BLOG

EYE 2008 A/W EXHIBITION

今日は、9つのドメスティック・ブランドの次回秋冬コレクションを見に、原宿で行われている合同展示会"EYE"に行ってきました。

次シーズンの中で、一番気に入っているアイテムは"banal chic bizarre"のリメークされたヴィンテージのパーカー! 

ネオンカラーとグラフィックスのMIXが素晴らしい!オーバーサイズのトップスになったり、またパンツになったり、いろんな着方ができる優れもの。

eye1.jpg  

あと、前シーズンにベルリンで見つけた"Ohta"のコレクションもとてもよかったです。

すでにこの春夏からWut berlinでセレクトしているブランド。素敵なプリントがあるのは相変わらず、でも色はずっと秋の雰囲気で、少しエスニックの香りも感じました。ベストアイテムは、この日デザイナーが着ていた、ライトグリーンのオーバーサイズカーディガン!
eye2.jpg

もうひとつのお気に入りのアイテムは、もう5シーズンもセレクトしているブランド"rimple"のコレクションから。 グランジスタイルのニットとドレープドレスをミックスしたベージュのワンピース。 このワンピースは、ガス・ヴァン・サントの映画『Last Days』でカート・コバーンがドレスを着ているシーンを思い出します・・・・。それにしても、この映画はかなりお薦めです!! eye3.jpg  

Today, I went in Harajuku to check the collective exhibition "EYE", where nine Japanese brands are exhibiting their next Autumn-Winter collection.

My favorite item for the next season is this vintage remake parka by "banal chic bizarre". I love

the mix of neon colors and graphics. You can wear it in many ways as an oversize top or a pants!

 

I also love the collection of the designer "Ohta", who I met for the first time in Berlin actually! 

I already selected his brand for this spring-summer, which you can find at Wut berlin store. The next season, there are still very nice illustrations printed on his clothes, but the colors are much more autumnal, with a little ethnic feel. One of the best item is worn by the designer himself on the picture: a light green oversize wool cardigan!

 

Another good collection is the one from "rimple", a brand which I select since five seasons already!

I like their mix of drape dress with grunge style knit, in beige tones. It makes me remember of the Gus Van Sant's movie, Last Days, when Kurt Cobain wears a dress... A very nice movie, by the way!  

 

PROFILE

【写真:Yann】
WUT

WUT(ヴット)は表参道にある世界各国の革新的なデザイナーを集めたセレクトショップ。ここではWUTのスタッフがショップやブランドそしてファンタスティックな洋服たちについてお知らせします。

Archives