

写真をクリックして頂くと商品詳細ページへと移動します、

是非チェックしみてください!!

 

Many NICE OUTER arrived at WUT ONLINE SHOP now!!

When you click a picture, Jump to the details.

Please Check!!

 

 
 

OUTER! OUTER!

 

 OUTER!

OUTER! OUTER!

 

 OUTER!

 


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

 

 
 
 
 
 

Kasumi's recommend item

 

お久しぶりです、カスミです。

すっかり寒くなりましたが、私は最近自転車をゲットしビュンビュン風を切っております。

「乗れるんだ」やら「似合わない」やらと...多数のお言葉を頂きましたがとっても快適です♪

  

さてそんな自転車ライフにもぴったりな(?)新作コレクションが揃っているWUTより、

本日は私がおススメのアイテムをご紹介したいと思います。

 

GROUND ZERO Mohair knit tops 113,400JPY

まずは私が毎回心奪われるコレクションを発表するGROUND ZERO。

写真では伝わりにくいのですがラメ糸やビーズや細かいディテールがたくさん盛り込まれています。

個人的に最近ハイネックにはまっているのでその点でも素敵。

GROUND ZERO SHOPPING PAGE

FullSizeRender (004).jpg

3無題.png 

 

 

HUI-HUI Painted print shirt 44,280JPY

こちらはHUI-HUIのメンズコレクション。

写真だけでも彼女たちの抜群なセンスの良さが伝わってきます。

HUI-HUIはファッションだけでなく、ライフスタイルも私のお手本です。

HUI-HUI SHOPPING PAGE

DSC06457.jpg

 

先日お知らせした現在入荷中の WUT AT HOME のコレクション。

HUI-HUIからは三角形の可愛いクッションが入荷しています。

HUI-HUI Pyramid cushion 18,360JPN

無題.png

 

 

 

VLADIMIR KARALEEV Herring coat 84,240JPY

今シーズンVLADIMIR KARALEEVのアウターはかなりおススメです。

私も迷った末、決めることが出来なくて2着買ってしまいました。

ユニセックスで、着用する人によって色々なスタイルに見えるところが好き。

構築的な要素とアウトドアな要素をミックスした絶妙なセンスとバランス。

VLADIMIR KARALEEV SHOPPING PAGE

DSC02701.JPG

2無題.png 

 

 

TATA CHRISTIANE Patchwork long jacket 126,360JPY

こちらのTATA CHRISTIANEのコートは大人の女性の方にさらっと着こなして頂きたいです。

今回のコレクションにはデザイナーの1人Gabrielが学生時代に書いた

ドローイングが使われています。

LOOKで使われている部屋がとっても好みです、こんな部屋にしたい。

TATA CHRIATIANE SHOPPING PAGE

image-16.jpg

1無題.png

TATA CHRISTIANEもインテリアコレクションを作ってくれましたよ。

TATA CHRISTIANE Ruffle original printed cushion 24,840JPY

TATA CHRISTIANE Original printed cushion 20,520JPY

TATA CHRISTIANE Coasters 2set 9,720JPN

無題ta.png

 

 

 

ZL BY ZLISM Shining in the dark sweater 18,360JPY

お次は私も愛用しているこちらのスウェット。裏起毛ですごく暖かくアウターいらずです。

夜の自転車も余裕です。

そしてハイネックも◎

ZL BY ZLISM SHOPPING PAGE

35001PINK.jpg

  1無題.png 

  

まだまだおススメしたいものがたくさんあるのですが、本日はこの辺で。

こちらから全ての商品がチェックできます。

無題無.png

online無題.png

 

それでは。 

カスミ 


FOLLOW US :))
 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Wut berlin in AOSANDO (4th shop / 2008.10~ )

2016年2月に10周年を迎えるにあたって、WUTの歴史を振り返るブログ。。。続きはいつ?という声をちょこちょこといただきつつも、ずいぶんとお久しぶりです。いづみです。
待っていただいた方々、ありがとうございますー。もう2月まで4か月。早いですねぇ。

前回まではディレクターのヤンを紹介したり、現在の店舗に移るまでの3店舗について書いてきました。ブログを書くのが久々なので、自分でも読み返してみましたが、なかなか面白いです。ね?画面左にでています、"CATEFORY" のなかの "IZUMI" というのをクリックしていただければ、全部読むことができますので、是非。

今日は2008年の10月24日にオープンした、現在の店舗についてです。
移転お知らせのヤンのブログはこちら

Hello! This is Izumi, I didn't write so long! But I re-start blogs about WUT history for our 10 YEARS ANNIVERSARY next February (Only 4 months to go!) Maybe you forget or didn't read before blogs, please take a look here if you have time.

Today, I will write about 4th, present shop which was opened 24th October 2008.
Here is Yann's blog about moving.

0929-1.JPG

このブログにもあるように、タイルの内装はフランス人アーティストの Jean-Pierre Raynaud からインスピレーションをうけています。(彼の作品は、品川の原美術館に常設させているので、ご覧になったことがある方も多いかも。)

Yann got inspired from French artist Jean-Pierre Rynaud to make this white tiles shop. ( If you are in Tokyo, you can see his work at HARA MUSEUM in Shinagawa)

jean.jpg

白いタイルで覆われた自宅を作り、後にそれを破壊。その残骸を美術館に持ち込み、作品にしたという狂気のようなパワーを "WUT" に重ね併せています。

ここからはWUTの内装の様子。

He made his house all covered white tiles and destroyed after few years. And he brought to the Museum these rubbish as art work. Yann connected this to "WUT" meaning.

I can show you how we make WUT shop.

inside1.jpg

一度、きれいにタイルを貼り、(写真の質が悪くてごめんなさい。確か、夜中に忍び込んで撮った記憶が。。。)

Once we put white tiles perfectly (Sorry bad picture...)

inside2.jpg

破壊。

and destroyed.

fitting1.jpg

フィッティングルームもぱきっとタイルを貼り、、、

We made perfect fitting rooms entrance,,,

fitting2.jpg

破壊。

and destroyed.


破壊はスタッフで行ったのですが (わたしは残念ながら参加できず。。。) 、壊している間も入口付近では職人さんがまだタイル貼りをしていたそうです。「この人たち、クレイジー」 と言われたとか言われないとか。。。


2008年秋冬カタログより。
「ショップのメインになる素材は白いセラミックの正方形で、それは個人としての無属性を表現するものです。しかし、ショップの中に入れば入るほど、その白いセラミックの正方形は砕けていきます。そして最後いには完全に壊れてしまうのです。これは個人内部の複雑性を啓示するものです。」

From 2008-09 Autumn Winter catalog: 
"Main material of the store will be white ceramic squares that express neutrality of individuals. But, the deeper you enter into the store, the more those white ceramic squares start to crack, and they finally become completely broken. This meaning in to reveal inner complexity of individuals."

DSC00183.JPG

DSC00184.JPG

DSC00181.JPG

何も置いていない店舗って、結構すきです。

そして、2008年10月24日、オープニングパーティ。

And we opened on 24th October 2008. Here are the pictures from opening party!

DSC00200.JPG

1027-1.jpg

1027-3.jpg

1027-4.jpg

DJ は KinKies。黒リップのマネキンがいいですねー。たくさんの方にお運びいただき、感謝でした。
そして、アフターパーティは青山の Le Baron de Paris にて。(今年、閉店してしまいましたね。残念。。。)

DJ was KinKies! Many customers came to see us.
And we had after party at Le Baron de Paris.

DSC00188.JPG

豪華DJの方々に加えて、ヤンと Dissteady Own Philosophy の高坂さんがDJをしたりもしました。が、パーティ中のまともな写真が全くみつからない!
よって、パーティの様子はどうぞ、TOKYO DANDY にてご覧くださいー。

Many famous DJs joined this party and Yann and Mr. Takasaka, designer of Dissteady Own Philosophy, did DJ, too. We had so much fun but I cannot find good pictures at all!...:( So,please check TOKYO DANDY to see how happy we were.



この店舗に移ってから7年の間に、ファッションショーや海外でのポップアップショップなど、それまでできなかったことがたくさんできるようになりました。
次回からは、いろいろと行ってきたイベントなどを振り返ってみようと思います。

ではでは。このころの私たちの元気になる写真でお別れです。
寒くなってきましたので、みなさまご自愛くださいね。

7 years after we moved this shop, we had so many events like Fashion Shows and Pop Up Shops in Asian country. I want to write about many kinds of events we did from next blog.
See you soon with our 2009 wig pictures!

wig2.jpg


店頭、ONLINE SHOP ともに秋冬もの盛りだくさんですよ!

Winter is comming! Enjoy your shopping!



IZUMI


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


Next Arrival GROUND-ZERO/ESTHER PERBANDT/DARIO

The next arrival
GROUND-ZERO / ESTHER PERBANDT / DARIO
2015.10.9 Fri. Start



KONNICHIWAAAA!!!!
ソハラです!今週末の入荷はガッツリ3ブランド<333
秋冬の新作で見応え満点です◎
ではご紹介に参ります!



GROUND-ZERO logo.jpg

1シーズンお休みしておりました、GROUND-ZEROが秋冬コレクション入荷致します。


ground.z06.jpg


デザイナーを勤めるのは兄弟であるEric(左)とPhilip Chu(右)
(かっこ良すぎやしませんか...。)

高校生の頃から古着をカスタマイズしたり、デザインを行っていた彼ら。
兄であるEricはグラフィックデザインを香港で学び、テイラーのアシスタントも勤めていました。
Philipはというと、ロンドンでファッションデザインを学んでいました。
2003年にはブランドを結成し、コレクションを開始したのは2008年の春夏。
ブランドのデビューはロンドン、現在は香港をベースに活動しています。

"Zero Could Be Everything"
ブランドの名前の由来として、すべてはゼロから始まる、ゼロはすべてになり得るというフィロソフィーを掲げています。

2015秋冬コレクションのインスピレーション源となったのがカーレーシングのカルチャー。
車のレーサーのようにフルスピードで未来にステップし、勇敢な女性像を表現。
今回はパリファッションウィークで発表を行っています。
お写真でどうぞ!


ground.z01.jpg

ground.z02.jpg

ground.z03.jpg

ground.z04.jpg

ground.z05.jpg



近未来的で強さを感じる前衛的なコレクションに仕上がっています。
オリジナリティ溢れる特徴的なグラフィックに目がいきがちですが、ハイクオリティな素材にも注目です!

近未来的で遊び心の効いたデザインをハイクオリティに落とし込むスタイルは継続的であり、進化し続けています。

(過去のコレクションなどを特集した記事を、KasumiさんがBLOGに書いているのでぜひ見てみてくださいね!>>BLOG<<)




NEXT!!!


esther perbandt logo.jpg
esther.p01.jpg


デザイナーEster Perbandtはベルリン出身。
モスクワで学び、パリで感性を磨いた彼女。
ファッションとテキスタイルデザインを学び、IFM(Institut Francais de la Mode)で大学院生として学んだ経験を持つ実力派です。
その後ベルリンへ戻り、2004年に自身のブランドをスタート。

デザイナーである彼女自身が、一番のブランドイメージ。
強気で生意気なパーソナリティがブランドの特徴となっています。
両性具有のシルエット、ベーシックで洗練され、エレガントなスタイルを提案しています。


2015秋冬コレクションは、一見ミニマルなスタイルでありながら、アヴァンギャルドなディテールをみせています。ベルリンのアートシーンからインスパイアされたコレクションです。MBFWB(メルセデスベンツベルリンファッションウィーク)で発表。


杖のようなチョーク?を使っておもしろいショーに仕上がっているので動画もどうぞ。




esther03.jpg

esther04.jpg

esther.p07.jpg

esther.p06.jpg

esther.p05.jpg


最後のルックのスカートも、ショーで使われていたようにチョークで書いているんだそうです。絵が描けてしまうくらいの固くてハリのある生地なんです!
(店頭に並ぶスカートはベーシックな無地になります。)


ハイクオリティな素材感やディテールに注目!ぜひ実物をご覧頂きたいと思います。




NEXT!!!



DARIO logo.jpg
デザイナーを勤めるのは台湾生まれのシャ・レンシン
2012年に台北・実践大学服装デザイン学科を卒業した若手デザイナー。
2011 台湾ファッションデザイン大賞で学生時代にグランプリを受賞した彼。

独特な世界観溢れるテキスタイル、強烈なキャラクターたち、ワクワクするような遊び心と繊細さを兼ね備えた唯一無二の個性とストーリーを発信します。季節に拘らず、ユニセックスウェアを中心に展開。

"マカバ"という光のエネルギー場をブランドコンセプトに掲げています。
"マカバ"に包まれると、人間は全身から"愛のエナジー"が溢れ出し、世の中すべての"負のエナジー"から守ってくれる。これは星形のブランドロゴにも反映されています。


2015秋冬コレクションのテーマ "Tear's on my pillow"
All I wanna do today is lying in my bed and cry.


dario01.jpg

dario02.jpg

dario03.jpg

dario04.jpg

dario05.jpg

dario06.jpg



涙を流しているようなクマちゃんや、DARIOをご存知であれば馴染みのあるようなキャラクターのグラフィックがなんとも愛らしいコレクションです。

繊細なテーマを生地やシルエットに落とし込んでいるのもブランドの特徴。
独特なフェミニンなスタイルは、DARIOらしさが溢れています。





アヴァンギャルドからモードやソフィスティケートな要素、フェミニンな雰囲気まで幅広い新作コレクションの入荷です!!
ぜひぜひ!新作で充実したWUTへ足をお運び下さい。


お待ちしております!



SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


早くも10月に突入しましたね...。早すぎる...!!


今日のBLOGはLOOK OF THE DAY!!!
お久しぶりになってしまいました!!!


本日は新作アイテムたちを使用した、KASUMI san STYLING<33
必見!デス!



No.1


ksm32.jpg


Skirt : NICOPANDA
Bag : NICOPANDA


ksm20.jpg


ネオプレーン素材を使用した、立体感のあるスカート。
単色ですがアクセントが効いており存在感が抜群!


ksm21.jpg


バックスタイル。
バックはシンプルでメリハリの効いたアイテム達。


ベースを黒で統一し、キャラクターモチーフのトップスや小物でアクセントを。


ksm19.jpg


小さくてかわいいサイズ感!
何故か小さいものってきゅんきゅんしませんか?(わたしだけ?)



それではNo.2!


ksm31.jpg


Knit Cap : NICOPANDA
Dress : RENE GURSKOV


ksm23.jpg


NICOPANDAのNがちらり。
ファスナーのついたニットキャップは、取り入れやすいシンプルさ。

BERNHARD WILLHELMの見所満載なジャケットをさらっと羽織って。
(インナーには先程紹介したのと同じ、キャラクターがちらり!)
クローズアップ!


ksm26.jpg


ミリタリーな雰囲気の人気はストリートで根強い支持がありますね。
迷彩の軍服を彼らしいクリエイションに落としこんだようなデザイン!
襟がかなり斬新、、、。


ksm24.jpg


袖のオレンジが効いてます!
手の込んだディテールにも注目。


ksm28.jpg


バックスタイル。
ロングで存在感のあるジャケットです。


ksm29.jpg

ksm30.jpg



ディテールにクローズアップ!
物が落ちちゃいそうなポケット!(笑)



レディーススタイルいかがでしたか?

新作が揃ってきたので、わくわくです。
様々なスタイリングを楽しめます。


素材感や作りこまれたアイテムは実物を体感していただきたいですっ!!
ぜひお立ち寄りくださいね~~<33


それではまた!
SEE YOU SOON!!!


SOHARA





FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




Next Arrival HUI-HUI/FRANZIUS

The next arrival
HUI-HUI / FRANZIUS
2015.10.2 Fri. Start


こんにちは。ソハラです!
10月も新作の秋冬コレクションが続々登場致します。

huihui logo.jpg

WUTで長く愛され続けているブランドのひとつです。

ドイツのハンブルクを拠点に2006年スタート。
デザイナーはアン・シュフェッツラー(Anne Schwatzler) 、ジョアンナ・トゥルジンスキー(Johanna Trudzinski) と姉妹の キャサリーナ・トゥルジンスキー(Katharina Trudzinski)の女性三人。ジョアンナさんはアントワープ王立芸術アカデミーを卒業されているそうです。

(アントワープ王立芸術アカデミー出身といえば、あの著名デザイナーのブランドもすでにWUTに入荷していますよ<33 -BLOG-)



彼女達はテキスタイルデザイナーというバックグラウンドの持ち主。
だからこそ、彼女達のクリエイションにグラフィックは欠かせない存在です。

色彩感覚や、コラージュの抜群なセンスの良さに関して、彼女たちのBLOGを覗いてみると少し理解できるかと思います。ライフスタイルのオシャレさを感じます。



どんなデザイナーが手掛けているのかは、Yannさんが以前BLOGに載せていました。
Yannさんがパリへ出張のときの記事。オシャレでおいしそうな朝食が羨ましい...。


では!今回のコレクションのご紹介に参りましょう。
テーマは"ART"




huihui03.jpg

huihui10.jpg

huihui11.jpg


huihui08.jpg

huihui07.jpg

huihui06.jpg

huihui05.jpg

huihui04.jpg

huihui02.jpg

huihui01.jpg


グラフィックが素敵なのはもちろん、最大限に活かすために選ばれた生地や、パターンにも注目です。


ではNEXT!!





franzius.jpg

デザイナーStephanie Franziusが立ち上げたブランド。
幼い頃をベルリンで過ごし、NYのファッション会社でキャリアを確立。
その後ベルリンへ戻り、FHTWドイツの大学でファッションデザインを学びます。
さらにオランダのファッション大学へ進み、学士号を習得しました。
2003年パリで開催されたCouture Fashion Weekに参加したことが、ブランドスタートのきっかけなんだとか。



FRANZIUSは気取らず落ち着いていながら、常にエッジの効いたスタイルであると語っています。重量感のある素材をふんわり柔らかく演出しており、リラックス感のあるシルエットも特徴のひとつです。

デザインする上で最も重要な点は、常に"フランジウス"というブランド概念と隣り合わせでいること。
合わせて身につけても、たった一つ身につけても、アイテム一つずつに強調性が出るように心がけているのだそう。


Yannさんの以前書いたBLOGにデザイナーがいます!>>BLOG<<
FRANZIUSの撮影に立ち寄ったようですね!


それでは2015秋冬コレクションのご紹介です。
"SURVEY"


franzius06.jpg

franzius03.jpg

franzius01.jpg

franzius04.jpg

franzius02.jpg

franzius05.jpg



特にレディース必見!なブランドの入荷です!

皆様のご来店をお待ちしております。


ではまた!


SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Next Arrival HENRIK VIBSKOV / VLADIMIR KARALEEV

The next arrival
HENRIK VIBSKOV / VLADIMIR KARALEEV
2015.09.25 Fri. Start


こんにちは!ソハラです!
WUTにて初めてのお取り扱いとなるDRESSEDUNDRESSEDのご紹介ブログはご覧頂けましたでしょうか。
同時スタートとなります、HENRIK VIBSKOVとVLADIMIR KARALEEVのご紹介をさせていただきます。



HENRIK logo.jpg


henrik01.jpg
1972年デンマーク生まれのデザイナー。(公式のWEBページでも使用されているデザイナー写真は学生証!)
コペンハーゲンのデザイン学校を卒業。コペンハーゲンのブランド、Bruuns Bazaarでも仕事をこなしていたようです。
26歳の時にロンドンの名門校セントラルセントマーチンに入学しメンズを専攻。
2003年にはパリファッションウィークにてコレクションを発表。これはデンマーク人初の快挙だそうです。

彼はデザイナー業に留まらず、音楽活動やアート、映像といった幅広く才能を発揮しています。例えばWUTのBLOGでもよく出てくるBjorkのセットデザインも行っていたんだとか。(その記事はコチラに。>>HENRIK VIBSKOV BOUTIQUE BLOG<<)
コペンハーゲンとNYにHENRIK VIBSKOV BOUTIQUEというセレクトショップも手掛けています。

彼のコレクションの発表は、多岐にわたり才能を発揮している彼だからこその凝った演出が毎度見所となっています。
ぜひ動画でどうぞ。(HENRIK VIBSKOVのYouTubeページもございます。過去のコレクションの演出も面白いのでお時間ある方はぜひ。)



2015秋冬コレクション。テーマは"Messy Massage Class"
今シーズンのインスピレーション源は"マッサージ"
マッサージ店の公共の場という空間と、中に入ると個室でプライベートな空間であることに着目。マッサージは気持ちのいいものでもあれば、激痛を伴うものでもあり、両極端な要素、身体と精神の奇妙な関係性を表現しています。
そこから筋肉や血液循環などもプリントもチーフなどとして使用されています。
ショーのインスタレーションではマッサージの個室を連想させるようなカーテンに覆われたスペースが出現し、ショーがスタートすると同時にカーテンが開き、中には無数の手のオブジェクトが出現します。その中では人が横たわっており、マッサージを受けているときのような吐息や声をマイクを通して発しています。

WUT入荷商品のご紹介です。

henrik04.jpg

henrik05.jpg

henrik03.jpg

henrik02.jpg

henrik06.jpg

henrik07.jpg

henrik16.png

henrik17.png



HENRIK VIBSKOV好きにはたまらない柄物やソックスなど、アウター類から小物類まで充実のラインナップです。
品のあるアウターは取り入れやすく、独特なシルエットで差別化をはかれるのではないでしょうか。必見なブランドですよ!!!

ではNEXT!!!





Vladomir logo.jpg

Vladimir13.jpg

こちらのクールな彼がブルガリア生まれのデザイナー。
ベルリンのThe University of Applied Sciencesへ通い、2006年にブランドをスタート。コンテンポラリーアートや、幾何学的な構造物から強く影響を受けています。
新しい形や実験的なカットなどを用い、伝統的な洋服の形に対抗するようにコンセプチュアルなデザインを創造、新しいシルエットを洋服に与えています。


伝統的な洋服の形に対抗...。
まさに、彼のクリエイションは服のつくり方を少し学んだわたしにとってかなり衝撃的でした。西洋の洋服は日本の着物の文化とは違って、身体にそったオートクチュールの文化から洋服のパターンがつくられています。しかし彼は既存の服とは違うものを求め、マネキンに生地を添わせて探りでフォルムやドレープなどを調節し、カットしたり重ね合わせたりして制作しているのだそうです。


今年の4月には来日し、フリーマーケットを行いました!
わたしにとってははじめてだったのですが、2度目のフリーマーケットだったそうで。初めて行ったときのことを以前KASUMIさんがブログに書いていました。
(ブログ記事は>>こちら<<)


過去のコレクションもとても素晴らしいですよ!YANNさんが以前ブログを書いています。過去の作品も一部見ることができますのでよければぜひ。(ブログ記事は>>こちら<<)

彼はシーズンごとにコンセプトをつくることはあまりなく、全て継続的なクリエイションと捉えているとのこと。



では2015秋冬コレクションのご紹介です。


Vladimir01.jpg

Vladimir02.jpg

Vladimir03.jpg

Vladimir04.jpg

Vladimir06.jpg

Vladimir05.jpg

Vladimir07.jpg

Vladimir08.jpg

Vladimir09.jpg

Vladimir10.jpg





おまけ

vladimir11.jpg

今年の4月に来日した際みんなでカラオケへ行った写真<33
日本のアーティストだと椎名林檎が好きって言うから張り切って歌ったのにそれ知らないって言われました!(笑)

また来て欲しいですね、、、!


では。皆様のご来店をお待ちしております。
SEE YOU!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


Next Arrival "DRESSEDUNDRESSED"

The next arrival is DRESSEDUNDRESSED!!
2015.09.25 Fri. Start




こんにちは!ソハラです!
次回の入荷は、WUTで新たにお取り扱いを開始するブランド。

東京コレクションの注目株でもある、DRESSEDUNDRESSEDです。


Hi!! This is Mayu!!
I would like to introduce the next brand coming at WUT.
DRESSEDUNDRESSED designed by Takeshi Kitazawa and Emiko Sato is a Tokyo Collection brand.


バイヤーYannさんもコレクションへ足を運んでいました。(YannさんのInstagramより。)

If you want to know more about WUT, you must check our buyer Yann's instagram!!


dudinsta002.jpg


北澤武志と佐藤絵美子の二人によって2009年にスタート。
彼らはセレクトショップでディレクターやバイヤーの経験を経て、ブランドを2009年に立ち上げました。


YANNさんがDRESSEDUNDRESSEDのショーを久々に見に行った際、素晴らしいショーだったとのことで今シーズン取り扱いスタートです。




ブランドコンセプトは二元性、対比性、対犠牲の結合
男性らしさと女性らしさ、モードとストリート、未来と過去、光と陰など様々な異なる要素を結合し、ストリートクチュールなコレクションを展開。


シーズンコンセプトは"COMMON OBJECTS"
ノームコア(普遍的)ノンシャラン(無頓着)
日常的なありふれたもの、普遍的な服。無造作に袖を通したかのようにフォーマルとカジュアルを自由奔放にレイヤード。
プリントのモチーフはアトリエの壁の質感をサンプリングした模様で、日常を表現。


-BRAND CONCEPT- 
Dualism,Contrasts,Antithetical
Masculinity and femininity,mode and street,future and past,darkness and light.
Our point of interest is the fine line between these.


-SEASON CONCEPT-
Normcore, Nonchalant


では、2015秋冬コレクションをご紹介いたします!


dud02.JPG

Coat   88,000yen + tax

dud003.JPG

Coat   87,000yen + tax
Top   47,000yen + tax

dud004.JPG

Coat   87,000yen + tax
Pants   45,000yen + tax

dud005.JPG

Top   40,000yen + tax

dud001.JPG

Pants   57,000yen + tax

dud006.JPG

Shirt   23,000yen + tax


フォーマルとカジュアルをミックスし、スタイリングで魅せたコレクションに仕上がっていますね。
シンプルでモードやフォーマルにもお使いいただけるアイテムたちは是非、実物を手に取っていただきたい逸品です。

2013年には海外で活躍が期待されるデザイナーに贈られる賞"DHLデザイナーアワード"を獲得した実力派なブランドです。



ブランドについて記事を書くにあたって、以前WUTで取り扱っていた"ダルマ"をクリエイトしたiLiLのレイチェルさんから少しお話を伺いました!

同じセレクトショップへ勤めていたそうで、貴重なSNAPの写真をいただきましたTHANKS RACHEL<33


Do you remember that we sell some Dharma dolls in WUT?
Rachel  who is designer of iLiL told me that she is a former colleague with designers of DRESSEDUNDRESSED.

She give me a picture!! thanks<33


drm001.jpg


dudsnap.JPG

(右上:レイチェルさん 左上:佐藤絵美子さん 真ん中:北澤武志さん)
(Right:Rachel   Left:Emiko Sato   Center:Takeshi Kitazawa)




皆様のご来店をお待ちしております。


ではまた!SEE YOU!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

HOW TO MAKE CLOTHES

こんにちは。ソハラです。

9月も後半になり、すっかり肌寒くなってきましたね。

本日はHOW TO MAKE CLOTHES!!
新作の秋冬コレクションでご紹介したいアイテムが盛りだくさんです...。
ご覧頂きたいディテールのお写真などを添えてご紹介致します。
少々長くなってしまいますがお付き合いいただければ幸いです。


今回のテーマは、変り種なアウター

各ブランドがそれぞれの持ち味を素晴らしいクリエイションで落とし込んだアウターたちです。


それではご紹介に参りましょう!







andrea15.jpg


リメイクの達人であるANDREA CREWSからの革新的なスタイルの提案です。
大きめのサイズ感は、MA-1を2着使用しているからこそ。

MA-1は近年ストリートでもよく見かけるアイテム。
メンズライクなアイテムをあえて女性らしいスタイルに織り交ぜたりと、幅広い層からも人気を博しています。

そもそもMA-1はアメリカ軍で使われていたフライトジャケットの一種。


andrea10.jpg 

フロントは差し込みのバックルでとめます。
襟ぐりはファスナーになっていますが、なんの用途も持ちません!(笑)


andrea11.jpg

andrea12.jpg

フロント部分のリブは本来襟ぐりにくる部分。
袖も本来とは逆の方向になっているのがわかります。
着用すると肩が落ちて袖部分にボリュームが増すようなシルエットに。

andrea13.jpg

andrea14.jpg

2着分を使用しているので、一方の袖は切り取られ、裏で綺麗に始末されています。

andrea01.jpg

バックスタイル。
裾と裾をひっつけているのがお分かりいただけますでしょうか。

andrea06.jpg

andrea02.jpg

リブとリブのひっついた部分は、テープで綺麗に縫われています。
感覚で作られているようでも、細部はきちんと始末されています。
背中には物が落ちちゃいそうな逆向きになったポケット。

andrea04.jpg

裾は織り込まれているのでボリュームが増しています。

andrea09.jpg


リメイクを昔から続けていたANDREA CREWSだからこそ、説得力のある逸品です。

まったく違うものに作り替えてしまうわけではなく、原型を活かして新たな発想を加えて作り上げることこそが、リメイクの見所だと思います。

実物が気になる方はぜひTRYしにいらしてください!




お次は"NEW"な素材感で仕立てられたコートです。






star009.jpg


コートといえば、ネイビーやベージュ、ブラックやブラウンなどの色が主流かと思います。
ブラウンでも、光沢感のある素材で新鮮さを生み出したSTARSTYLINGのコート。

センターフロントにオープンファスナーで着脱もラクに。
カジュアルに使用していただけるコートです。


star004.jpg

star005.jpg

star006.jpg

star007.jpg

star008.jpg

素材を活かし、シンプルなディテールで仕立てられています。
敢えて縫い代を出してステッチをかけていたり、身頃も前と後ろとの切り替えのみ。

ウールを土台としていて、ポリエステル、ポリウレタンを混合させて合皮のようにコーティングしているような素材です。


star003.jpg

ハリ感のある、しっかりした材質。

star002.jpg

二枚袖。袖ぐりと脇のシームは裏に。

star001.jpg


素材感によって、落ち着いたカラーも新鮮なコートに仕上がっていますね。
ディテールもシンプルでまとめられています。
取り入れやすいカラーで、独特な雰囲気を醸し出すコートです。



それではNEXT!!!!!







tata10.jpg


色鮮やかなアウターの登場!!
一点物コレクションを制作しているTATA CHRISTIANEですが、コレクションのクオリティも手を抜きませんね。さすがのクリエイションです。
身幅の広い、ポンチョのようなシルエットです。


tata11.jpg

オリジナルグラフィックの生地をふんだんに使用しています。

広げると、、、

tata12.jpgのサムネール画像

tata14.jpg

肩から袖にかけての部分はギャザー。
手編みのニットでパッチワークのように生地と生地を繋いでいます。


tata13.jpg

tata05.jpg

ヴィンテージなのでしょうか、ボタンもかわいい。。
ボタンホールはニットの穴を利用して前立てはニットでてきています。

TATA CHRISTIANEの特徴的なオリジナリティー溢れるグラフィックももちろん素敵ですが、副資材に使わせているリボンやボタンがいつも可愛くてついつい気になってしまいます。

tata08.jpg

バックスタイル。
後ろも気を抜きませんよ!前と違うグラフィックを使用していて、後ろ下がりのシルエットになっています。

tata09.jpg

裾部分は肩から袖にかけて使用されていた生地を使っています。
ここもギャザーになっていて、生地を惜しまず使用していますね。

tata01.jpg

袖の方を広げるとこんな感じ。
きっとパターンなんてひいてないんじゃないでしょうか、、。

tata02.jpg

フードではありません!大きめの襟です!(笑)
ここまでボリュームのある襟ってみたことないですよね。。。

tata03.jpg

tata04.jpg


しっかり裏地がついていますので、つなぎ目のニットの部分から風が通るなんてことはありません。肌触りがよくて毛布にくるまってるような気分!
冬場手放せなくなってしまいそうです。。。

独特な色彩感覚で、仕立てられた服とはまた違った角度からクリエイションを続けるTATA CHRISTIANE
素晴らしいクリエイションをぜひ皆様に纏ってみていただきたいです。



それではLAST!!!!










tigran09.jpg


ロシアの若手デザイナーとしてあの名門校、セントマーチンの卒業コレクションでLVMHからの支援を勝ち取ったTIGRAN AVETISYANから登場した、MACコート。

MACコートとは、マッキントッシュコートとも呼ばれるイギリスのアウターメーカーで作られはじめたもの。TIGRAN AVETISYANの前回のコレクションにも登場しています。今回は素材とディテールが変わっており、Aラインのシルエットはほぼそのまま。

4シーズン目にして、既にブランドの"らしさ"を確立しており、その上進化を続けるブランドです。


tigran10.jpgのサムネール画像

tigran05.jpg

このステッチも彼の"らしさ"を表現する一部とも言えます。

tigran06.jpg

ポケットの位置にも注目ですが、縁の大きさだったり、シンプルなアイテムこそ細やかな点へのデザイナーのこだわりが伺えます。

tigran07.jpg

閉じていると隠れるボタンは、テープでつくられたボタンホールがポイント。
テープを2本使い、ボタンホール分を開けて作られています。
手間がかかりそう、、、。

tigran02.jpg

tigran03.jpg

tigran04.jpg

裏地がついており、そこには今シーズンのメッセージプリントが。

tigran01.jpg

tigran08.jpg

素材はウール60 ポリエステル40
ウールには梳毛と紡毛があります。
スーツなどに使用されるさらっとしたものが梳毛です。
軽い素材感に仕上がっています。

tigran11.jpg

バックスタイル。
過去のコレクションをご存知の方は、彼のプリントへのこだわりはご存知かと思います。
シンプルにキマるコートはバックプリントが特徴になっています。

ストリートでさらっと羽織っていただきたいコートです。

メンズライクなスタイリングに、女性の方もぜひトライしてみてくださいね。







いかがでしたでしょうか。
毎年似たようなアウターばかりだな、、なんて方は!
様々な種類のそろったWUTヘぜひチャレンジしにいらしてくださいね!



最後今回ご紹介したアイテムのルック写真でお別れです〜!


ANDREA15aw01.jpg

TATA15aw01.jpg

STAR15aw01.jpg

tigran15aw01.jpg
(※TIGRAN AVETISYAN カラー、柄違いの商品になります)





ではまた!SEE YOU!

SOHARA



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

9/18 Start!! BERNHARD WILLHELM & WALTER VAN BEIRENDONCK

 

お久しぶりです、カスミです。 

私の1番好きな季節、秋になりました。嬉しい。

少し肌寒い夜にクーラーをつけて厚手のブランケットにくるまって眠るのが幸せです。。。

 

 

さて今日は皆さまがすごく楽しみにしている2つのブランドの入荷のお知らせ。

この2人をご紹介するには少し文章が必要。

なので今日は少し長くなってしまいますが、どうぞお付き合いください。

 

2015.9.18 FRI. START!
 
BERNHARD WILLHELM
 
WALTER VAN BEIRENDONCK
 

 

 

           BERNHARD WILLHELM.JPG

 

BERNHARD WILLHELM(ベルンハルト ウィルヘルム)は1972年、ドイツ生まれ。

大学で産業工学をび、トーリアのカレッジでファッションを学んだ後、

22歳でアントワープ 王立美術アカデミーに入学しました。

学校の夏季休暇には、 多くの有名デザイナーの下で経験を積むというかなりの努力家!!

なのでアントワープ王立芸術アカデミーを堂々と主席で卒業。

在学中から既に一目置かれる存在だったので卒業時には世界中のメディアが

彼を取り上げたそうです。

こちらがデザイナーのBERNHARD WILLHELM、可愛いー。

(BERNHARD WILLHELM INSTAGRAM)

無題.png


1999年春夏にパリコレクションでデビュー後はBjörk からもオーダーが入り衣装を手掛けています。

1無題.png


天才と呼ばれる彼のクリエーションは、創造性やら独創性やら、とりあえず全てが奇想天外。

メッセージ性のある独特の装飾とヒップ・ポップとストリートカルチャーを取り入れた

デザインのミックスも特徴的。

そしてデザイナー自身がブランドの象徴の様な人。

35-by-josh-paul-thomas-_scroll_image.jpg

40-by-Maria-Ziegelbock_.jpg

bernard-willhelm-760x1013.jpg

 



こちらはロサンゼルスの現代美術館で開催されたインスタレーションの様子。

「BERNHARD WILLHELM 3000」というテーマで22 世紀のショッピングをイメージした

インスタレーションで15-16AW コレクションを表現しています。 

 

 

それでは18日に入荷する新作コレクションのルックをご紹介!

           

BERNHARD WILLHELM 15AW COLLECTION

"WHEN FASHION SHOWS THE DANGER

THEN FASHION IS THE DANGER" 

ファッションが危険を示すとき、ファッションは危険である

2無題.png

ファイル 2015-05-08 15 15 04.jpeg

ファイル 2015-05-08 15 13 53.jpeg

ファイル 2015-05-08 15 13 40.jpeg

ファイル 2015-05-08 15 14 31.jpeg

ファイル 2015-05-08 15 14 11.jpeg

019-by-josh-paul-thomas_scroll_image.jpg

ファイル 2015-05-08 15 13 18.jpeg

109-by-josh-paul-thomas_scroll_image.jpg

086-by-josh-paul-thomas_scroll_image.jpg

 

096-by-josh-paul-thomas_scroll_image.jpg

 

 

さて続きましてこちら。

 

WALTER.JPG

WALTER VAN BEIRENDONCK(ウォルター・ヴァン・ベイレンドンク)といえば

元「W.&.L.T.」のデザイナーとしての印象が強い方が多いのではないでしょうか。

私が中学生の頃、全身「W.&.L.T.」を着た男の人と毎日通学電車が同じでした。

この人すごいなー、どこに行くんだろうと思いながら学校に通っていたことを思い出しました。

今どうしているんですかねー彼。

 

話を戻します。

2000年春夏を最後にW.&.L.T.のデザイナーを降任したWALTERは現在自身の名前

WALTER VAN BEIRENDONCK をブランド名にパリのメンズコレクションで活躍しています。

指導者としても実績を持つWALTERの元ではたくさんの有名デザイナーが学びました。

BERNHARD WILLHELMもその1人!!(先程の話と繋がりますね)

 

WALTER VAN BEIRENDONCK と BERNHARD WILLHELM の共通点は

アントワープ王立芸術アカデミーの卒業生ということ。

 

WALTERは良く耳にする 「アントワープの6人(the Antwerp Six)」の内の1人。

1980、81年にアントワープ王立芸術アカデミーのファッション科を卒業した学生6人が

アントワープの6人と呼ばれています。

この6人が卒業後、1台のバンに作品を積み込んでロンドン・ファッション・ウィークに参加した際

マスコミがこぞって彼らを取材したことをきっかけに、世界中にこの言葉が浸透したそうです。

ちなみにBERNHARD WILLHELMはベルギー第二世代と言われているそうです。

こちらが6人衆!右から3番目がWALTER。 タイプ!かっこいい!

Dries Van Noten/Ann Demeulemeester/Marina Yee/Walter Van Beirendonck/

Dirk Van Saene/Dirk Bikkembergs

antwerp-six.jpg

 

先日はIKEAでのインテリアコレクションを販売するこ事が発表されました。

IKEAがファッションデザイナーとコラボレーションをするのは初めてだそうです。


WALTER VAN BEIRENDONCK 15AW COLLECTION

"EXPLICIT BEAUTY"

18日にWUTに入荷するコレクションはこちら!

1001.jpg

1008IKAT.jpg

1008ECRU.jpg

1009.jpg

2012BLUE.jpg

FW15_WVB_close_up_look1.jpg

2012.jpg

FW15_WVB_close_up_look5.jpg

2011.jpg

写真の他に小物もたくさん入荷しますよ。


ショーの最後に登場するデザイナーはいつも可愛い!!!

Walter.jpg 

ショーの様子はこちらから。

 

 

長くなりましたが、最後まで読んで頂きありがとうございます。

皆さまに少しでもブランドの世界観が伝わったら嬉しいです。

 

それではまたね。

Kasumi

 


FOLLOW US :))

 

LOOK OF THE DAY

コンニチハ。ソハラです。


やっっっっっっっっっっっっと、晴れましたね!!!
すんごく長く雨が続いていたんですが、久々にいいお天気で気持ちがいいです。



WUTで根強いファンから愛され続けているブランド、ANNTIAN
皆様チェックはお済みでしょうか。


早くも完売商品など相次いでおりますので、皆様お早めに!
ANNTIANを使用した LOOK OF THE DAYのご紹介に入りたいと思います。

ANNTIANを長年愛するKasumiさんのLOOK OF THE DAYです<33



ksm11.jpg


Jacket : ANNTIAN
Pants : ANNTIAN


ksm12.jpg

ksm13.jpg


アルパカの毛とコットンを使用したファージャケットは、肌触り抜群です。
身幅が広く、丈が短めでカジュアルに着やすいシルエット。

パンツは実はシルク100%で、プリントでフェイクジーンズに。
シルクなので柔らかく履き心地はほんと良いです!
カジュアルなデニムも、シルクの素材感で上品に魅せてくれます。


どちらのアイテムもスタイリングにかなり役立ってくれます!



ksm14.jpg


Dress : ANNTIAN


ksm15.jpg


ANNTIANの定番的である、グラフィックを施したシルクワンピース。
センターフロントにかけて美しいドレープが広がるのも、上質なシルク素材だからこそ。

グラフィックは"STONE COSMIC"
シーズンテーマを基に、石と宇宙をグラフィックに落とし込んでいます。


ksm16.jpg

ksm17.jpg


ウエストは付属の共布を使ったロープでしばって。
ANNTIANのドレスは相変わらず美しい、、。
ヒールで大人っぽくドレッシーに飾ってみても、カジュアルに合わせてみても華のあるドレスに仕上がっています。

ANNTIAN044.jpg

着方を変えて、襟ぐりのボタンを外してロープを縛らずに着るとこんな感じに。
またガラッと印象が変わりますよね、、!

ドレスとはいえ、気張って着る必要もなく日常着にも落とし込むことができます。


今シーズンもかなり豊作ですよ!

スペシャルなディスプレイでお迎えしておりますので、ぜひ世界観を味わいにいらしてください。
ご来店をお待ちしております。


ではまた〜!!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30



9/11 START RENE GURSKOV / STARSTYLING

2015.9.11 Fri. START

New arrival

RENE GURSKOV & STARSTYLING



コンニチハ。ソハラです。
今週末にはWUTでも根強い人気を誇る、2ブランドが登場です。

ではでは、ご紹介に参ります。




rene.g logo.jpg

Rene Gurskov (レネ・ガルスコフ)はコペンハーゲンにて若いデザイナーをセレクトした In Curcus というショップをオープン。その後ブランドをスタート。


reneg10.jpg


彼がデザイナー。(WUTの昔のBLOG記事から引用した写真なので少し古いですが!)

WUTの昔のBLOG記事でRENE GURSKOVのインタビューが載っています。(すべて英語...。)
コペンハーゲンのファッションについて、ハイエンドデザインとビンテージのミックスしたスタイル、伝統的なのはミニマルなデザインだけれどそれだけではない、などと語っています...。(おそらく...。)

デンマーク人というルーツを大切にしつつ、機能性が一番求められる洋服に、左翼的なファッションの美しさを融合しています。


過去のコレクションをご紹介させていただきます。

rene08.jpg

reneg12.jpg

rene07.jpg


確かにテイラードを彼らしいテキスタイルで作り出されていたり、不変的なシルエットで機能性や着心地に気を使いつつも、どこか実験的でアヴァンギャルドさが伺えます。


rene09.jpg

rene06.jpg


そうそう、彼のコレクションで度々登場する愛らしいキャラクター達。
今回も"new"キャラクターがグラフィックに登場しますよ!


Copenhagen-born and based Rene Gurskov uses those Danish roots to inspire clothes where function is at the fore, but that combines it beautifully with a left-of-centre fashion aesthetic. Gurskov began making clothes while still at school, designing one-off pieces for his friends (his father taught him to draw, his mother to sew). Before long the designer had opened his first shop and wholesale business, In Circus, to much acclaim. Today Gurskov focuses his attention on wearable if slightly avant-garde collections that are growing in popularity.





RENE GURSKOV  2015秋冬コレクション


rene01.jpg

rene03.jpg

rene04.jpg

rene05.jpg



グラフィックで魅せる服もあれば、さまざまな種類の生地を重ねて作り込まれた服など幅広く展開。小物は前回も人気を博したニットキャップが入荷いたします。

rene14.png

ちなみにこちらが今シーズン登場したキャラクター!
こちらのキャラが入ったグラフィックを使用したアイテムは、スタイリングのメインに使えるトップス類が入荷予定です!

着心地が良いですしシルエットとしても着やすく、そこにアヴァンギャルドな要素をプラスされたことでスタイリングが楽しくなるブランドです。


ではNEXT!!!











star logo.jpg



Starstyling(スタースタイリング)は2003年にベルリンにてスタートしたブランド。

スタイリストをしていたKatja Schlegelがスタイリングに製作した洋服たちが友人たちに好評で、徐々に制作をスタートさせパートナーのKai Seifriedと立ち上げました。それぞれのこれまでの仕事からブランドに切り替え、SHOPをオープンさせたのが2003年。ブランドの名前はその時食べていたデリバリーピザ屋さんの名前が由来なんだとか。



star09.jpg


彼らがデザイナー!
インスピレーション源は作業中にかける音楽や、基本的にはグラフィックなどのアートや自然からなのだそう。

Starstylingのインターンの人たちのBlogを発見!!
わたしもモノをつくるのが好きなので、制作過程が垣間見れておもしろいです。


2013年にはブランドの10周年記念を兼ねて来日パーティーがWUTで行われました。


star10.jpg

そのときのディスプレイ制作(WUT Facebookより)

彼らのクリエイションはパワフルで豊かな発想でいつも楽しませてくれるので、たくさんのファンや様々なアーティストからも愛されています。



個人的な話になりますが学生の頃行ったファッションショーでKylie Minogueの楽曲を使ったり、PVにもかなり影響を受けたんですけどWUTの昔のBLOG記事でStarstylingを着たKylieをみつけたましたよ!
(blog記事のみんなでKylieのライブ行ってるの羨ましい...!!!)

star14.jpg



これまでの作風として、シールをTシャツやスウェットにプレスして、オリジナリティ溢れる、規則的な模様を施したアイテムたちは定番的。

アーカイヴのお写真たち。

star12.jpg


star13.jpg


プレスするシールと、Tシャツなどの生地との相性を試行錯誤を経て研究されてるんだとか。


A playful element of deliberate is part of Starstyling's concept. Designer Katja Schlegel founded the label in 2003 with her husband Kai Seifried; the name, they found on a pizza box. Their slogan being T-shirts, sweat shirts and baseball caps, soon became a hit with fashion people and other creative types, who appreciate the intelligent ironic commentaries on star hype and the fashion world. In the meantime, their collection has become more elaborate and Schlegel is experimenting with fabrics, cuts and couture elements.





STARSTYLING  2015秋冬コレクション


star03.jpg

star01.jpg

star02.jpg

star04.JPG

star05.JPG

star08.JPG

star06.JPG


これまでとひと味違ったクリエイションを魅せています。
アイテムごとに様々な生地を使用し、スタイリングで魅せたコレクションに仕上がっています。
10周年を経て、進化し続けるブランドです。


9/11 STARTです!!!!



皆様のご来店をお待ちしております。
ではまた! SEE YOU<33


SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


New Arrived!!!!!

コンニチハ!ソハラです!


最近雨ばかりですね、、。皆様いかがお過ごしでしょうか。
わたしは最近映画にハマっています!
元々好きなんですけど、今ミッションインポッシブルがきてます!(いまさら!笑)
シリーズ一作もみたことなかったので1から全部みたら、めっちゃおもろいですね。
いつもiPhoneで観てたので最新作を一人映画しに行ったらド迫力で興奮しました!!!

あと最近家でみたのがNACO PARISのインスピレーション源でもある"Pink Flamingos"
すっごく下劣なんだけれど、めっちゃかわいくてオシャレで大好きな映画のひとつになりました。

何かお勧め映画あれば教えてください!ミッション系の!(笑)



ではでは、新作コレクションのご紹介に参りましょう。
9月に入り、WUTでは本格的に秋冬の新作入荷ラッシュです!!!
見逃せないアイテムばかりです。
既に入荷しております、SADAKのご紹介をさせていただきます。


SADAK

sadak09.JPG

セルビア出身のデザイナー、Sasa Kovacevicがベルリンを拠点に立ち上げたブランド。
ほとんどが文化や歴史から発想を得ており、流行に対しても研ぎ澄まされた感覚で伝統的な服や歴史的な服に対して解釈しなおしています。

SADAKが伝えたい最も大切なメッセージは、個性の尊重。
衣服は斬新かつ独創的でありながら、さまざまな過去の歴史や民族文化がもたらす要素も取り入れています。斬新さを常に追い求めることも大切だと考えており、その重要な要素は常に変わることなく、現代との調和、布や織物の生地に関して、持続的に研究されています。
中でも、正統的な構造体や新しい形状が現代ファッション、芸術の肉体や精神と影響し合うことを重要視しています。



Mercedes-Benz Fashion Week Berlin にて発表を行った2015秋冬コレクション。
お写真でどうぞご覧下さい。


sadak01.JPG

sadak02.JPG

sadak06.JPG

sadak05.JPG

sadak04.JPG

sadak03.JPG

sadak07.JPG


民族調なグラフィックをストリートに落とし込んでいるような、現代的でSADAKらしさを感じるコレクションですね。
鮮やかで深みのある色味で、高級感のある素材感です。

既にWUT店頭にて入荷いたしております。
気になる商品ございましたら、お気軽にお電話もしくはメールでお問合せください。



sadak08.jpg

SADAKのinstagram official accountにて、アーティストのChris Brownの着用写真が!
先シーズンの2015春夏コレクションも以前着用されていましたよ!

ぜひお店へみにいらしてくださいね。
ではまた!SEE YOU!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

9/4 START ANNTIAN / TATA CHRISTIANE

2015.9.4 Fri. START
New arrival ANNTIAN & TATA CHRISTIANE



コンニチハ。SOHARAです。
9月に入り、本格秋冬始動です!!!!
WUTの代表的なブランドの新作秋冬コレクションがいよいよ入荷。


それではご紹介に参ります。


Hi!!
Are you ready for Autumn & Winter??
I would like to introduce the next brands coming at WUT.




ANNTIAN logo.JPG

WUTの代表的ブランドであるANNTIAN(アンティアン) はデザイナーの Anne Hilken と Christian Kurt によりベルリンを拠点に2006年にスタートしたブランド。

Anne Hilken はグラフィックデザイナー、
Christian Kurt はファッションデザイナーというバックグラウンドの持ち主。

製造は全てドイツ国内で行うというこだわりっぷりで、特に重要としているのは製品との距離を近く保つこと。それによって環境に優しい素材を使うことが多くなっています。過半数は自分たちによるハンドメイドで、ハンドプリントやハンドペイントのアイテムは、1点1点異なり特別感を増してくれます。

彼らのインスピレーション源はアートや自然、日常生活。毎シーズンコレクションには、小さな物語が込められています。


2015秋冬コレクション 'SEDIMENTAL'
先ほども申し上げた通り、彼らは自然や環境への関心が深く、クリエイションにも結びついています。
今回取り上げたトピックとして、"giological sedimental" 地質学についてを挙げています。
層のグラデーョンや重なった層の要素をコレクションのグラフィックやシルエットに反映されています。

WUT店頭では彼らの作り出すストーリーを基に、スペシャルなディスプレイでお迎え致します。


The Designers Anne Hilken & Christian Kurt started the label in Berlin 2006. The Collections always tell a story revealing a very own little world within. Graphics/Colors are handpainted or handprinted by ANNTIAN, which makes every piece unique and abnormal. Of great importance for ANNTIAN is the closeness to the product, and it's regional manufacturers, so as the increasing usage of ecological fabrics and materials. The clothes are full of hidden details, conceptual authorised, differing and individual.

それでは2015秋冬コレクションへ参りましょう。

ANNTIAN01.jpg

ANNTIAN02.jpg

ANNTIAN03.jpg



ANNTIAN06.jpg

ANNTIAN07.jpg


ANNTIAN10.jpg


ANNTIAN09.jpg

ANNTIAN12.jpg


根強い人気を誇るブランドです。
優しく包んでくれるような上質な素材感やシルエットを、ぜひ体感しにいらしてください。

ではNEXT!!







TATA.C logo.JPG

2007年にJulie BourgeoisとHanrigabriel の2人によりスタート。

舞台衣装を手掛けたり、バンド活動を行ったり、アーティスティックな彼ら。
舞台衣装のための作品と、ファッションデザインの革新を結合させ、ファンタジーに溢れたコレクションを制作しています。
不適応さや過度な装飾などにより、不条理で不安定な美を提案しています。



先日までTATA CHRISTIANEによるLimited Collection、一点物シリーズがWUT限定で発売されていたのも記憶に新しいですね。
以前KASUMIさんのブログ記事で、TATA CHRISTIANEについて書いているので、気になる方はぜひ。来日した頃の話など、とてもおもしろい記事ですよ!>>コチラ<<



2015秋冬コレクション    Spiritual Warror

これまでの作風をご存知の方も多いと思いますが、彼らの作り出すグラフィックは革新的な想像力豊かなコラージュを得意としています。
哲学的な背景もあり、今回は実際にGabrielが絵を描き、いままでと違った手法を採用しています。
人生、想像力、ユーモアなどをコレクションに反映。それは"Que ma joie demeure"という小説からインスピレーションを得ているのだそうです。



Tata Christiane is a fashion and costume label founded in 2007 by Julie Bourgeois and Hanrigabriel. Combining the theatrics of their work for the theatre and their innovation in fashion design, Tata Christiane creates collections that realise fantasy. What is brought to the stage is brought to life in a wearable, extravagant fashion. Tata Christiane likes to involve all artistic fields in their work to create multidisciplinary material; to be worn, seen, felt. Tata Christiane proposes an absurd and disturbing vision of beauty, with decline, maladjustment, extravagance and immoderation. Being neither a concept nor a futuristic vision of society, it plays with the borders of elegance and bad taste, digging up our old memories, recycling the waste of our civilisation and becoming a monomania, a machination and a monstrous and sublime unique piece. Tata Christiane could have been a punk, if she was not also an ambiguous queen, a one-eyed flautist, a Gypsy woman and a street child.



TATA.C01.jpg

TATA.C02.jpg

TATA.C03.jpg

TATA.C04.jpg

TATA.C05.jpg

TATA.C06.jpg

TATA.C07.jpg

TATA.C09.jpg


色彩感覚が豊かで、型にとらわれずクリエイティブ。
すばらしい発想で、類をみないコレクションを続け、さらに進化を遂げています。



見逃せないブランド達です!!!
9/4 START

皆様のご来店をお待ちしております。



SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


8月ももう終わりですが、それにしても寒すぎる。。。
少し風邪気味なときもありましたが早めのパブロンが効きました。
皆さまも体調にはお気をつけくださいね!!


さて、続々秋冬コレクションが入荷しているのは皆様チェックしていただけていますでしょうか。


若手ブランドの注目株である、TIGRAN AVETISYANがついに入荷!
彼にとって4度目となる2015秋冬コレクション。

TIGRAN AVETISYANについて詳しくブログでご紹介いたしておりますので、ぜひチェックしてみてくださいね!(ブログ記事は>>こちら<<)


本日はWomen's Lookをご紹介致します。


my168.jpg




my169.jpg


これまでの作風と違いを魅せたコレクションに仕上がっており、シンプルさの中にこだわりをうまく表現されています。

シンプルだからこそ強調される素材感やディテールへのこだわりを感じます。

デザイナーはロンドンの有名校セントマーチンにてメンズを学び、これまでのコレクションを含めたルック写真で男性を起用していますがユニセックスに着用いただけますよ!

それではクローズアップ!


my174.jpg

my170.jpg

my171.jpg


デザイナーはきっと試行錯誤を経て納得のいくシルエットを生み出しているんだろうな、、と思わずにはいられません。

素材はウールとポリエステルを混合した、軽い材質。


my172.jpg

my175.jpg

my173.jpg


バックスタイル。
おそらく縫製した後に染色し、プリントを施しています。
こだわり抜いた、進化を続けるTIGRAN AVETISYAN
NEW COLLECTION をぜひ体感しにいらしてくださいね。


ではまた!SEE YOU SOON!

SOHARA



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Next Arrival "TIGRAN AVETISYAN"

The next arrival is TIGRAN AVETISYAN!!
2015.08.28 Fri. Start


こんにちはカスミです。

猛暑も落ち着き涼しくなってきましたね。

少し寂しい気もしますが、名残惜しくなるところがまた夏の良いところですね。

WUTでは7月より既に秋冬コレクションがスタートしております!

秋冬って春夏よりもコーディネイトにそれぞれのテイストが出るので好きです。

 

さて次回入荷は TIGRAN AVETISYAN の新作コレクションです。

このブランド本当にお問合せが多く、世界中から今すごく注目されているブランドです。 

 

ブランドのスタートは2012年。

著名なアーティストを多数輩出しているロンドンのセイント・マーチンズでの

卒業コレクションがLVMHのスポンサーを獲得した実力派デザイナー。

WUTではその卒業コレクションを販売していたんですよ!

コレクションはメッセージ性がとっても強く、ペイントされたスローガンは現代社会への

訴えを表現しています。それに加え、ハンドペイントやハンドライティング、手縫いの要素も

彼のコレクションには必要不可欠!独自の世界を つくりだしています。

 

まだ記憶に新しいですが、先シーズンのコレクション入荷時はWUTの外壁を

TIGRAN AVETISYANに装飾しました。

150122_001.jpg



Hi!This is kasumi writting.

The next arrival is "TIGRAN AVETISYAN"

2015.08.28 Fri. Start!!

Tigran Avetisyan graduated from the Central Saint Martins Menswear course in 2012 with

backing from the LVMH group scholarship. He has since relocated back to Moscow

where he continues to work on collections for his namesake label.

This picture is time when collection started of the last season.


 

こちらは2014SSコレクションのCampaignで制作されたムービー!

数々の有名マガジンに自分のコレクション写真のステッカーを貼ってジャックしていくというもの。.

 

 

 

 

それでは新作コレクションをご紹介!

Let's check new collection!

タイトル.jpg

 

1.jpg

LONG T-SHIRT 34,000yen+tax

5.jpg

LONG T-SHIRT 34,000yen+tax

2.jpg

COAT 103,000yen+tax

3.jpg

LONG TOPS 47,000yen+tax

4.jpg

POLO 43,000yen+tax   SHORTS 13,000yen+tax

6.jpg

LONG SLEEVE T-SHIRT 29,000yen+tax   PANTS 53,000yen+tax

7.jpg

TOPS 38,000yen+tax   PANTS 49,000yen+tax

 

ロングレングスのメンズへの新しい提案は必見です。

是非店頭で実物をご覧頂きたいです!! 

 

 

只今期間限定で展開中のTATA CHRISTIANE COLLECTOR は

店頭、ONLINE共に8月31日までの販売です。

まだご覧頂いていない方は是非お店に実物を見にいらしてくださいね!

LOOK OF THE DAYやブログでスタッフのおススメコーディネイトもご紹介しております。

 

Until the end of AUGUST!! CHECK!!

  2LODM031.jpg

1LODY035.jpg

ksmtata05-thumb-450x675.jpg

 

そうそう、新しいショップカタログが完成しました!もうお手元に届いているでしょうか?

もちろん店頭でもお渡ししておりますので、お気軽にご来店くださいね。

 

WUT Fall Winter 2015 New shop catalog was completed!!

IMG_7972.JPG

 

 

"Trends Is a Dirty Word"

 

"トレンドという言葉は禁句"

 

According Anna Wintour, fashion as a whole is moving away from specific,

universal "trends," and more towards an age of individualism and self expression. 

 

アナ・ウィンターによると、ファッションは全体として特徴のある世界共通の

"トレンド"から離れ、より個人的で自己表現の手段となるものになってきています。

 

That is the reason why I wanted to show you the seasonal image of each designers selected for WUT, instead of creating a whole story. That being said, there were some common themes evident throughout the collections as a whole. But, at the end of the day, Nobody dress with trends now. Nobody likes to act like a zombie that follows the so called trend. 

 

上記の理由から、この秋冬はWUT全体として一つのストーリーを作るのではなく、

各デザイナーのそれぞれのシーズンイメージを紹介したいと思いました。

コレクションには全体を通して何か共通のテーマがあるとずっと言われてきました。

しかし、結局のところ現在では誰もトレンドに沿った洋服は着ていません。

トレンドというものを追いかけて真似るゾンビはいなくなったのです。

 

Trend is temporary, style is forever.

トレンドは一時的なもの、スタイルは永遠。 

 

Le Goec Yann,

WUT Buyer. 

 

 

  

 

それではまたね。

Kasumi

 


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


8月ももう後半。皆様いかがお過ごしでしょうか。


わたしは大好きなユニバ気分を味わうべく、いま話題のジュラシックワールドを3Dでひとり映画してきました〜!

WUTの皆さんからは、ジュラシックは一人で行かないでしょ〜との声が多数でしたがどうなんでしょう?ポップコーン(キャラメル味)をひたすら食べながら、興奮してワクワクでした。

夜映画観て帰るのハマりそうだな〜!!
レイトショーの制度(20時以降安くなるみたいなヤツ)東京も導入して下さい。オネガイ。



では、LOOK OF THE DAYに参りましょう!



(ブランドに関するブログ記事は>>こちら<<)


my156.jpg




my157.jpg

my158.jpg


ボリューム満点なチュールの装飾には、刺繍の入った高級感のある素材感。
大ぶりでシャープな襟がまた、引き締めてくれます。

ボリュームがありすぎてわかりにくいかとおもいますが、センターフロントに大きなオープンファスナーがついていますので、着脱が意外に楽!
タイトなドレスだけれど、髪も乱れないし嬉しいですよね。

刺繍はNICOPANDAのキャラクターが。隠れパンダを探してみてねっ!!!


my159.jpg


美しいカラーのバックをプラスすることでスタイリングに華を与えてくれます。
それにしても何が入るんだってくらい小さいバック!!
セレブってこんな感じですよね...(個人的な見解によるものです)
ミニチュア感が可愛い。取り外し可能なチェーンもあるので肩にも掛けられます。


my160.jpg

my161.jpg


もちろんバックスタイルもボリューム満点。
ぜひパーティーへお出掛けしていただきたい一着です!




NEXT


my162.jpg


Top   NACO PARIS
Pants   NICOPANDA
Bag   NICOPANDA


my164.jpg


注目的なNACO PARISの袖をフェイクファーに切り替えられたトップス。
さらっとパンツスタイルで。(もちろんイン!)


my165.jpg


ネオプレーンの立体感のあるパンツはレースが重なり高級感のある風合いに。
ロングパンツをヒールのパンプスで合わせて、大人っぽく。


my166.jpg


レザーのバックでスタイリングを引き締めて。
遊び満点なスタイルをあくまで上品にセレブ感を。

遊び心のあるデザインを取り入れるにあたって、上品さも忘れたくないですよね。
自分らしいスタイルにどう組み込んでやろうかってのが楽しかったり。
楽しめる新作アイテムが充実してきていますよ〜!!!


my167.jpg




セレブ感意識。
まだいますぐには着れないかもしれないですが、秋冬コレクションの新作はきっとワクワクをくれますよ!


お早めにぜひチェックです〜〜!!

ではまた。SEE U!



!! 8月末まで !! Until the end of this month !!


SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


さてさて!秋冬コレクションはもうチェックしていただけてますでしょうか?

ANDREA CREWS -RACE AND RAVE -
(ブランドに関するブログ記事はこちら)


コレクションにしても、リアルなストリートにしても、スポーティでストリートなスタイルはかなり根強いですよね!

パリで活躍するアート集団でもあるANDREA CREWS
彼らが提案するスタイルはリメイクがベースにあって、既存の服にスカーフ!という前回の2015春夏コレクションでも大変好評いただいたビックTシャツシリーズやスウェットやスカートなど盛りだくさんなコレクションに仕上がっています!!!


ではお写真でどうぞ!!


ANDREA CREWS WOMAN'S STYLE!!


my147.jpg
my148.jpg

my149.jpg

my150.jpg

my151.jpg


Top
Skirt (Sold Out)


my153.jpg

my154.jpg

my155.jpg


ショート丈のスウェットトップスはタイトなスカートにもボリュームのあるボトムにも使えるので、かなり使えるアイテムなのではないでしょうか。


そしてなんといってもスカーフの付いたアイテムがストリートな雰囲気をドレッシーに飾ってくれてとても素敵!車に関しては正直詳しくないんですけど、、タイヤの柄の縁取りがとっても可愛い!


いますぐ着られるアイテムもございますので、ぜひお早めにチェックしにいらしてくださいね。
ANDREA CREWS ONLINE SHOP


私事ですが、先日WUT FAMILYでわたしの誕生日のお祝いをしていただきました!!!!
ありがとうございました!!!!
23歳になりました。(心はセブンティーンくらいです)

mybd.jpg



そうだ。誕生日だったし車で思い出したけど免許の更新しなくちゃ。。。
あーわたしも車でお出掛けしたい!


ではまたね!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30



ANDREA CREWS メンズルックご紹介





まいど、高谷です。




灼熱の太陽!
いよいよ夏真っ盛り!!
夏してますか??
先日はお父さんから急にLINEが...

「スキューバダイビングなう」

だそうで。アクティブな写真が送られてきました。
ちなみに今年、還暦です。
さすがにインドア派の僕も悔しくてムムっとなります。
というわけで行ってきました。


海!


海なんて何年ぶりだろう...
前日は緊張して朝の5時まで眠れませんでした。
幹事は友人のカリスマ美容師さんということもあり、
運転手付きマイクロバス、大きいテント、ビールサーバー。
想像と違う、なんだか大人な海でした。

こんがり焼け、帰ってきたらパリから素敵なお届けもの!!!


ANDREA CREWS


みなさま前回のブログでシーズンテーマはチェック済ですよね。
早速、着てみたのでご紹介します。





ysk171.jpg



ysk177.jpg


顔に日焼け止め塗るのを忘れました。
ちょっと黒光りしすぎなので明るめに補正しました。

さて、シーズンテーマでもあるレース&レイブ。
僕はどちらもしたことも行ったこともありません。
でもそんなの気にしてはいけません。気にしたら負けです。
レースやレイブのテンションを身にまといましょうよ!

このグラフィックがお気に入り。


今回はレースということもあり、クルマ関連のデザインが豊富です。
パンツはタイヤで轢かれまくったようなデザイン。
おもしろいですねぇ〜
しかも!!!!
ブランドロゴは前回と一緒やん!と思いきや、、、
かな〜りグレードアップというか冬仕様になっております。

下の写真でご確認ください。




ysk178.jpg




ysk179.jpg




ysk180.jpg




ysk181.jpg




ね???
ちょっと立体的になりました。
それでは続いていきましょう。

前のシーズンで大人気だったスカーフTシャツが入荷しました。
嵐のように完売になったのを覚えています。
前回はゴッホの絵画を前面に押し出したアート感ある雰囲気でしたね。

今回は先ほどのTシャツと同柄で登場です。
こちらのスカーフTシャツは全5種。
くわしく知りたい方は店頭かオンラインストアをチェックしてね。


それでは着てみます。
もちろん動きます。



ysk172.jpg



ysk173.jpg



ysk174.jpg



ysk183.jpg




ysk184.jpg




やっぱりこのグラフィックがお気に入り。


さてさて、最後のご紹介となりました。
ANDREA CREWSの問題作!
その名もWEAPON(兵器)
名前に負けない破壊力バツグンのアウターです。

二つのMA-1をパリの職人が繋ぎ合わせた、まさに芸術品です。
こちらはブラックとカーキが入荷しました。

さっそく着てみます。





ysk175.jpg




想像以上に大きい...






ysk176.jpg



めちゃくちゃイケてる...


どのアングルも最高です。
そして細かい作り込み。
着るたびにドキドキしてしまう兵器です。



ysk188.jpg



ysk185.jpg




ysk186.jpg



ysk187.jpg



ysk189.jpg



ysk190.jpg



ysk191.jpg



ysk192.jpg





いかがででしたか??
百聞は一見にしかず。

花火?海?BBQ??もう飽きちゃいました。
WUTは新作だらけですよ。
みなさんのご来店お待ちしております。

そして私事ですが、10日〜16日は夏期休暇をいただきます。
(もちろんお店は通常営業ですよ~)

という訳で週末にお会いしましょう!!!!


ほなさいなら!




YUSUKE



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30






LOOK OF THE DAY

コンニチハ。ソハラです。


毎日暑いですね!!!汗かきなので本当に困ります!!!

私事ですが、友人の結婚式に出席することをメインイベントに、夏休みをいただき大阪へ帰省しました。
着いて初日から友人と車で海へ。元々地黒ですぐ日焼けしてしまうので日焼け止めを塗ってもこんがり真っ黒になりました。

メインイベントの初めての結婚式&披露宴へ。終始感極まりっぱなしでした!

日本三大祭と言われる天神祭へ行ったり(花火には間に合わなかったけれど)ユニバへ行ったり!汗かきだしすぐ日焼けもするけれどやっぱり夏が好きだな〜。夏を満喫しました!



夏にはもう満足なので(個人的に)WUTへ新作、秋冬コレクションがどんどん入荷してワクワクです!

WOMEN'S LOOKをご紹介いたします。


!!NEW ARRIVAL!!

FIELD OF PONIES (ブランドに関する記事は>>こちら<<)


ksm01.jpg


Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my137.jpg

my138.jpg


ブランドのLOOK写真だと男性でいかにも強そうな印象を受けるのですが、女性が着るとまた印象も変わりますよね。

白を基調としていて落ち着いた色合いで、ビックシルエットなのが可愛い!
この装飾は手作業によるもの。素材もオーガニックコットンを使用し、強そうなモンスターだけど温かみを感じます。

その他のアイテムもとても人気なのでお早めにチェックしてみて下さいね!



ではでは、NEXT!!

NACO PARIS (ブランドに関する記事は>>こちら<<)


my139.jpg


Skirt : NACO PARIS
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my140.jpg

my141.jpg

my142.jpg


インパクトのある独特なグラフィックのトップスとスカートをセットアップでスタイリング。ウエストゴムになったタイトスカートには両サイドにシームポケットが。トップスもビックシルエットになっているのをスカートにイン。

PINK FLAMINGOSから着想を得たという今回のコレクション。
美しい色彩のグラフィック。冬場も明るいカラーで出掛けたいですね!


NEXT>>>>>>

LODM034.jpg


Skirt : NACO PARIS
Back Pack : NACO PARIS


my143.jpg


トップスとバックパックはハンドペインとによるもの。一点一点風合いが異なっています。
これまでにもメッセージ性を強く主張したアートワークを発信してきたブランドだからこそ、マストなアイテムです!


NEXT>>>

my144.jpg


Dress : NACO PARIS
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my145.jpg

my146.jpg


高級感のある一着に仕上がっている、スパンコール刺繍を施したロングスウェット。
カジュアルでストリートに馴染むけれど、スパンコールで華やかに。
パーティーへ出掛けたくなりますね<33


新作を使用したスタイリングブログでした。いかがでしたでしょうか。
新鮮な"NEW"のアイテムをチェックしに、涼みにでも遊びにいらして下さいね。

8月に入り、今後も新作の登場が楽しみでなりません。



ではまた!SEE YOU!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Wut berlin in SHIBUYA PARCO part1 (3rd shop / 2007.10~)

こんにちは!いづみです。WUT の歴史を紹介していくブログのシリーズです。完全に不定期になってきました。まぁ、来年2月の10周年まであと7か月もあるしね、ぼちぼち書いていきます。

さて、今日は3店舗目のお店を紹介です。
ビル閉鎖に伴い 2店舗目のお店が7か月でクローズすることになってしまったため、渋谷パルコ part1 3階へ2007年10月に移転オープン。現在はパルコミュージアムになっているあたり、Bernhard Willhelm と Y's のお店にはさまれていました。

Hello! This is Izumi, I'm writing WUT history because our 10th Anniversary will be next February.

Today, I want to show you our 3rd shop (did you check past blogs about 1st shop and 2nd shop?). We had to close our 2nd shop because that building was closed and moved to 
Shibuya PARCO part1 3F in October 2007.

150731_1.JPG

150731_2.JPG

150731_4.JPG

ディレクターのヤンが当時気に入っていた Janfamily の写真集からインスパイアされた、誰かの部屋のような落ち着く空間でした。壁の色やコードの這っている雰囲気など、一見シンプルながら細部は並々ならぬこだわりで作られていて、とても美しかったのです。もちろん、天井から吊るされたボディが一番の特徴でした。

このお店はここからどんどんと進化を遂げていきます。

It looked someone's room and made you feel comfortable. Our director Yann decided interior inspired from Janfamily. Calm and beautiful space and flying bodies were most surprised.

And then, the shop was evolved step by step. 

150731_5.JPG

150731_6 .JPG

イラストレーターの関根正吾さんにドローイングとコラージュをお願いし、、、

First, we asked illustrator Shogo Sekine to decorate by his drawing and collage...

150731_7.jpg

床にもお得意の布テープで黒白ストライプ (このインスピレーションはツイン・ピークスね、もちろん)。カラフルなカツラもこのへんから登場します。

And we put black and white tape on the floor like TWIN PEAKS. You can see also our favorite colorful wigs.

150731_9.jpg

150731_10.jpg

小さいながら、今に通じる WUT の要素がふんだんに盛り込まれた空間になっています。

It was really small space, but you can see many "WUT" elements.

150731_11.jpg

窓枠とベッドは2008年の春夏時に赤にペイントされました。そのあとには黒にしていたことも。
フィッティングルームにはヤンがコラージュをしていっていて、わたしはこのコラージュがどんどん増殖していくのを楽しみにしていました。

We painted window flame and bed in red for 2008 spring summer. And after we changed in black.
I liked very much the collage Yann made inside of the fitting room.

150731_12.jpg

このようにかわいくて楽しいお店を作り上げていっていたのですが、現在の表参道の場所のお話をいただきちょうど1年でまた移転をすることに決めました。やはり広い空間が恋しかったのです。
ということで、このお店は2008年9月31日にクローズ。次回のブログでは現在のお店のオープニングの様子をご紹介しようと思います。

We made our 3rd shop like this, but we decided to move again to our present shop.  We needed bigger space to express our world. We were here just 1 year.
I'm thinking I will write about our present shop opening party at next blog.

150731.jpg

2008年ベルリンでの坊主のヤンと Ettina。珍しい。
では、またね。

Shaved head Yann and Ettina in Berlin 2008 :)
See you!

Izumi



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30







HOW TO MAKE CLOTHES

TATA CHRISTIANE COLLECTOR Vol.2

こんにちは!ソハラです!
HOW TO MAKE CLOTHES!! Vol.1はもうすでにチェックしていただきましたでしょうか。
よかったらぜひCHECKしてみてください! >>Vol.1<<

今回もTATA CHRITSIANEの一点ものコレクションより、PICK UPしてご紹介させていただきます!!

スタートッ!


>>TOP

TOP31-F.jpeg


統一感のある色みで組み合わされたトップス。
2014春夏コレクションに使用されたグラフィック生地をメインに。



TOP31-up3.jpeg

TOP31-up1.jpeg TOP31-up2.jpeg


ウエストから下あたりの美しいカラーのレース生地が、上品な風合いをプラスしてくれますね。襟ぐりや袖口にも使用しており、裾は切りっぱなしのデザイン。

身幅が実はかなり広い作りで、グラフィック生地も透け感のある材質です。

ウエストあたりで切り替えられているので、タイトなパンツやレギンス、ショートパンツも相性が良いのではないでしょうか。



>>TOP

TOP29-F.jpeg


グリーンを基調とした変形トップスです。
前面に使用されたねこちゃんの生地は今年(15SS)の柄!

グリーンの生地がシフォンのように柔らかくて軽い生地で、ドレープがかかってて不思議な風合い。


TOP29-up1.jpeg

襟ぐりにもグリーンの生地を使用。
幅約5cmくらいでちょっと太めの襟ぐりになっています。

TOP29-up3.jpeg

裾にもリブのように。ストレッチ性のある素材感です。
一風変わった素材をほんとうにどこから調達するんだろう。。。
うまく多くの生地と組み合わされて使用しています。

TOP29-B.jpeg

バックスタイル。
後ろはまたまったく印象の違ったグラフィック生地やヴィンテージ生地を使用しています。

これぞ感覚で為された一着!!!って感じですね。
アシンメトリーに生地を繋ぎ合わされ、袖口が両サイドあって。




PANTS03-B.JPG

フリンジのついたハーフパンツ。
相変わらず股上はかなり深い作りです。
ウエストには2015SSにも使用あれたウエストのゴム生地を使用しています。

PANTS03-up3.JPGのサムネール画像 PANTS03-up1.jpegのサムネール画像

生地を挟んで縫われており、裾にはフリンジで装飾。
タックをいれたり、プリーツ調になっていて、シルエットをより立体的に。
それぞれ存在感のある生地たちをうまく配置されていますね。お見事。

PANTS03-F.jpegのサムネール画像

バックスタイル。

PANTS03-up2.jpeg

お尻の部分にはウエストでプリーツのようになっています。
この黄緑は。。。

PANTS03-up4.jpeg

なんとおサカナさん!
グラフィックをじっくりみてみるのも、TATA CHRISTIANEを楽しむ秘訣のひとつですよ!




JK20-F.jpeg

お次はラスト!!リメイク調のジャケットをご紹介。
可愛らしいヴィンテージっぽいシャツワンピースに、バーバリーチェックを切り替えてにして。


JK20-F2.jpeg JK20-up2.jpeg

ウエストのリボンをはずしたバージョン。

JK20-up1.jpeg JK20-B.jpeg

TATA CHRISTIANEっぽくはない感じのするジャケット。
色みも落ち着いていて、グラフィックも主張するのはチェックのみ。

しかしどうしてこんなところに生地をひっつけてるんだろーって思うくらい不思議な感覚。
既存する服をいかに活かしたまま自分のカラーを落とし込むのか。
リメイクって簡単そうで本当に難しくってセンスの善し悪しが酔われますね。

JK20-up3.jpeg

JK20-up4.jpeg

しっかりポケットもあるんです!実用的!



TATA CHRISTIANE COLLECTORいかがでしたでしょうか。
個人的にピックアップさせていただきましたが、ほかにもじっくりご紹介したいアイテムが盛り沢山なのです。。。!

オンラインショップから、ルックブックやお写真をご覧頂けますが、お時間ございましたらぜひお店へ足をお運び下さいませ〜<333

実物をみて、素材感を触っていただきたくなるコレクション。
デザイナーの工夫や、感覚でつくり出された世界観を体感していただきたいと思っています。



実際にご覧いただけるのが、8月末までです。
こちらの限定コレクションは店頭&ONLINE SHOPで!
お気に入りを探しにれっつご〜〜〜!



秋冬コレクションが既に入荷しています! >>ONLINE SHOP<<
今後の入荷ラッシュも待ち遠しいですねっ!

ではまた!SEE YOU<33

曽原



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


HOW TO MAKE CLOTHES

コンニチハ。ソハラです。
HOW TO MAKE CLOTHESのコーナーがやって参りました!
(カテゴリがあるので、以前の記事もよかったらご覧になってみて下さい!)



本日ご紹介するのは、言うまでもなく!
TATA CHRISTIANEの一点物コレクション!

皆様すでにチェックしていただいてますでしょうか。
7月10日よりWUT&WUT ONLINE SHOPにてスタートしたTATA CHRISTIANEによる、年に二回行われるハンドメイドで一点物のコレクションです!!

ゲットできるチャンスは年に二回だけ。
今回は8月末までの展開なのでお早めにっ!!


このコレクションの見所となるのが、
・これまでのコレクションに使用されたオリジナルグラフィック素材!
・ヴィンテージ素材!
・デザイナー自ら編まれたニット!

これらがどう合わさるのか...!
物を作るのが好きな人にとってもワクワクするアイテム達。


今回はKNITに着目してわたしがPICK UPしたアイテムをご紹介させていただきます。
スタートッ<333





JK04-F.jpeg


この大きなリップ。見覚えのある方いらっしゃるのでは!!
そうです。2015春夏コレクションに使用されたグラフィック。
そして両サイドには2013春夏コレクションの生地。
当時わたしはまだWUTにいなかったのですけれど、TATA CHRISTIANEのコレクションをチェックすると個人的にツボなものが多いコレクション。。。

あのシーズン買い逃したな〜なんていうのも、この一点物で出会えたり、同じグラフィックのアイテム持ってる!なんてのも見つかったり。


TATA CHRISTIANEの不思議な組み合わせのグラフィックは色彩感覚で生まれるのでしょうか。昔から相変わらずですね。


2013春夏コレクションより
tata_ccss13_09.jpg


JK04-up1.jpeg JK04-up3.jpeg


切り替えにレースをはさみこんで縫ってあったり、バックのリップのまわりにもレースでふちどってあったり。服資材をところどころはさんでくるところも、このコレクションの見所です。


JK04-up2.jpeg

JK04-up4.jpeg


襟ぐりや裾、前立て部分にはニットを施しており、様々なグラフィック生地の切り替えをニットで引き締め、統一感を出してくれますね!

薄地で裏地はなく、肌触りの良い風合いです。夏場の羽織としてもサラッと着用できるのではないでしょうか。



ではNEXT!!!




JK05-F.jpeg


ここにもリップ柄がドーンと登場!
多彩でゴージャスなジャケットです。


JK05-up1.jpeg

太い毛糸を使用した襟ぐり前立て袖ぐり裾のニット。

JK05-up4.JPG

JK05-up5.JPG

生地とニットのつなぎ目にはレースを使用!

JK05-up2.jpeg JK05-up3.jpeg

ボタンはヴィンテージなのでしょうか。味のある雰囲気が漂っています。
両サイドには2014春夏コレクションで大好評だった人形柄。

JK05-up6.jpeg

肩パッドのような袖の部分の生地にはスパンコールで縁取り。

JK05-B.JPG


前からみても、後ろからみてもインパクト抜群なジャケット。
手がこんでいるだけでなく、服資材をうまく活用しているのがほんと素晴らしい。。。
どうやって思いつくのでしょうか。
計画的に制作しているというより、絶対感覚でやってますよね!
その感覚が本当に天才的だなあ。。。
わたしはきっと服資材たくさん持ってても持て余しちゃうだろうなあ。
あまり考えすぎてない感じが、ぶっとんだ想像力につながるんだろうな。



早くもラストになりました、、、
NEXT!!!



securedownload.jpeg


グラフィック生地などを使用せず、ニットオンリーなジャケット!


securedownload-4.jpeg

柔らかい色合いが素敵。ボタンは対照的にメタリック。

securedownload-3.jpeg

securedownload-2.jpeg

ニットをつないでいるこのキラキラはなんだろう。
素材調達はどんなお店へ行くんでしょうね!行ってみたい!
素材屋さんって、小さいときおもちゃを見にトイザらスのワクワク感思い出すくらい楽しくて!

詰めて編むところ、感覚があいているところでシルエットが形成されているんでしょうか。

ニットは編めないけれど、TATA CHRISTIANEの影響もあってかなり興味が!!
マフラーとか挑戦しようかな。


securedownload-1.jpeg

後ろと前と、若干印象の違う色使い。


いかがでしたか。
TATA CHRISTIANEは春夏/秋冬コレクションを行い、その上、年に二回一点物コレクションを制作しています。しかも今回入荷した点数は計144点だとか。。。一体どれほどクリエイティブなんだ!!!寝てるのかしら!ってくらい!

きっとパターンをひいて制作するものは少ないんじゃないかな〜ってものが多いですけれど、プロとはいえどんだけ作業スピード早いんだろう!

めんどくさそう!と思ってしまうような、作り込まれたアイテムもかなりありますからね。




遠方だったり、お忙しいくてお店でじっくり見れない!なんて方にも参考になれば幸いです。ぜひお店でじっくりご覧になっていただきたいアイテムがまだまだ沢山!!

また第二弾を近日中に書きますね!

では今回はオワリー!SEE YOU SOON!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




LOOK OF THE DAY 番外編

こんにちは。ソハラです。



以前にLOOK OF THE DAY 番外編で、MEN'SモデルにHijikataさんを起用してスタイリングしていたのをご覧になりましたでしょうか?

今回はWOMEN'S LOOK OF THE DAY 番外編です!


モデルに協力してくださったのはWUTのご近所H.P.DECO(インテリアショップ)のべっぴんさん、SHIHOさんです!


いつもとひと味ちがう、WUTの洋服たちの魅力をお届け<33



SHIHOblog001.jpg


Bag : DISSTEADY OWN PHILOSOPHY (available in the shop)
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


SHIHOblog002.jpg




VLADIMIR KARALEEVのワンピースをカッコ良く着こなして下さいました。
シルク素材の特徴である、光沢感やドレープを活用しシンプルに仕上げたワンピース。
美しく上品なカラーだったり、袖にシースルー素材を使用しているところが、大人っぽくもあり、洗練されたスタイルを確立してくれます。


DISSTEADY OWN PHILOSOPHYのFluorspar(蛍石) Bagをポイントに。
このブランドといえば、先日のWUT10周年に向けて歴史を綴ったブログでデザイナーが登場しているのをチェックしていただけていますでしょうか。>>OLD POST<<

ワンピースとバックはただいまFINAL SALEでゲット出来るチャンスです。お早めに。




blog009.jpg


Skirt : HUI-HUI (available in the shop)

blog010.jpg


鮮やかなカラーバランスでガーリーな雰囲気にまとめたスタイリング。
先程の大人っぽい雰囲気からイメージチェンジ。
フレアスカートのグラフィックはHUI-HUIの独特なコラージュ。
白を貴重にしたVLADIMIR KARALEEVのトップスはシースルー素材と切り替えてあったり、素材感も楽しめます。こういったトップスってTシャツほどカジュアル感もなくて着回しが効いて便利ですよ!

こちらのアイテムたちもFINAL SALE!


お次はNEWなアイテムを使用したスタイリング。



SHIHOblog003.jpg





SHIHOblog004.jpg




TATA CHRISTIANEの一点物コレクションより。

メッシュの透け感で大人っぽくもあり、遊びの効いたグラフィックでインパクトもあり◎
黒を貴重としているので、クールにキマッてますね!!かっこいい!!


前スカート部分がメッシュ素材になっているので、今回は下にショートパンツを履いて。
スキニーと合わせてみたり、柄レギンスでインパクトをさらにだしてみたり、スタイリング次第で自分らしい着こなしが楽しめるアイテムを探してみて下さいね!


SHIHOblog005.jpg





blog006.jpg


ニットをさらっとワンピースのように。
中にタンクトップなどインナーを着て、夏場のレイヤードスタイルを楽しめるアイテムです。


最後に勢いを増す、台湾のブランドJUST IN CASE


blog007.jpg


Top : HENRIK VIBSKOV (sold out)
Skirt ; VLADIMIR KARALEEV (available in the shop)


blog008.jpg


最後はオールブラックでカッコよくキメていただきました!
WUTの洋服をクールに着こなして下さったSHIHOさんありがとうございました!


番外編はいかがでしたでしょうか。
WUTの洋服の魅力を、いつもとひと味違ったイメージで引き出して下さいましたね。

クールで話すと優しいSHIHOさんにはWUTのすぐそこDECOに行けば会えちゃいますよ〜!!ぜひ遊びに行ってみて下さいね!!


ではまたね!

SEE YOU SOON<33

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Wut berlin in SHIBUYA PARCO part2 (2nd shop / 2007.3~)

こんにちは。いづみです。

2016年2月に WUT が10周年を迎えるにあたって、歴史をご紹介していくブログシリーズです。毎週アップする予定だったんですけど久しぶりになってしまいました。。。

前回は2006年2月にオープンした一店舗目のショップをご紹介しました。(すごく素敵だったでしょう?) このお店で約1年過ごし、渋谷パルコPart2 B1階に移転オープンすることになります。
この移転のきっかけとなったのは、渋谷パルコPart1の1階で10日間だけ行った期間限定ショップ。たった10日間だったのですが、このときの内装のことを今でもたまに思い出します。

Hello! This is Izumi writing.

I'm writing WUT history from few weeks ago because we will have 10 years anniversary next February. Did you check my before blog about first WUT shop (it was truly beautiful shop, right??) . 

We spent 1 year at that first shop and moved to SHIBUYA PARCO ( department store in Shibuya, Tokyo) part2 B1F. Before writing about 2nd shop, I want to show you few pictures of WUT berlin 10 days POP UP SHOP in SHIBUYA PARCO part1 1F. We did this 3 months after we opened 1st shop and we decided to move to SHIBUYA PARCO. It was only 10 days, but I sometimes remember about this shop display.

071815_1.jpg

071815_2.jpg

1店舗目のお店同様、コピーと本物の素材を組み合わせて、インパクトのある内装でした。たくさんのカセットテープと木の枝、床は布テープでストライプにしています (テープを床に貼ることに関しては、わたしたちはもうプロです。笑)。

この期間限定ショップを経て、2007年3月1日にちょうどリニューアルオープンをする渋谷パルコ Part2 B1F に移転オープンします。すごーく広いスペースをいただいて、とても贅沢に空間を使ったお店でした。この2店舗目の内装をお願いしたのが、dissteady own philosophy のデザイナー、高坂さんです。ヤンがベルリンで出会った日本人デザイナーの高坂さんは WUT のお兄さん的存在として、長くおつきあいさせていただいています。

内装中。。。(一番上の写真がディレクターのヤンと高坂さん)

We made this display with paper copies and small things (many casette tapes, braqnches and tepes) like 1st shop. See the floor we made by black and white packing tapes! 

After half year of this pop up shop, we opened 2nd shop at SHIBUYA PARCO Part2 B1F. They gave us big space and we asked our favorite, best friend Japanese designer Mr. Takasaka ( disstedy own philosophy ) to make interior decoration.

Under construction... ( Mr.Takasaka and Yann on the first picture)  

071815_3.JPG

071815_4.JPG

071815_5.JPG

作っている途中の様子って大好きなんですよねぇ。でも、2007年はもちろんスマホのない時代。この壁のインスタレーションを製作しているときの写真がない。いろんな場面の写真がない。それがほんとに残念。スマホとSNSって、わたしたちの習慣をほんとに変えましたよねぇ。。。今だったら絶対誰か撮ってインスタに上げてるのに!!

I love to see under construction pictures! See more before opening pictures...

170815_6.JPG

170815_7.JPG

170815_8.JPG

170815_9.JPG

このね、キーボードからソファーににかけてペンキをだーっと流している部分をみて、何か気づいてくれる方、いるかなぁ。いないかなぁ。。。?現在のWUTでもレジで使用しているキャッシュトレイがこのペンキの色なのですー。このときいっしょにだーっとペンキを流して作りました。WUT にいらした際にはこういう歴史アイテムを見つけてみるものおもしろいかと。

そして、2007年3月1日、オープン!!

Loved this sofa and digital keyboard painting... Interior image was Music with many neon lights.

And we opened on 1st March 2007!!!

170815_10.JPG

170815_11.JPG

170815_12.JPG

170815_13.JPG

なんと、このキーボードや機材、マイクは全部つながっていて、反対側の壁にはりつけられているスピーカーから音がでるようになっていたのです!!!すごい!!木のフィッティングルームもかわいかったなぁ。
あぁ、懐かしい。お洋服たちも懐かしい。。。

All music materials were connected, and we could play this digital keyboard on the wall!!! It was amazing!!! 
OMG, it's already 8 years ago....

170815_16.JPG

今ではWUTの守り神みたいになっているこの鳥の置物も、このお店のオープンのときから一緒にいます。しばらくレジにいたのでよく頭をぶつけたものです ( 鉄?なのですごい痛い )。

We Ar マガジンにもとりあげられました。

These birds were on the counter and we have still in our present shop. Our happy birds.

And this shop was featured in We Ar Magazine with beautiful pictures!!!

wear71815_1.JPG

wear71815_2.jpg

この撮影はちょうどHui-Huiのデザイナーさんたちが来日していて、入口のディスプレイを作ってくれたとき。ANNTIAN の2007年秋冬もかわいかったなぁ。WUTのロゴのはいっているテレビも今でもありますねー。

この後、なんと渋谷パルコ Part2 が全館閉館となってしまい、このお店は7ヵ月しか存在しなかったのでした。。。今は取り壊されているので、すでに建物もないのです。ここもすごく好きだったので、ほんとうに残念でした。

いかがでしたか?今となっては幻のショップ紹介でした。
2007年のかすみ誕生日の写真でお別れです。ではまた!たぶん来週に!

This was the 2007 Autumn Winter and I loved this HUI-HUI special display designers came and made. 
Soon after this shooting, SHIBUYA PARCO decided to close part2 building and we had to move again... This 2nd shop existed only 7 months. It was so sad...

How is it? I will write about our 3rd shop next time!
See you soon! This is our princess pictures on Kasumi's 2007 birthday!

170815_17.JPG

店頭ではTATA CHRISTIANE COLLECTOR に加え、新作も少しづつ入ってきています。オンラインもぜひチェックを!!

Did you already check TATA CHRISTIANE COLLECTORE items? You have to!!


See you soon! 

IZUMI


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


7月早くも後半、、、。かなり暑いですね!真夏!わくわく!
この間はじめて江の電に乗りました!めちゃめちゃええところですね!
七里ケ浜〜由比ケ浜〜鎌倉〜江ノ島〜と、電車600円で乗り放題でした!
夏を満喫出来ました。
行くまで全然知らなかったんですけど、めっちゃ好きになりました。


夏はこれから!ですが、WUTでは早くも2015秋冬シーズン入荷です。
もうチェックしていただけてますでしょうか。


WUTへ新たに仲間入りしたブランド、JUST IN CASE
ブランドをご紹介しているブログをご覧になっていない方は、ぜひチェックしてくださいね!>>先日のブログ<<


LOOK OF THE DAYでJUST IN CASEのアイテムを使用したスタイリングをご紹介いたします。メンズのLOOKも前回のブログからご覧いただけますのでチェックしてくださいね!>>MEN'S LOOK ブログ<<


ではスタート〜!


my129.jpg


Jacket : JUST IN CASE
Top : JUST IN CASE (sold out)


my135.jpg


中にきたトップスはワンピースのように着用も可能。
既に完売のアイテムとなります。。。
同じシルエットの柄違いはコチラからご覧いただけます。


my136.jpg


メッセージ性を強調するだけでなく、ハイクオリティに落とし込まれています。
ニットはアクリルやウールを使用しており、ノースリーブですがアームホールもぴったりしているわけではないので、冬場レイヤードスタイルにも◎



そして気になるのはジャケットですよね!
バックスタイル!!

my130.jpg

my131.jpg

my132.jpg

my133.jpg

my134.jpg


類をみないほどのビックシルエット。
ポリエステル地のオーガンジーをふんだんに使用しています。
こういった柔らかい素材感でしっかりとしたジャケットに仕上げているのもはなかなかないですよね。

ブランドのらしさをつめこんだような、インパクト満点なバックシルエット。
軍服から着想を得たようなディテール。


ぜひ実物をチェックしていただきたいブランドです。


新作とファイナルセールも開催中なのでぜひ遊びにいらして下さいね。




最初にお話していた七里ケ浜の写真でお別れ!
ANDREA CREWSを着て夏を満喫デス〜!

pdi.jpeg


ではまた! SEE YOU SOON<33

SOHARA



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




Next Arrival "JUST IN CASE"

The next arrival is JUST IN CASE!!
2015.07.17 Fri. Start

こんにちはカスミです。

夏来た!と思ったらこの暑さは台風の影響なんですね。       

それにしても暑すぎ。皆さま熱中症にはお気をつけください、たくさん水分とって!

                                                                                                                                                                    

さてWUTでは7月より秋冬コレクションがスタート!

夏だろうと関係ありません、無視です。           

これがファッションの楽しいところだと思います。

 

2弾目の秋冬コレクション入荷はNEWブランド "JUST IN CASE"                               

JUST IN CASEはデザイナーJustin Chouがミラノの

ドムスアカデミーデザインスクールを卒業後、2007年にスタートした台湾のブランド。 

今シーズンのコレクションはファストファッションと対抗する遊撃部隊

「 JIC10 」に反抗スローガン、軍装のカッティングなど様々な要素を取り入れ

多くのファッション革命者の参加を呼びかけようとするというコンセプト。

 

 

下の写真がJIC10!!  強そう!!

image-8.jpg

デザイナーのJustin Chou

001159.jpg

 

MENTOR OVERSIZED JACKET 57,000yen+tax

JIC15AW02wut.jpg

 

FASHION SUCKS COAT 43,000yen+tax

FSPONCHOback.jpg

 

私のおススメはこれ  OVERCUTE COAT 57,000yen+tax

wut.jpg


現在WUTでは店頭、ONLINEで秋冬コレクション第1弾の

 TATA CHRISTIANE COLLECTOR が期間限定で展開中です。

前回のブログでもスタッフコーディネイトをご紹介していますので是非チェックしてみて下さい。

 

TATA CHRISTIANE COLLECTOR Now available at WUT store and online.

Staff coordinates.


 

FullSizeRender.jpg



先日わたくしWUTチームにお誕生日をお祝いしてもらいました。

お肉とポテトが食べ放題という素敵なお店!

楽しかったなー、皆で笑いすぎて酸欠になるかと思いました。

 

WUT team threw abirthday party for me last week!!

I was so happy and we burst out laughing all the time!!

IMG_6786.JPG

それではWUTでお待ちしております。

ばいばい!

 

See you soon at WUT!!

 

Kasumi

IMG_6788.PNG


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

TATA CHRISTIANE スタッフのルック大公開!!!




まいど高谷です!!!




WUTのお客さまなら既にチェック済ですよね?
ね?
お待たせしました!!!

TATA CHRISTIANE限定コレクションの入荷しております。


今さら説明不要だと思います。
が説明します。
デザイナーが一点一点ハンドメイドで制作しています。
とよく聞くキーワードです。

TATAは何かちがうの?

です
です

なんと今回は入荷数144点
そしてどれをとっても似かよらない個性的なアイテムたち。

みなさまにぜひ店頭にて圧倒されていただきたいんです。



でもよく言われるのが、
「個性的すぎてワタシには難しいかも...」

いやいやいや、余裕っしょ!
スタッフ全員、余裕で地下鉄乗るっしょ!
って意気込みです。

というわけでTATA CHRISTIANEのルックも良いですが、
WUTスタッフのお気に入りルックを少しご紹介しますね。
(ちなみにお嫁にいったアイテムも多数登場します)



MAYUのルック
ysk146.jpg

ysk150.jpg
Sold out...


ysk147.jpg


ysk145.jpg


ysk149.jpg


ysk148.jpg
Sold out...



YUSUKEのルック
ysk151.jpg


ysk152.jpg


ysk154.jpg


ysk155.jpg


ysk156.jpg


ysk153.jpg



KASUMIのルック
ysk143.jpg


ysk144.jpg



いかかです??
全身TATA CHRISTIANEでも自然(?)なコーディネートが可能です。
自分の持ってるアイテムと合わせるとまた楽しいです。

そうそう、楽しまなきゃ損ですよ!

暑い日が続くので店内冷やして快適に試着できるよう準備万端!
みなさまのご来店お待ちいてまーす!


ほな、さいなら〜




YUSUKE.




FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。

いつの間にか7月!今日七夕!
WUTでは絶賛SALE開催中!!!

>>SALE<<


早い者勝ちなのでお早めに!
ぜひお店へセール巡りにいらして下さいね!


ではでは、LOOK OF THE DAY<33
爽やかに涼しげなスタイリング!


LODM023.jpg


Shorts : HUI-HUI
Accessory : RENE GURSKOV (available in the shop)


my114.jpg

my115.jpg

my116.jpg


HUI-HUIの美しいグラフィックショーツは控えめなカラーをチョイス。
柔らかい材質で、ウエストはゴムになっているので美しいドレープ感ですね。
(総柄のショーツは使用する生地の面によって柄が多少違いがあります。)

VLADIMIR KARALEEVの繊細な素材感の白トップスと合わせて、ショーツを主役に。
トップスは袖の透け感が夏らしく、大人っぽさも演出できますね。

白と黒で統一感のあるスタイリングに、RENE GURSKOVのアクセサリーをプラス。



いますぐ使えるアイテム達あれもこれも50%OFFなんです.....!!
この機会をお見逃しなく。



my118.jpg

my119.jpg

my120.jpg


後ろポケット、サイドポケットも付いて実用的にも◎

夏だしショーツで足を出すなら、HUI-HUIの品のあるテキスタイルを使用したパンツでぜひ!

かなり使いやすいVLADIMIR KARALEEVのトップスは、マストなアイテムです!
レーヨンの柔らかい材質の身頃にお袖はシルクのオーガンジーを使用しています。



実は店頭には過去のコレクションもSALEに。
買い逃しや掘り出し物が見つかるかも、、、!?


SALE情報も見逃せませんが、今週末にはTATA CHRISTIANEの一点物シリーズが登場です。


毎回大好評のTATA CHRISTIANEの一点物たちはぜひ実物をご覧になっていただきたいです!混雑が予想されますが、皆様のご来店をお待ちしております。

_DSC0289-edit-web.jpgのサムネール画像



ではまた!SEE YOU:))

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


TATA CHRISTIANE COLLECTOR ONLY FOR WUT!!

TATA CHRISTIANE

COLLECTOR ONLY FOR WUT

2015.07.10 FRI. 11:00 START

AT WUT STORE AND ONLINE

WWW.WUTBERLIN.COM

ベルリンブランドTATA CHRISTIANEがWUTの為だけに制作したスペシャルコレクション。

全てハンドメイドによる完全1点もののコレクション全144点が7月10日より販売スタートです。

TATA CHRISTIANE.JPG

 

_DSC0013-edit-web.jpg

_DSC0038-edit-web.jpg

_DSC0039-2-edit-web.jpg

_DSC0039-3edit-web.jpg

_DSC0042-edit-web.jpg

_DSC0063-edit-web.jpg

_DSC0067-edit-web.jpg

_DSC0092-edit-web.jpg

_DSC0094-edit-web.jpg

_DSC0114-edit-web.jpg

_DSC0124-edit-web.jpg

_DSC0144-edit-web.jpg

_DSC0153-edit-web.jpg

_DSC0158-edit-web.jpg

_DSC0163-edit-web.jpg

_DSC0175-edit-web.jpg

_DSC0209-edit-web.jpg

_DSC0221-edit-web.jpg

_DSC0163-edit-web.jpg

_DSC0255-edit-web.jpg

_DSC0289-edit-web.jpg

_DSC0296-edit-web.jpg

 

こんにちはカスミです。

昨日から7月ですね、2015年ももう半分。 1年本当にあっという間。

毎年12月になり慌てて1年のやり残した事をつめ込む私ですが、

今年は 下半期スタートの7月からゆっくりとこなしていこうと思います。

 

 

ということで、 そろそろTATACHRISTIANEのスペシャルピースの時期じゃない?

薄々感付いていた方もいらっしゃるのでは。

そう正解、7月10日(金)入荷!11:00!店頭とオンライン同時販売スタート!

毎回初日にものすごい勢いで完売する人気なコレクション。

今回も本当に素敵。。。

TATACHRISTIANEらしいヴィンテージ風のマテリアルにPOPなプリントでギャップのある

組合せが個人的にすごくツボです。


全LOOKはWUTのFACEBOOKからご覧頂けます。

You can check all look book from WUT FACEBOOK


TATACHRISTIANEのデザイナーが ANIAETLEPROGRAMMEURというバンドを組んでいたのは

ご存知だと思いますが(知らない方はこちらのブログ見てね)、

今回元CRYSTAL CASTLESのドラマー CHRISTOPHER CHARTRANDが

 

新たに加わりAUTISTというバンドに生まれ変わりました!

私CRYSTAL CASTLESが大好きで(昨年解散してしまいましたが...泣)

だからすごくびっくり!嬉しい!

大好きな2組が合体しちゃった。

今回AUTISTの新曲が発表されました、皆も応援してね!

 

Former members of the electro band Aniaetleprogrammeur and

drummer Christopher Chartrand (Crystal Castles) started to work together

as Autist in 2014. This week they are presenting their first Ep

called #1: a mix of psych, grunge, dance and punk as well as the video

of their first single "Serial".

 

AUTISTSE

Autist.jpg

 

 

それでは10日にWUTで待ちしております。

来れない方はONLINE SHOPでチェックして下さいね!!

 

Come to WUT on July 10!!

If you can't come to the shop, Please check ONLINE SHOP

 

NOW WE ARE ON SALE ! PLEASE CHECK :))

 

それでは。

kasumi

 


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

続きを読む »

Wut berlin in OMOTESANDO (1st shop / 2006.2~ )

こんにちは、IZUMIです。

来年の2月でWUTは10周年!ということで、10年の歴史を振り返るブログを先週からスタートしています。
前回はディレクター・バイヤーであるヤン・ル・ゴエックの2008年のインタビューを2回に分けて紹介しました (まだ読んでいらっしゃらない方は、ぜひこちらからどうぞ→1回目2回目)。このインタビューで WUT はどんなお店なのかな、ということがなんとなくわかっていただけたかな、と思います。
("WUT" というショップ名の由来について、さらに詳しく説明しているヤンの昔のブログをみつけました。こちらもよろしければ読んでみてください!)

さて、今日は先日のブログでも少しだけ紹介した、一番最初のお店を紹介します。
オープンは2006年2月17日。現在の WUT のある場所の隣の2階にできた、小さなお店でした。

外観はこんな感じでした。


Hello, this is IZUMI writing.

It's a half year to our 10 years anniversary and I started to write WUT history blog from last week. If you didn't read last blog about director / buyer YANN LE GOEC interview, please check from here. This interview helps to understand what kind of shop we are. (And I found an old blog Yann wrote about our shop name "WUT" meaning. If you are interested, please read here, too)

Today, I want to write about our first shop opened February 17th 2006. It was really small shop located next to our present shop.

Outside looked like this...

150626-1.jpg

150626-2.jpg

150626-3.jpg

150626-4.jpg

この素敵なショップは、ヤンが初めてベルリンに行ったときに出会ったショップ、KONK のオーナー2人、Ettina と Sonja が来日して作ってくれました。(Ettina と KONK が紹介されている、STILL IN BERLIN の記事はこちら。現在では、オーナーは変わっていますが、今でも素敵なショップです)。

木材を積み木のように重ねてコラージュしたり、割ったカップを針金でくっつけたり。素材の立体感をとても大切にしていました。
特に、並んでいる貼り付けているたくさんの「手」に注目してくださいー!まずはプリントアウトした写真を木材に貼り、手の形に合わせてカットしてもらったもの(これはプロに頼みました)にニスを塗っています。それを下のほうはペタッと壁にはりつけて、上に行くにしたがって壁からだんだんと浮くようになっているのです!言葉で説明が難しい、、、3枚目の写真で伝わるでしょうか?

では、内装もどうぞ!


This beautiful shop display made by Ettina and Sonja from KONK which Yann happend to meet in Berlin. (You can see Ettina in KONK here, STILL IN BERLIN. They are not owner of KONK anymore but KONK is still beautiful in Berlin)

This made by many woods and broken cups and wire... Very handmade but looked orderly. I loved all hands welcomed to the shop.

And let's see inside.

150626in1.jpg

150626in2.jpg

150626in3.jpg

150626in4.jpg

真ん中の女性がこの内装をつくってくれた、Sonja (この Sonja も一枚の写真ではなく、何枚ものコピーをつなぎ合わせて描かれたものでした。Sonja の頭から思考(文字)が、両腕からはパワーが溢れ出して、店内をぐるっと囲んでいるイメージ。外観同様、写真のコピーと身近な素材、木材や針金、ビスなどを美しくコラージュしています。平面と立体の組み合わせが絶妙で、ずっと見ていても飽きずに発見と感動があったのを覚えています。

この、Sonja の右手からテープが出て、クーラーのところを通って広がっていって、鏡のほうでビスに代わって、最後石になって落ちていくところが好きです。(わかりにくくて申し訳ないです。1枚目と3枚目の写真をつなげて考えていただけると。。。)

あと、文字の部分には、私たちの名前が隠れていました。Sonja、Ettina、Yann、Izumi、Kasumi、Toshi の6人の名前を探してみてくださいね。

The woman in center was Sonja who made mainly this display. Many thoughts overflowed from her head (words), and beautiful power splashed from her hands all over the shop. Made by familiar materials same as outside, paper, woods, screws... I loved to watch the details and found new things every time.

You can find our names hiding, Sonja, Ettina, Yann, Izumi, Kasumi, Toshi.

name150626.jpg

そして、大好きだったキッチンとフィッティングルーム。

And kitchen I liked very much and fitting room.

150626in5.jpg

150626in6.jpg

もともと事務所だったためキッチンがあり、そこは植物たちのスペースでした。Ettina が作ってくれたこのスペースの植物たちは、現在の WUT でも元気にしています。お店にいらした際には探してみてあげてください。

柔らかい光が入る、とても気持ちのよいショップでした。商品の雰囲気なども今とはずいぶん違うので、逆に新鮮ですね。
最後に、このお店がオープンした半年後くらいにテレビで紹介された映像をご紹介します。ヤンも私も若いですねぇ。。。


This kitchen space for plants made by Ettina. These plants are still glowing in our store now. Please find them when you come to WUT.

And l can show you WUT on TV program in 2006. (We were young...)


では、2006年のKasumi の誕生日会の写真でお別れです。(色々と考慮しまして、思い出写真は小さ目にしています)

Here is the picture Kasumi's birthday payty in 2006 ;) !

2006birth.JPG

WUT では、店頭、オンラインショップともにセール中ですよ!!
では、また来週にー。

Now we are on SALE ! Please check!!
See you next week! 

IZUMI


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30






LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


先週末の2015秋冬コレクション予約会へお越しいただいた皆様、ありがとうございました。
実際着られるのは約半年先。皆様の"イマ"抑えておきたい!を真剣に悩まれ、熱気に包まれた二日間でした!


行きたかったけれど行けなかった方や、次のコレクションをチェックしたい方は、カタログはいつでもご覧いただけますので、お気軽にお声掛け下さいね。



ではLOOK OF THE DAY<333
今回はコペンハーゲンのブランド、"RENE GURSKOV"にフォーカス。


my104.jpg


Jacket : RENE GURSKOV
Long T-shirt : RENE GURSKOV


my105.jpg


Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my106.jpg

my107.jpg

my108.jpg


ロングTシャツとジャケットは同じデニムモチーフのグラフィック。
今回のコレクションは美大生をイメージしているそう。
コレクションのLOOK写真がとても素敵なのでご覧下さい〜!


rene.g.jpg


他のアイテムもONLINE SHOPからご覧頂けますよ! >>RENE GURSKOV<<


my109.jpg


アシンメトリーにカットされた裾にはフリンジが。

一番小さいサイズも41(25.5cmくらい)ですがデカ履きが可愛いデザインなので足の小さめな女性の方も全然アリですよ!


my110.jpg

my111.jpg


バックスタイル。


my112.jpg


サイド。


ジャケットは全面にグラフィックがあって、ロープもところどころについていたり。
袖にもアメリカンな別布が縫い付けられていたりと、かなり凝った作りに。

同柄で統一感のあるスタイリングでした!
どうせならここまでキメてしまった方が馴染むのではないでしょうか。



my113.jpg


なんでこんなに笑ってんのかわからないけどBIG SMAILEでお別れ!
今日も一日笑顔でお待ちしております!


前回のIZUMIさんブログがなかなか普段聞くことのできないような、WUTのバイヤー/ディレクターを勤めるYannさんの貴重なインタビュー記事ですよ!まだご覧になっていない方はこのままスクロールして下さいね!


ではまたね!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30



Yann Interview in Radicant Fashion Project 2010 (2/2)

こんにちは。IZUMIです。

昨日に引き続き、WUT のディレクター / バイヤーであるヤン・ル・ゴエックの2010年のインタビューの日本語訳の続きを書いていきたいと思います。このインタビュー、とても面白くて端的にヤンの考えの根本がわかると思うのでいつか日本語にしたいなぁ、とずっと思っていたのでした。5年も前のものなので、今更といえば今更なのですが、10周年という節目を目前に紹介できてうれしいです。
昨日のブログをまだ読んでいらっしゃらない方は、よかったらそちらを先に読んでいただけると幸いです。

まずはインタビュー動画をもう一度。


Hello, this is Izumi writhing.
Today, I will write Japanese translation half part of the interview I posted yesterday. If you didn't read yesterday's blog yet, please check from here!


今日はこの動画の02:45あたりからの訳です。日本のファッションについて、から。この回答には納得したり疑問に思ったり、みなさんの意見が分かれそう。でも、ヨーロッパの視点からみた日本のファッション分析、おもしろいです。このインタビューは2010年なので、現在ではずいぶんと状況が変わったなとも思います。
あと、最後の質問の答えがわたしは大好きなので、最後までぜひ!

Anyway I like the answer of the last question, please watch until the end! 
From here, Japanese translation...

5_150620.jpg

Q: なぜ、日本の人々はすばらしいスタイルを持ち、新しいファッションに挑戦していくのだと思いますか?

Y: なぜこんなに日本の人たちがファッションに興味をもっているのかって考えると、第二次世界大戦まではまだまだ着物が主流で、大戦後に大きくアメリカの文化が入っていたことで、閉鎖的な状況から突然世界へ向けてオープンになったことが関係していると思う。西洋のファッションに対する歴史が浅いんだね。彼らのファッションへのアプローチを見ていると、子供が両親のワードロープを開いて遊んでいるような感じに見える。子供が母親のドレスを着て遊ぶことあるでしょう?ヨーロッパ、西洋で僕たちが持っているようなファッション文化のバックグラウンドがないから、規制もなくて何でも取り入れて自由に遊ぶように組み合わせているんだと思うよ。

6_150620.jpg

Q: アジアがファッション界に影響を与える時代がくると思いますか?

Y: 日本のストリートスタイルは世界のファッションにインスピレーションを与えているはず。2、3シーズン先をいっているような。デザイナーたちが来日して、自国に帰ったあとに「あの日本の若い子がこんな洋服の着方をしていた」とか思い出して、それがコレクションに影響を与てるってことはきっとあるよね。意識していないかもしれないけれど。他のアジアの国々、ソウルや中国のいくつかの都市も、東京と同じように世界のファッションに影響を与えるようになっていく気がするよ。

7_20150620.jpg

Q: インターネットのファッションブログやウェブサイトによって、人々の寛容さを広げることができると思いますか?

Y: それはもちろん。これまで自分の国や都市からだけ情報を得ていたのが、突然インターネットによって世界に窓が開いたわけだから。ほかの国でどんなファッションをしているか、どんな生活をしているかが見えるようになって、人々の考え方は自動的に変わってきていると思う。

8_150620.jpg

Q: あなたは東京に住んでいるフランス人ですね。自分自身を世界でどう位置付けていますか?

Y: あぁ、「なんでフランス人が、日本の企業に勤めて、ドイツのブランドをセレクトしたショップを東京でてるんだ?」ってよくみんな混乱するよね。僕はそれをすごくおもしろいと思ってて、この白いタイルのお店のデザインはフランス人アーティストの Jean-Pierre Raynaud の作品からインスピレーションを受けてるし、ドイツのブランドも、日本のブランドも、デンマークのブランドも、自由にミックスしてセレクトして楽しんでる。ベルリンていうのは、ヨーロッパでそういう国や都市の境界線のない場所として、ベストな例だと思うんだよね。

9_150620.jpg

Q: もし、ほかのバイヤーにメッセージを送るとしたら、何を伝えますか?

Y: それね、いつもすごく悲しくなることがあるんだよ。はじめてのコレクションを展開しているすごくいいデザイナーを見つけてさ、ほんとに面白いものを作っていて。それが、2シーズン目のコレクションを見てみるとまったく違うものになってることがあるんだ。明らかにシンプルになっていたり。それで、「なんでこんなに自分のスタイルを変えたの?」って聞いてみると、「あぁ、いろんなバイヤーから、もっとコマーシャルで、クリエイティブな部分を抑えて、機能的にしたら、とかアドバイスをもらったから...」とか答えが返ってくる。もうさ、そういうバイヤーたちは、つまらないコメントでデザイナーを破壊しているよ!だから、バイヤーたちには、自分の店で面白いものを販売する、っていうリスクを負わずに何が売れるか売れないかばっかり話すのではなくて、デザイナーのクリエイティビティを勇気づけてサポートしてほしいと思うよ。

150621last.jpg

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

以上です!いかがでしたか?
インタビューにもありますが、ヤンの視点はなんというかワールドワイドで境界が薄いんですよね。日本人ばりばりの硬い頭のわたしなどは、よく目を開かされます。ということで、このインタビューから WUT のベースにあるものを感じていただければうれしいです。
今後、わたしはこういった長い記事的なブログをいていこうと思います。毎週土曜日アップ予定。次回からは WUT のこれまでのショップについて、一件目の小さなお店から紹介していこうと思います。

下は2006年のヤンさん in Berlin (無断掲載) です。いろんな写真でてきますよ。ではね。

So, I will write about WUT history shop from next time! 
Here is Yann in 2006, Berlin :) 

DSC00336.JPG

**今日まで、店頭では2015秋冬のご予約会開催中です!

See you soon!

IZUMI


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30








Yann Interview in Radicant Fashion Project 2010 (1/2)

こんにちは。久しぶりにブログを書いています。Izumiです。

さて、突然ですが WUT がオープンした日をご存じのかたいらっしゃるでしょうか?現在の店舗しかご存知ない方も多いかと思いますが、オープンしたのは2006年2月17日。小さなお店でした。月日の流れるのは恐ろしく早いもので、つまり、来年の2月でなんと10周年!!!なのです。 (10周年を記念するイベントもどかんとやる予定なので、どうぞお楽しみに)
ということで、10周年まであと半年。WUTの10年の歴史を振り返るブログを何回かに分けて書いてみようかと思います。
このブログを書くために、ここ数日昔の写真を掘り起こしては懐かしさに悶絶しています。思い出すことが多岐にわたり、記憶や時間軸があいまいだったりするかもしれませんが、どうぞおつきあいください。

2006年、オープンしたての WUT に関するWEB ACROSSさんの記事をみつけました。


Hello, this is Izumi writing. Long time I didn't write a blog...

Well, do you remember when WUT was opened?? Maybe many knows only our present shop, but we were very small shop first and it was opened on February 17, 2006. It means... next February will be our 10 years anniversary!! Half a year to 10th anniversary, I want to flash back our 10 years history.

Here I found the article from WEB ACROSS about WUT berlin just after we opened. (only in Japanese...)


wut1st05.6.20.jpg

あぁ、今見ても新鮮でものすごくかわいいお店!!懐かしい!!これが10年近く前!!現在のWUTのある場所の隣の2階でした。(この記事にある通り、事務所で使っていた場所を改装するのに、天井まで含めてみんなで壁紙を必死で剥ぎ、塗ったことを思い出します。ほんっとに大変だったなぁ。。。)

WUT はこの後、移転を3回行い、現在の店舗は4店舗目となります。これらの個々のお店については後日書いていくこととして、今日はどうやってWUTができたのか?WUTはどんなお店?ということも含めて、ファッションのことをディレクターバイヤーの Yann Le Goec (ヤン・ル・ゴエック) が話しているインタビューを紹介しようと思います。


Oh, I loved this small shop...! It looks very fresh and beautiful even if I see these pictures now. I cannot believe it was almost 10 years ago! It was very handmade shop and we have many memories...

We moved 3 times after this first shop and present shop is 4th shop for us. I will write about each shops after, first I want to show you our director / buyer YANN LE GOEC interview about WUT shop and fashion.

wut2050620.jpg

ニューヨーク在住の Joie Reinstein が2010年に4か月間で世界13都市を回り、ファッションスナップやインタビューなどを行った Radicant Fashion Project の一環で行われたインタビュー。このプロジェクトでは WUT お取扱いのブランド Rene Gurskov のデザイナーや、WUT のファッションショーでもおなじみの香港ブロガー Joey Ma のインタビューも。2010年のものなので、現在と社会状況が変わっている場合 ありますが (インターネットについては今からみると予言みたい)、それも含めて WUT の生い立ちや思いを知っていただければと思います 

英語のみのインタビューですので、下に日本語訳をしていきますー。長くなるので、2回に分けますね。では、まずは動画をどうぞ!!(SADAK の黒×金のジャケット、格好いいですねぇ)

This interview was one of the "Radicant Fashion Project" which Joie Reinsten traveled 13 cities and took street snaps and interviewed people in the fashion industry to see how trends proliferated around the world. You can also watch Rene Gurskov (designer in Denmark) and Joey Ma (Hong Kong bloger who sometimes walked at WUT fashion show) interview from this project. Some situations was changed now because it was 2010, but still you can feel WUT concept and what kinds of shop we are.

Here is the interview. Enjoy! (Love this SADAK gold and black jacket!)


日本語訳です。おもしろいので、どうぞ読んでね。

From here, Japanese translation....

1_150620.jpg

Y: 僕の名前はヤン・ル・ゴエック、フランス人でパリ出身、現在は東京に住んでいます。ベルリンのデザイナーを中心に、世界中のブランドをセレクトしているショップ、WUT のディレクター / バイヤーです。

2_150620.jpg

Q: なぜ、日本に移住し、仕事をすることに決めたのですか?

Y: パリの有名ブランドで働いているとき、仕事で日本に来る機会があって。とてもこの国が好きになってしまったんだよね。で、パリに戻ったときに、フランスでは自分たちでファッションを作っているけれど、だれもストリートでは着ていないって気が付いた。だから、デザイナーのクリエーションをストリートで実際に着ている人々がいる場所に暮らしたい、と思ったんだ。

3_150620.jpg

Q: WUT (ヴット) のコンセプトの背景は?

Y: ベルリンに初めて行ったのは3年前(*2005年のこと。ほんとは2010年の5年前ですね)。たくさんのデザイナーに会ったけれど、当時はベルリンのファッションウィークに行くバイヤーは少なかったから、デザイナーが何か作り出そうとても、バイヤーの目に留まる機会がなかなかなかった。デザイナーたちがコレクションを継続していくのはすごく難しい思ったんだ。そんな環境に、デザイナーたちは"怒り" を心の中に持っていると感じたんだよね。自分たちのビジネスを続けていくのが困難な状況への怒り。そんなときに、ドイツ語で "ものすごく強い怒り" を意味する "WUT" という言葉を見つけて、「あぁ、そうだ、ここでは "WUT" をみんな心に持っていて、それをポジティブな力に変換してクリエーションを続けているんだ」 と思ったんだよ。

4_150620.jpg

Q: オンライン上でとても存在感がありますね。なぜ、あなたのビジネスにとってオンラインが重要なのでしょう? (*日本でFacebookが広く普及したのは2011年~2012年、とのこと。WUT では2008年にショップページを作成、オンライン上で世界へ向けて発信を続けていました)

Y: お店がオープンして3年、この1年はオンライン上の活動を精力的に行っていて、それによってお店の知名度は飛躍的に上がったと思う。もちろん、それまでも東京ではよく知られていたけれども、インターネットでは世界のコミュニティに向けてコネクトできる。自分たちが住んでいる場所のみではなく、世界中からフィードバックを受けるのは、とても重要なことだと思うよ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日はここまで!続きはたぶん明日に。
本日は梅雨の晴れ間、WUT店頭では明日まで2015秋冬の予約会を開催しております。ぜひ、お立ち寄りくださいね。


掘り起こした昔の写真から、わたしがヤンに出会った当時の最古の写真を見つけました。これだけ小さくしても直視できません。。。

I found one old picture just after I started to work with Yann. Forever young... 

assague2000.JPG 

IZUMI


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




明日はいよいよ...



予約会




です!!


明日はいよいよ、予約会です(2回目)




毎年この時期になると震えますね
武者震いみたいなものです

欲しいものを絶対に手に入れるんだ
と集まる方々の熱気が大好きです
だってまだ夏も来ていません
てか梅雨真っ最中
半年後の冬の自分を想像するわけです

半年後の自分を想像してお買い物

なかなか常人では出来ないかと思います
そんなWUTに来るオシャレなみなさんを見るのが楽しみなのです


ちなみに予約って僕は大好きなキーワード
高谷家はなんでも予約です
待つこと、並ぶことが嫌いな両親に育てられたので仕方ないですね
ほんとになんでも予約です

「高谷やけど、よろしく頼むワ」

と幼少期から耳にタコが出来るほど聞いてきました
予約するって特別感ありませんか?
なんかこう、常連さん!みたいな?
関西人って常連ってキーワードが大好きなのかも
常連=予約=スペシャル
ですかね??(笑)


まぁそんなこんなで
明日、明後日はWUTに集合ですよ!!!!
(もちろん、一見さんいらっしゃ〜い)



さて、今日はSADAK気分だったのでこちらのご紹介!



ysk131.jpg


T-Shirt : SADAK
Shorts : STARSTYLING



このTシャツはあのクリス・ブラウンが着用されたことでも有名ですね。



ysk137.jpg




あれ?
皆様ご存知ない?




そもそもクリス・ブラウンを知らない??
簡単に紹介すると歌って踊れてオシャレな人です。
あと、リアーナの元彼。
あと、リアーナDV事件で世間にバッシングを受けて、その後再度大ブレイク。
お騒がせジャスティンビーバー同様、デビュー当時はそれはそれは可愛かった...
これ↓





それが今ではマネープールとかしちゃうヤンチャ野郎に...
ここ数年でタトゥーまみれになっちゃいました...
これ↓




まぁでもこのビデオではBERNHARD WILLHELMも着こなしてるので良し!
てか、スタイリングが大好きです。
ヤンチャな感じがうまく出ていて好きです。

まぁそんな感じでクリス君は問題児でもありますが、憎めないんです。
そんな彼が見事にSADAKを着ているんです!
これは凄く嬉しいことですね!

そら僕も嬉しくて着ちゃいますよ!ってね!


ysk132.jpg


ysk133.jpg


ysk134.jpg


ysk135.jpg


ysk136.jpg



ぶっちゃけクリスより似合ってますね!



明日はいよいよ、予約会です(3回目)

みなさんとお会いできのが楽しみです!




YUSUKE.



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


2015AWコレクション予約会開催

 

6月20日(土)と21日(日)の2日間WUTでは2015秋冬コレクションの予約会を開催致します。

全入荷アイテムのお写真と、一部サンプルもご用意しております。

毎回好評で混雑することもございますので、ゆっくりご覧になりたい方は早めのお時間がおススメです。

皆様のご来店スタッフ一同心よりお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

 

 

 

 

 

 

 

 

 

LOOK OF THE DAY

夏に向けてダイエットを試みたいところなんですが、最近食欲旺盛です!

こんにちは!ソハラです!

最近初めて天下一品(らーめん)へ行きました。
こってりすぎて、がっつりゴハンも食べちゃいましたねー。
食事制限以外でいいダイエット法ご存知でしたらぜひ伝授して下さい!



ではLOOK OF THE DAY!
ショート丈のトップスと、ショーツでとことん夏らしく。
フェス等にも最適STYLINGをご紹介〜ー!


my097.jpg


Shorts : BALMUNG


my098.jpg


ショート丈で、袖口が大きくあいたトップスです。
タイトなパンツやスカートとも相性がいいですし、太めなスウェットパンツとメリハリつけるのもアリ!

BERNHARD WILLHELM独特のユーモア溢れるプリントが目を惹きます。


my099.jpg

my100.jpg


ショートパンツはパターンが独特!
BALMUNGのトップスはビックサイズなイメージが根強いかと思いますが、パンツ類はタイトめなものが多いです。

こちらのショーツはいろんなスタイルに当てはまると思いますが、ぜひ上下BALMUNGでも合わせていただきたいですね!


my101.jpg


着用モデル164cm ウエストで履いてこれくらいの丈感。
ユニセックスにお使いいただけます。

ストッキングはPROEFを使用!日本人デザイナーによるブランドです。
他にも違った柄やカラーのタイツがございますので、ぜひCHECKしてみてくださいね!



my102.jpg


バックスタイル。
後ろも抜かりなく凝った作りに。変則的なパターンですがシルエットはスタンダード。


my103.jpg


AMERICA'S NEXT 
top modelをもじってmop todel!!

BERNHARD WILLHELMの定番的でもあるプリーツを施したジャケットもございます。
個人的にもお気に入りのPic<33   BERNHARD WILLHELM   >> ONLINE SHOP <<

bernhardwillhelmmtjk.jpg

ではまた!SEE YOU SOON!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Mercedes-Benz Fashion Week TBILISI (Georgia) - Day 2

10710948_791770037539544_5222759061501956615_n.jpeg
On the morning of my 2nd day at the Mercedes-Benz Fashion Week TBILISI, I was invited to be a member of the jury for the BENEXT Fashion Contest!

メルセデスベンツ・ファッションウィーク・トビリシの2日目の朝、BENEXT ファッションコンテストの審査員に招待されました!

share2.jpeg

I WAS Particularly impressed with the Work of YANA CHERVINSKA from Ukraine! 

ウクライナ出身の YANA CHERVINSKA の作品がすばらしかった!


IMG_20150502_114307_Fotor_Collage.jpeg

But, my Favorite was MARIA BUTENKO from Russia! She had a very impressive sketch book and she showed contemporary silhouettes. 

でも、一番気に入ったのはロシアの MARIA BUTENKO!スケッチブックも素晴らしくて、コンテンポラリーなシルエットを見せてくれました。

IMG_20150502_114307_Fotor_Collage2.jpeg

Then, in the evening, we were invited to watch the AW15 show of the extremely talented Georgian Designer ATELIER KILALA!

それから夕方には、能のあるジョージアのデザイナー、ATELIER KILALA の2015秋冬のファッションショーへ!

IMG_20150502_114307_Fotor_Collage3.jpeg

IMG_20150502_114307_Fotor_Collage4.jpeg

TO BE CONTINUED ...

続く...

Yann Le Goec, WUT Director & Buyer.

Online Shop:  WWW.WUTBERLIN.COM


LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです!


梅雨に突入したようですが、いかがお過ごしでしょうか。

天気が悪かったり、つい家に引きこもってしまうとき、最近英語ブームが自分の中で再来していまして!
You Tuberのバイリンガールさんをご存知でしょうか?
キレイで知的だけど面白いCHIKAさんが英語を教えてくれるチャンネルで、結構前から見ていて最近久しぶりに見ています。

最後に載せるのでぜひ知らない方はご覧になってみて下さい!
もうほんとに喋りたいんですけどね!もっとCHIKAさんの動画見なくちゃ!(笑)


それでは忙しい朝にも有難い、素敵なワンピースをご紹介致します。


Hi!! This is Sohara!!
It started rain season. How do you do??
Today,I recommend you a nice dress by ANNTIAN.

LOOK OF THE DAY START~~~

my086.jpg


Dress : ANNTIAN
Bag : DISSTEADY OWN PHILOSOPHY (available in the shop)


my087.jpg


ハンドスクリーンプリントを施したワンピース。
ANNTIANの定番的なプリントとも言えます。

手作業で行い、手間をかけそれぞれ違った風合いを落とし込み、特別感のある一着に。


my088.jpg


そして手に取るだけではなかなかわかりずらいシルエットを生み出すANNTIAN.
こちらのドレスもその一つ。

センターフロントで左身頃にだけ中心にタックが入ってアシンメトリーなシルエットを生み出しています。


my089.jpg


ハンドスクリーンプリントなので、タックの部分やシワになった部分には真っ白。
お見事ですね〜。それぞれに良き味をもたせてくれます。


my090.jpg


DISSTEADY OWN PHILOSOPHYのクラッチバック
持ちやすく、利便性にも優れています。グラフィックはデザイナーによるものです。

以前のBLOGでもご紹介しております。
いろいろなスタイリングに使えますね!


my091.jpg


コットンとポリウレタンの混合素材で少し伸びの効く素材感です。
襟ぐりも袖口も裾も、すべて切りっぱなしに。


my092.jpg

my093.jpg


バックスタイル。
ANNTIANらしさ溢れる,独特なプリントが素敵。
ホワイトとブルーで夏らしい雰囲気を演出できますね。

後ろに共布の紐が。


my094.jpg


ウエストにまわして、


my095.jpg


結んでベルトに!


my096.jpg


少しブラウジングしてみたりして、ウエストで締めるとまた違った印象に。

忙しい朝にカジュアルで日常着として着られるけれど品のある仕上がりのワンピースは重宝すること間違いナシなアイテムです。


爽やかなワンピースで夏を迎えてみてはいかがでしょうか。
アクセサリーで自分らしいコーディネートも楽しめますね!



では最初に話していたバイリンガールさんをご紹介してお別れです!ではまた!



SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30



LOOK OF THE DAY 番外編





まいど、高谷です





梅雨にふりまわされています

ころころと変わる天気についていけません


まったく
先日は楽しみにしていたBBQも中止になり
外苑前の「森のビアガーデン」に行きました

僕は
ビアガーデン=ぬるい粗悪なビール

をイメージしていましたが全然違う!!!
冷えっ冷えのキリン一番絞りビールサーバーのセルフサービスでした
自称ビールマイスター高谷は大興奮です
いちいち注文する手間も省け、かなり満足


そして一番驚いたのは森の隙間から「富士山」が見えたこと!!!
びっくりして泣きそうになりました



さぁ6月も1/3を過ぎました
勢いよく飛ばしていきましょう!

本日は以前に紹介した、Hjikata君をスタイリング
WUTの洋服がまた違った雰囲気になりました


ではいきましょう



LOOK 1  TIGRAN AVETISYAN×ANDREA CREWS

ysk120.jpg


ysk121.jpg


ysk122.jpg


T-Shirt : ANDREA CREWS
Shorts : ANDREA CREWS


今シーズンもかなりの勢いで完売が相次いだTIGRAN AVETISYAN。
ロシアファッションシーンを担う素晴らしいデザイナーです。
こちらの傑作コートは手に入れるべき逸品です。




LOOK 2  JULIAN ZIGERLI

ysk123.jpg


ysk124.jpg




ミラノでのコレクションで注目度の増すデザイナー。
紳士的なスタイルにスポーティーさをミックスさせ上手く昇華させています。




LOOK 3  HENRIK VIBSKOV×JULIAN ZIGERLI

ysk125.jpg


ysk126.jpg


Tank top : HENRIK VIBSKOV


パリでのコレクションを続けるHENRIK VINSKOV。
ラフなタンクトップとショーツを合わせても品がでます。




LOOK 4  BODYSONG.

ysk127.jpg


ysk128.jpg


Shirt : BODYSONG.
Shorts : BODYSONG.


WUTを代表する東京ブランドのBODYSONG.
ちょっとヤンチャなスタイルが楽しめます。




LOOK 5   ANNTIAN

ysk129.jpg


ysk130.jpg


T-Shirt : ANNTIAN
Pants : ANNTIAN


WUTといえばこちらのANNTIAN。
変わりゆくなかで変わらず上質と遊びを提案してくれます。
ラフで着心地も抜群なのに高級感もあるので一度手にするとやみつきに。
未体験の方はぜひ。




いかがでしたか?

みなさまのWUTのイメージってすごく気になります。
僕のイメージは常にあたらしいファッションが見つかるって感じ。

よく友達に
「自分には似合わなさそう」
と言われるので今回はHjikata君に参加してもらいました。

彼はいつもは所謂ノームコアなスタイルです。
スケボーカルチャーにどっぷりなのでそれは僕も認めています。
そんな彼がWUTの洋服を着ると面白いケミストリーが生まれました。
彼も試着を繰り返すたびに楽しんでくれました。

そうそう、ファッションは楽しいもの。
でもそこにはちょっとした勇気も必要かも。
勇気を出してチャレンジすればもっともっと楽しめるはず。


ぜひ、みなさんもWUTであたらしいスタイルを発見してくださいね。



ほなさいなら!




YUSUKE.





FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30








Mercedes-Benz Fashion Week TBILISI (Georgia) - Day 1

Bonjour!


I have not write a post for a long time ... 
So, for those who still does not me, my name is YANN LE GOEC, Director & Buyer for WUT store.

From May 1st to 4th, I was invited to attend the Mercedes-Benz Fashion Week in Tbilisi! 
It was my first time to visit this city and it was an incredible experience!

こんにちは!

ずいぶんと長いこと、ブログを書いてなかった...
から、僕のこと知らない人もいるかも。 YANN LE GOEC (ヤン・ル・ゴエック)、WUT のディレクター、バイヤーです。

5月の1日から4日まで、トビリシ (ジョージアの首都。ジョージアは日本ではずっと "グルジア" と呼ばれていたのだけれど、つい先日、日本での表記も "ジョージア" に変更されました) のメルセデスベンツ・ファッションウィークに招待されて行ってきました!
トビリシに行くのは初めてだったんだけれど、すばらしい体験だったよ!


Screen Shot 2015-06-08 at 18.42.20.png

Day 1:

On May 1st, I arrived around 5am in Tbilisi ... After check-in at ASTORIA TBILISI HOTEL and few hours sleeping, we were invited to have lunch in the Old Town of Tbilisi to taste the local cuisine.

一日目:
初日の5月1日、朝の5時にトビリシ到着... ASTOEIA TBILISI HOTEL にチェックインして、少しだけ睡眠。それから Old Town で郷土料理のランチに招待されたよ。

PIC3.jpeg


PIC4.jpeg

Little streets around the hotel ...

ホテルのまわりの小道...

PIC1.jpeg

Bread House Georgian Restaurant

After lunch, we went for a little walk around the Old Town ...

ランチのあと、Old Town をぶらぶらと散歩...

share.jpeg

Then, it was time to work a little bit and to visit the Mercedes-Benz Fashion Week TBILISI Showroom!

それから、仕事の時間!メルセデスベンツ・ファッションウィーク・トビリシのショールームへ!

20150501_033332_Fotor_Collage-3.jpeg

There I noticed A very interesting Knitwear Brand:  LALO CARDIGAN

Two creative designers Lalo and Nina Dolidze are founders of Georgian brand Lalo cardigans in 2013.

そこで見つけた、とてもおもしろいニットブランド: LALO CARDIGAN 

Lalo と Nina Dolidze の2人によって2013年にジョージアでスタートしたブランド。


20150501_033332_Fotor_Collage-2.jpeg


A little dinner before the Opening runway show ....

ランウェイのショーが始まるまでにちょっとしたディナー...

20150501_033332_Fotor_Collage-1.jpeg

DATUNA SULIKASHVILI  F / W 2015

20150501_033332_Fotor_Collage.jpeg

Time to go to bed .... Bonne Nuit!

ショーが終わって、寝る時間... おやすみなさい!

20150502_074218 (1) .jpeg

TO BE CONTINUED ...

続く...

Meanwhile, you can shop beautiful clothes and accessories at WUT!

とにかく、美しい洋服とアクセサリーをWUTでは紹介しているよ!



LOOK OF THE DAY

こんにちは!!ソハラです!!

今回のLOOK OF THE DAYは、同色を異素材を使用したアイテムでスタイリングです。


白を基調としたスタイリングは、街中や雑誌にも近頃よく登場しますよね!
清楚なスタイルだったりスポーティな要素を取り入れていたり!


今回は白をWUTらしく提案<33
それではLOOK OF THE DAYスターーート!!


my078.jpg




my079.jpg

my080.jpg

my081.jpg


このVLADIMIR KARALEEVのベストは個人的にも大好き!!!
作り込みが素晴らしい、、、。
様々な種類の生地を使用していたり、副資材の使い方も絶妙!

シルエットも美しい。
シンプルなインナーにさらっと羽織って。


my082.jpg


パンツはフェイクレザーのワイドパンツ!
着用モデル164cmでちょうど膝下のスネくらい。

合皮なので日常着として着やすく、単色でさまざまなコーディネートに使える優れたアイテムです!


my083.jpg


バックスタイル。
透け感のある素材、メッシュ生地などを使用。

今回、中にインナーとして着用したトップスはANNTIAN


my084.jpg

my085.jpg


ふんだんに様々に生地を使用してできた一着です。
ぜひ実物を手に取っていただきたい逸品!
WUTらしい白をメインとしたスタイリングでした。


最後に、VLADIMIR KARALEEVの今回着用したベストと、似たモチーフのワンピースもご紹介。

VK01.jpg




エレガントだけど、カジュアル!で美しいですね。
素材感が特に好きです!

切りっぱなしでだんだん味が出て自分だけのモノになっていく感じが!
VLADIMIR KARALEEVの持ち味です!

それなのにエレガントで上品に映るのは、きっと生地に施してる加工や材質、独特なカッティングによるものではないでしょうか。



では!ぜひ実物をご覧に、WUTへいらしてくださいね<33
ご来店お待ちしております。

See you!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


HENRIK VIBSKOV








まいど、高谷です


「今月は呑み、控えるで!!!!!」


と豪語していましたが
今月7夜中5夜呑んでます

それはきっとお酒のお誘いに弱い僕の責任です


なんか呑みたくなる顔ってありますよね



とくに
FRANK BLACKの店長
STREETの副編集長
PIN NAPのオーナー
MYOBのデザイナー
excubeのオーナー
nancy tokyoのオーナー


この方々の顔面を思い描くとお酒が呑みたくなります


でも僕はアルコールが好きなわけではありません
依存もまったくしていません
ワイワイする空間が好きなのです

東京に出て来て早3年
これからも濃い夜を最高の仲間と共有したいですねぇ〜


今日はそんな濃い夜が似合うダンディーなスタイル

HENRIK VIBSKOV

をご紹介します





ysk109.jpg


ysk110.jpg


ysk111.jpg


ysk112.jpg


ysk115.jpg


ysk113.jpg


ysk116.jpg



僕は居酒屋さんが大好きです

なぜかというとバラエティーで楽しいからです
お刺身、焼き魚、揚げ物、煮物、etc、
何をどのタイミングで注文するかでその人のセンスがわかります
ドリンクも同じく
生ビールで乾杯は鉄則ですが、そのあとどんな流れになるか
ひたすら生なのか焼酎なのか熱燗なのか

大事なのはセンス

答えなんてそこには存在しないのです




ただ
HENRIK VIBSKOVに似合うのは確実にBARですね




本日はBARが似合いそうなイケメン
Hijikata君も友情出演してくれました


ysk117.jpg


ysk118.jpg




彼はWUTから徒歩20秒のジュエリーショップ


で働いているのでカレシ、カノジョがいる方はプレゼントにオススメ


東京に出て来て僕が思ったのは
スケーターが多い!格好良い!!僕もやりたい!!!
そこでにいろいろ教えてもらいながら猛練習しました
オーリーという基礎中の基礎がもうすぐ完成しそうでした
そんな大事な時期に僕は自転車でコケて靭帯を切りました
それ以降、完全に熱が冷めました

そんなこんなで彼とは仲が良いので
WUTのいろんな洋服を着てもらいました!!

またご紹介しますね〜




ほなさいなら!



YUSUKE





ysk119.jpg


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30










LOOK OF THE DAY

コンニチハ。ソハラです。


もう梅雨突入なのでしょうか、、。
ジメジメした日が続きますね。

皆様いかがお過ごしでしょうか。


以前のブログにも私事を呟いていたんですが、最近お引っ越ししました〜!
そこで気になったのがインテリア!

可愛い部屋の画像を漁るのが新たな趣味になりそうなくらい調べまくっています。。。
生活感のない部屋が理想!

何かいいアイデアご存知の方教えて下さい!



ではLOOK OF THE DAY START<333

my061.jpg




my068.jpg

my069.jpg


美しいワンピースがWUTに到着しているのはご存知でしょうか!

ブラックの異素材を切り替えていて、光によって黒の濃淡が出るような色合い。
シンプルなワンピースかと思いきや、パターンもおもしろい作りでシルエットが独特です。


my063.jpg

my062.jpg


シルクと、レーヨンとポリウレタンの混合の素材を使用。
切り替えでまた違った光沢感があり、美しいドレープが高級感を生み出します。


my064.jpg


Back Style

パーティーなどにも使えそうなワンピース。
これ一枚でかなり重宝しそうですよね。大切に長く着たくなります。


my065.jpg

my066.jpg


後ろはファスナーではなく、ボタンが付いています。
後ろファスナーって個人的には苦手なので(身体が固くて...笑)ボタンって嬉しい!


my067.jpg



今回はコーディネートではなく、ぜひ着用写真をお見せしたくってワンピースのご紹介をさせていただきました!!


WUTには見ただけではわかりにくく、着てやっとシルエットがわかる!
みたいなアイテムがたくさんあります。

なので店頭へいらした際は、お気軽にいろんなスタイルにチャレンジしてみて下さいね!



いまでは洋服が大量生産大量消費社会だし、ブランド品を買い取るお店が多かったり、ネットで簡単に売り買いが出来たりする時代ですが。

母が大事に着ていた服をもらって、自分なりに手を加えたりして。

そんな大切に着たくなる洋服に出会っていただきたいですし、わたしももっと大切にしたいなって思います!



ではまた!SEE YOU SOON!
SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

HAWAI😊

 

こんにちは、カスミです。

先週親友の結婚式でハワイへ行ってきました。

ダイヤモンドヘッドにも登り大満足!

 

行きの飛行機、時差ボケしないように爆睡すると決めスウェットにまで着替えた私。

大きな鼻歌を歌いながら機内に入ってきたウーピー・ゴールドバーグ似のハワイ在住女性が隣。

すごいテンションで私に話しかけてくるので全然眠れませんでした。

でもウーピーのおかげで観光客が行かない地元民に人気の美味しいお店情報をゲットできました。

 

寝るのを諦めた私は映画鑑賞をすることに。

見たのはこちら。

HORRIBLE BOSSES (邦題:モンスター上司)

パワハラ、セクハラ、バカハラ上司へのストレスに耐えられなくなった男たちの話。

 

ハングオーバーとかお好きな方向けですね。 

私は7回くらい声出して笑いました。

 

 

 

帰りの飛行機。

今度は絶対に眠らないと決めた私は見れるだけ映画を見続けることに。

 

まずはもちろんこれ。

HORRIBLE BOSSES 2

2も声出して笑っちゃった。。。

 

 

2本目。

FORGETTING SARAH MARSHALL

(邦題:寝取られ男のラブ♂バカンス

題名どおりの話。 予告を読んだらバカンス先がハワイだったので。

 

 

3本目。

WE'RE THE MILLERS (邦題:なんちゃって家族)

麻薬を密輸する為に結成されたニセ家族の話。

これを見てる頃にはコメディ3本目で頭のなかごちゃごちゃ。 

 

 

4本目。

CHRONICLE

男子高校生3人組が超能力を手に入れて次第に破滅していく話。

これが1番面白そうなのに、見ている途中で日本に到着しちゃった。

FORGETTING SARAH MARSHALLの時間返してほしい。

TSUTAYAで借りて続き見なきゃ。

 

  

 

そう!ハワイといえば

現在WUTにて展開中のTATA CHRISTIANE 。

今回のテーマがBad trip in Hawai !! 

ハワイに行きたかったデザイナーがベルリンにいながらイメージでハワイ旅行をしたコレクション。

こちらから全部の商品をチェックできますよ!

 

Untitled01.jpg

 

tata0.jpg

 

tata0-2.jpg

 

tata3.jpg

 

tata1.jpg

 

お店でハワイどうだった?って聞いてくれた方にはグミあげます。

それではー。

 

Kasumi

 


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

 

HELLO JUNE!!





まいど、高谷です



6月になりましたね
まぁだからなんやねんってなりますけど

ただただ暑い日が続き、僕はすでに夏モードです


と思っていたら今日からドンヨリ雨ムード
天候に振り回されるのは自然界どこでも一緒ですね



少しテンションのあがる洋服をご紹介します



ysk085.jpg





ysk088.jpg



ysk086.jpg



ysk087.jpg




やはり最高の洋服を着るとテンションあがります!!
梅雨でジメジメしているときはショッピングです!!

さーて、

もう一枚!




ysk094.jpg


T-Shirt : DANIEL PALILLO
Shorts : DANIEL PALILLO



ysk090.jpg



ysk092.jpg



ysk091.jpg



ysk093.jpg




マライヤキャリーの痛烈批判で何かしら話題の人気番組
「AMERICA'S NEXT TOP MODEL」
をもじった

mop todel

アメリカカルチャーがプンプン臭うBERNHARD WILLHELMのジャケット。
デザイナーもLAに移住して自由に楽しんでいるようです。
最近の動向はインスタグラムでチェックできるので是非!

それにしてもデザイナーはいつも本当にオシャレ!!!




↓オフィシャルのInstagramより↓


ysk099.jpg



ysk095.jpg



ysk096.jpg



ysk097.jpg



ysk100.jpg



ysk098.jpg




し、しぶい!!


かなり抜粋しましたが、本家のInstagramではもっと彼の素が見れます!

本当に格好良い人って何を着ても格好良い。
実際に僕の幼なじみでプロのモデルをやってる子も普段は極シンプル。
その方が逆に迫力があったりするもんです。

でもBERNHARD WILLHELMはモデル顔負けのハンサムマッチョ。
そんな彼が自身のブランンドと他の洋服をミックスするセンスに脱帽!!


洋服が人生の一部で自由奔放に楽しむ
(もちろんフィクションも含むはず)

そんな彼の今後の活躍にますます目が離せませんね。





ほな、さいなら!!



YUSUKE.



ysk089.jpg


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30







HOW TO MAKE CLOTHES

コンニチハ。ソハラです。
お久しぶりのコーナーHOW TO MAKE CLOTHES!!
(服作りについてやディテール、デザイナーの物づくりの姿勢を理解したいし、伝えたい!という思いから始まったコーナー。)
以前の記事もカテゴリからまとめてご覧いただけますので、お時間ある際にぜひ!



日中は驚くほど暑く、既に夏日!夏って響きだけでわたしはワクワクです!
当たり前ですが、季節によってコレクションに然り市場に並ぶ服の素材は違いますよね。
今回は夏らしい涼しげなスタイルとして人気を博す、透け感のある素材をテーマに、
WUTのアイテムたちをご紹介させていただきます!!


近頃シースルー素材は様々なブランドから出ていて、もはや夏には欠かせない素材ですね。

よく使用されるオーガンジーは元々綿織物で薄地の平織物でした。
絹によりをかけ、ハリを持たせた絹のオーガンジーが多く使われるようになり、その後キュプラやナイロン、ポリエステルの化学繊維の糸に強い撚りと固さを持たせて作られるようになったそう。



まずわたしが最初に透け感の素材で思い浮かんだのが、海外セレブ!
今月頭にニューヨークで行われたMET GALA(ファッションの祭典みたいな。)
に来場しているセレブたちのドレスがNAVERま○めにもなっていて面白いのもあるのでぜひ!


beyonce-met-gala-2015.jpgkim-kardashian-west-met-gala-2015.jpg


ドレッシーでゴージャスなドレス。。。
いや〜透けすぎでしょ!
それにしてもとてつもなく豪華な装飾もこういった素材に映えますね。
左のビヨンセのドレスはGIVENCHYのRiccardotisci氏によるもの。
彼のクリエイション好きだなあ。


lily-collins-met-gala-20151.jpgdree-hemingway-met-gala-2015.jpg


黒をベースにシースルー素材を使用しているブラウスとスカート。
こちらはリアルクローズとしても取り入れやすそうですね。
ロマンチックで美しい花柄を用いたスカートとのスタイリングで大人っぽさを出していたり、ライダースと合わせて甘辛なMIXスタイルを確立させていたり。
様々なスタイリングを楽しめるアイテムでもありますね!


海外セレブのファッションも気になるところですが、
WUTにもシースルー素材を使用したアイテムが様々なブランドから登場しておりますよ!


それでは紹介させていただきます!


まずはWUTで行われた来日パーティーも記憶に新しい、VLADIMIR KARALEEVより。



RIMG0789.jpg

RIMG0792.jpg


身頃と袖と異素材の切り替えでシンプルなトップス。
袖口がVLADIMIR KARALEEVの特徴的でもある切りっぱなしに。

これこそ、スタイリングに取り入れやすくかなり楽しめるアイテム。
シンプルに合わせやすくアクセサリーも映えます。
ノースリーブに抵抗がある方も、シースルー素材からはじめてみてはいかがでしょうか。




RIMG0782.jpg

RIMG0783.jpg


シースルーのギャザースカートはウエストがゴムに。
深みのある紫のカラーが上品で大人な印象に。

レギンスやショートパンツと合わせたり、スタイリングのプラスワンのアイテムとして普段のコーデにプラスで取り入れるだけで雰囲気がガラリと変わるので、ぜひ試してみてくださいね!




RIMG0786.jpg

RIMG0781.jpg


個人的にもとてもお気に入りなオーバーシルエットのトップス。
中はしっかり袋縫いされており、袖口や裾は切りっぱなし。
襟ぐりのショッキングピンクもポイントになり、ウエストで切り替えることで引き締めてみせてくれますね。


V.K.02.jpg


コレクションのルック写真は、シースルーもインナー無しで着用されていたりして、スタイリングの参考にならないことが多いですが、VLADIMIR KARALEEVのLOOKはこんな感じに!

ブラトップだと肌の透け感も出せていいですね!
自分の着方をいろいろ研究することも楽しいですけどね!


④top : BALMUNG

RIMG0808.jpg

RIMG0810.jpg

RIMG0812.jpg


いま勢いのあるブランドといえば、ドメスティックブランドである"BALMUNG"
独特の世界観はブレることなく一貫性があり、なおかつ進化を続けるブランド。

シースルーにプリントが施されています。
淡い雰囲気のあるトップスは、切り替えにテープを挟み込むなど、グラフィックだけでなくディテールにも注目です。


BALMUNG.jpg


お袖と裾には太めのリブもあって!ビックシルエットは女性がワンピースのように着ても素敵ですね!

ハリ感のある材質で、BALMUNG独特の立体感はシースルー素材でも健在。


⑤top : BALMUNG

RIMG0806.jpg

RIMG0804.jpg


バックに大きなグラフィックの入ったトップスも、立体感のある材質!
中は同ブランドのビックサイズのTシャツもいいですね。(Tシャツはすべて完売致しました、、。)


BALMUNG02.jpg


 勢いをさらに増すBALMUNG
自分らしい着こなしでぜひ取り入れていただきたいアイテムです!


dario.jpg
⑥dress : DARIO

RIMG0797.jpg

RIMG0799.jpg


メンズのルック写真が眼を引く、台湾を拠点とするブランドDARIO!

今シーズンは神秘的なものや錬金術だったり、儚い神話を表現するために、色が薄いパステルやシースルーなど軽い素材を使って表現されています。

ウエストギャザーで、ゆったりとしたシルエットになります。
シースルーにグラフィックされているので、インナーは無地がお勧めです!



⑦dress : DARIO

RIMG0793.jpg

RIMG0795.jpg


ダークでフェミニンなワンピースはシルクオーガンザを使用。
黒のシースルーは大人っぽく艶やかな印象を与えてくれます。




RIMG0971.jpg

RIMG0978.jpg


わたしはレギンスでスタイリングしました!(インナー私物)
レギンス一枚はちょっとな、、(履くけれど)と抵抗があっても、シースルー素材をクッションにスタイリングしてみてはいかがでしょうか。


louis vuitton02.jpg


louis vuitton01.jpgのサムネール画像

こちらはLouis Vuittonの12SS プレタポルテコレクション。
Marc Jacobsがデザイナーを勤めていた頃。
メリーゴーランドに乗ったモデルたちはシースルーやレースの素材に身を包み、ゴージャスでフェミニンな世界観を演出されていましたね。

この頃からシースルーやレースの素材がファストファッション含め市場でも多く取り扱われるようになったのでは。



素材は高けりゃいいってものでもないですし、それぞれメリットデメリットがあります。
高級素材ほど取り扱いが面倒なものもありますし。(だからこそ大切に着たくなるんですがね!)

見栄えとしては写真じゃわからなくても、触れば安価なものか高価なものかは一目瞭然だったりしますよね。似たデザインでもそこで質が変わってきたりしますし。

見て触って、実際に肌触りはどうなのかだったり、写真じゃ伝えきれない光沢感だったり、ぜひ実物をご覧になっていただきたい。

自分の眼で、肌で、吟味していただきたいです!

なにか気になることがございましたらお気軽にお尋ね下さいね!
お詳しい方も、ぜひいろいろお話できたら嬉しいです!こう書いてたけどこうだよ!とか、ご意見もお聞きできたら幸いです!


ではまた!
今日ご紹介したスタイルのように、涼しげに夏を迎えましょう!

SEE YOU SOON!

SOHARA



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

LOOK OF THE DAY

コンニチハ。ソハラです。


皆様いかがお過ごしでしょうか。
5月もあとわずか!!!
私事ですが、上京してからシェアハウスに住んでおり、今月で退去となりまして。
先日サヨナラパーティーを開いてくれて、より一層寂しさが、、、。

ちょっぴりおセンチ。



まあでもこれから(梅雨挟むけど)夏だし!気分あげて!LOOK OF THE DAY START!!!


my070.jpg


Dress : ANNTIAN
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN


my071.jpg

my072.jpg

my073.jpg


ANNTIANらしさのあるテキスタイルをちりめんのような風合いのシルク素材に落とし込んでいます。
ほどよい光沢感があり、シルク特有のドレープ感を上手い具合にパターンやウエストを絞ることによって演出。

中に着ているANNTIANのワンピースは個人的にかなりお勧め商品です!
ノースリーブでスカート丈は短めというシルエット。
そこに高級感のある素材や、上品なテキスタイルで大人な雰囲気。
カジュアルに普段着でドレッシーなアイテムを取り入れられますよ!


my074.jpg

my075.jpg


バックスタイル。
上からさらっと羽織ったTATA CHRISTIANEのジャケットは今の時期の羽織として丁度いいのではないでしょうか。

テーラードカラーというTATA CHRISTIANEにとっては少しめずらしくも感じる作り込み。
同じグラフィックで異素材を使用し、透け感のある素材を贅沢に使用しています。


my076.jpg


柔らかく軽い素材感。
風になびくのがまた美しく、夏らしい雰囲気です。

ぜひいろんなコーディネートに使いこなしていただきたいアイテムです。
パンツスタイルにサラッと羽織ってもきっと素敵!


my077.jpg


大人っぽく、遊びの効いたアイテムとのスタイリングでした!
いかがでしたでしょうか?


それでは、最近知ったデヴィット・リンチ(今更)のツインピークス凄く好きそうだよ!
と言われまんまとハマってしまって。
珈琲も作ってるらしくって娘が監督を勤めたCMでお別れデス!
ほんとにCM?って感じ!怖かったらごめんなさい!




こんな感じ好きな方いらっしゃったら、何か他にお勧め教えて下さいー!
ではまたね!

BYE<33

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001