BLOG

Geometry-wear

eezuka1.jpg

第85回「装苑賞」にて、佳作2位に選ばれた、文化ファッション大学院大学の学生、飯塚絵美さんの白と木材を組み合わせたジオメトリックな作品を、6月3日より13日まで、Wut berlin のウィンドーにて展示します!
 
Bunka So-en Show winner student, Iizuka Emi 飯塚絵美, will exhibit her geometric white and wood creations at Wut berlin from June 3 to 13th!

レセプションパーティ: 6月3日 18:00~19:30 Wut berlin にて
東京都渋谷区神宮前5-1-15
Tel: 03 3797 1505
 
 
Reception Party: June 3, 18:00~19:30 at Wut berlin
5-1-15 Jinguumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel: 03 3797 1505

飯塚 絵美
1988226日生まれ
文化ファッション大学院大学  在籍

コレクションコンセプト
Geometry-wear
人が衣服を纏う上ですべて幾何学形態に落とし込んでパターン化することは、人体の構造と、運動機能をある程度無視しなければ作り込むことはできません。けれども、あえてそこを追求することでこれから自分がデザインし、発想していく上で糧になると思いましたのでこのテーマにしました。
展示タイトル
Geometry-wear
コンセプトイメージ
建築、折り紙など、直線的なもの。
 
IIZUKA2.JPG

PROFILE

【写真:Yann】
Yann Le Goec(ヤン・ル・ゴエック)

1976年、パリ生まれ。国立美術学校卒業後、ファッション・デザイナーとしてキャリアを積む。ジバンシィでの日本向けライセンス業務をきっかけに日本への移住を決意。エスモード大阪講師などを経て、2002年、H.P.FRANCEへ。「Wut berlin」のバイヤーとして、ベルリンの若手デザイナーを探し出し、日本に紹介するのが現在の仕事。