BLOG

Yann in SLEEK Magazine

sllelk1.jpg

アートとファッションのドイツの雑誌、SLEEK magazine に僕のインタビューが載ったよ。テーマは "ベルリンのアートとファッションに影響のある人"。デザイナーのベルンハルト・ウィルヘルムや Cyril Duval...そして僕!!

This is my Interview in the last issue of SLEEK magazine for Art and Fashion, among a serie of portraits of "individuals whose influence on Berlin's art and fashion" including Bernhard Willhelm, Cyril Duval and... Me!!

slllek2.jpg

sleek3.jpg

 

ヤン・ル・ゴエック
 
ベルリン・ファッション・ウィークの時期、ミッテ地区でカラフルな洋服を着たヤン・ル・ゴエックが歩いているのはもうおなじみ。フランス生まれの彼はベルリンのクリエイティブなブランドをセレクトした東京のショップ、Wut berlin のバイヤー。
 
はじめにベルリンに来たとき、ル・ゴエックはベルリンに対してファッションの町という認識を全く持っていなかった。 「会社からベルリンのレポートをしてくるように、って最初に言われたときは時間の無駄だって思った。ここのファッションは90年代から変わってないと思っていたから。」 しかし、ベルリンのデザイナー達に会い、計り知れない可能性を見出してから Wut berlin のアイデアが生まれた。
「ドイツから帰国する時に、飛行機の中でフランス語訳のドイツの小説を読んでいて、"Wut" という言葉がうまくフランス語に訳せない、ということに出くわしたんだ。それで、ベルリンのデザイナー達はみんな "Wut" という感情を心の中に持っている、と感じた。この経済的には恵まれていない土地でものを作り続けるには、この、生産的でクリエイティブな "怒り" の感情があるはずなんだ。
ファストファッションが日本に蔓延し、H&M がバーバリーより大きくなってる。東京の人たちは他では見られないオリジナルな洋服でなければ、デザイナーの洋服は買わない。
僕は Vladimir Karaleev のような、本当に他の洋服とは違ったものを作っているデザイナーをいつも探している。」
ベルリンでのお気に入りは? 「"Fruhstuck" の朝食。」
気に入らないことは?「ファッション・ウィークの運営方法。スピードをもっと早くしなければ、未来はないと思うよ。」
 
 
 
 
YANN LE GOEC

You know it's time for Berlin's Fashion Week when you spot Yann Le Goec walking around Mitte in his multicolored getups. Born in France Le Goec is the buyer and director of Wut berlin, the Tokyo boutique centered on Berlin's creative output.

Skeptical at first, Le Goec came here with the notion that Berlin was not a fashion city. "When I was first sent here by my company to report on Berlin I said it would be a waste of time, that fashion here is so 90s." But when he met some local designers and saw the immense potential the idea for Wut was born.
"I was reading a French translation of a German novel on the flight back and the word "Wut" kept turning up. It was written in german with a note from the translator that explained how "Wut" couldn't be sufficiently expressed in french. And I thought myself that designers in Berlin must have a lot of "Wut", a productive, creative rage to continue producing here considering how little support they receive." Now that fast fashion has hit  Japan and H&M is bigger than Burberry, Tokyoites only spend money on designers clothes if they can't get something similar anywhere else." I look for people like Vladimir Karaleev who are doing something really different." His favorite thing about Berlin? The never-ending "Fruhstuck" or breakfast. What annoys him? "The organization of the Fashion Week. Unless they change something fast, I don't think it has any future." 
 
sllele4.jpg
 
Wut berlin のお店にて2,520円で買えるよ!!
 
You can purchase this magazine issue at Wut berlin store for 2,520 yen!!
 
sleeek5.jpg
 
STARSTYLING のカイとカティア がこの雑誌で僕を見つけてくれて、かわいい写真とコメントを送ってくれた:
"すっっっっっごい素敵!!"
 
Katja & Kai from STARSTYLING found me in the magazine and send me this very cute picture with the message:
"you look soooooooo good !!!"

ありがとう!!
 
Thank you very much!!
PROFILE

【写真:Yann】
WUT

WUT(ヴット)は表参道にある世界各国の革新的なデザイナーを集めたセレクトショップ。ここではWUTのスタッフがショップやブランドそしてファンタスティックな洋服たちについてお知らせします。

Archives