BLOG

LOOK OF THE DAY

コンニチハ。ソハラです。


毎日暑いですね!!!汗かきなので本当に困ります!!!

私事ですが、友人の結婚式に出席することをメインイベントに、夏休みをいただき大阪へ帰省しました。
着いて初日から友人と車で海へ。元々地黒ですぐ日焼けしてしまうので日焼け止めを塗ってもこんがり真っ黒になりました。

メインイベントの初めての結婚式&披露宴へ。終始感極まりっぱなしでした!

日本三大祭と言われる天神祭へ行ったり(花火には間に合わなかったけれど)ユニバへ行ったり!汗かきだしすぐ日焼けもするけれどやっぱり夏が好きだな〜。夏を満喫しました!



夏にはもう満足なので(個人的に)WUTへ新作、秋冬コレクションがどんどん入荷してワクワクです!

WOMEN'S LOOKをご紹介いたします。


!!NEW ARRIVAL!!

FIELD OF PONIES (ブランドに関する記事は>>こちら<<)


ksm01.jpg


Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my137.jpg

my138.jpg


ブランドのLOOK写真だと男性でいかにも強そうな印象を受けるのですが、女性が着るとまた印象も変わりますよね。

白を基調としていて落ち着いた色合いで、ビックシルエットなのが可愛い!
この装飾は手作業によるもの。素材もオーガニックコットンを使用し、強そうなモンスターだけど温かみを感じます。

その他のアイテムもとても人気なのでお早めにチェックしてみて下さいね!



ではでは、NEXT!!

NACO PARIS (ブランドに関する記事は>>こちら<<)


my139.jpg


Skirt : NACO PARIS
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my140.jpg

my141.jpg

my142.jpg


インパクトのある独特なグラフィックのトップスとスカートをセットアップでスタイリング。ウエストゴムになったタイトスカートには両サイドにシームポケットが。トップスもビックシルエットになっているのをスカートにイン。

PINK FLAMINGOSから着想を得たという今回のコレクション。
美しい色彩のグラフィック。冬場も明るいカラーで出掛けたいですね!


NEXT>>>>>>

LODM034.jpg


Skirt : NACO PARIS
Back Pack : NACO PARIS


my143.jpg


トップスとバックパックはハンドペインとによるもの。一点一点風合いが異なっています。
これまでにもメッセージ性を強く主張したアートワークを発信してきたブランドだからこそ、マストなアイテムです!


NEXT>>>

my144.jpg


Dress : NACO PARIS
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


my145.jpg

my146.jpg


高級感のある一着に仕上がっている、スパンコール刺繍を施したロングスウェット。
カジュアルでストリートに馴染むけれど、スパンコールで華やかに。
パーティーへ出掛けたくなりますね<33


新作を使用したスタイリングブログでした。いかがでしたでしょうか。
新鮮な"NEW"のアイテムをチェックしに、涼みにでも遊びにいらして下さいね。

8月に入り、今後も新作の登場が楽しみでなりません。



ではまた!SEE YOU!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Wut berlin in SHIBUYA PARCO part1 (3rd shop / 2007.10~)

こんにちは!いづみです。WUT の歴史を紹介していくブログのシリーズです。完全に不定期になってきました。まぁ、来年2月の10周年まであと7か月もあるしね、ぼちぼち書いていきます。

さて、今日は3店舗目のお店を紹介です。
ビル閉鎖に伴い 2店舗目のお店が7か月でクローズすることになってしまったため、渋谷パルコ part1 3階へ2007年10月に移転オープン。現在はパルコミュージアムになっているあたり、Bernhard Willhelm と Y's のお店にはさまれていました。

Hello! This is Izumi, I'm writing WUT history because our 10th Anniversary will be next February.

Today, I want to show you our 3rd shop (did you check past blogs about 1st shop and 2nd shop?). We had to close our 2nd shop because that building was closed and moved to 
Shibuya PARCO part1 3F in October 2007.

150731_1.JPG

150731_2.JPG

150731_4.JPG

ディレクターのヤンが当時気に入っていた Janfamily の写真集からインスパイアされた、誰かの部屋のような落ち着く空間でした。壁の色やコードの這っている雰囲気など、一見シンプルながら細部は並々ならぬこだわりで作られていて、とても美しかったのです。もちろん、天井から吊るされたボディが一番の特徴でした。

このお店はここからどんどんと進化を遂げていきます。

It looked someone's room and made you feel comfortable. Our director Yann decided interior inspired from Janfamily. Calm and beautiful space and flying bodies were most surprised.

And then, the shop was evolved step by step. 

150731_5.JPG

150731_6 .JPG

イラストレーターの関根正吾さんにドローイングとコラージュをお願いし、、、

First, we asked illustrator Shogo Sekine to decorate by his drawing and collage...

150731_7.jpg

床にもお得意の布テープで黒白ストライプ (このインスピレーションはツイン・ピークスね、もちろん)。カラフルなカツラもこのへんから登場します。

And we put black and white tape on the floor like TWIN PEAKS. You can see also our favorite colorful wigs.

150731_9.jpg

150731_10.jpg

小さいながら、今に通じる WUT の要素がふんだんに盛り込まれた空間になっています。

It was really small space, but you can see many "WUT" elements.

150731_11.jpg

窓枠とベッドは2008年の春夏時に赤にペイントされました。そのあとには黒にしていたことも。
フィッティングルームにはヤンがコラージュをしていっていて、わたしはこのコラージュがどんどん増殖していくのを楽しみにしていました。

We painted window flame and bed in red for 2008 spring summer. And after we changed in black.
I liked very much the collage Yann made inside of the fitting room.

150731_12.jpg

このようにかわいくて楽しいお店を作り上げていっていたのですが、現在の表参道の場所のお話をいただきちょうど1年でまた移転をすることに決めました。やはり広い空間が恋しかったのです。
ということで、このお店は2008年9月31日にクローズ。次回のブログでは現在のお店のオープニングの様子をご紹介しようと思います。

We made our 3rd shop like this, but we decided to move again to our present shop.  We needed bigger space to express our world. We were here just 1 year.
I'm thinking I will write about our present shop opening party at next blog.

150731.jpg

2008年ベルリンでの坊主のヤンと Ettina。珍しい。
では、またね。

Shaved head Yann and Ettina in Berlin 2008 :)
See you!

Izumi



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30






HOW TO MAKE CLOTHES

TATA CHRISTIANE COLLECTOR Vol.2

こんにちは!ソハラです!
HOW TO MAKE CLOTHES!! Vol.1はもうすでにチェックしていただきましたでしょうか。
よかったらぜひCHECKしてみてください! >>Vol.1<<

今回もTATA CHRITSIANEの一点ものコレクションより、PICK UPしてご紹介させていただきます!!

スタートッ!


>>TOP

TOP31-F.jpeg


統一感のある色みで組み合わされたトップス。
2014春夏コレクションに使用されたグラフィック生地をメインに。



TOP31-up3.jpeg

TOP31-up1.jpeg TOP31-up2.jpeg


ウエストから下あたりの美しいカラーのレース生地が、上品な風合いをプラスしてくれますね。襟ぐりや袖口にも使用しており、裾は切りっぱなしのデザイン。

身幅が実はかなり広い作りで、グラフィック生地も透け感のある材質です。

ウエストあたりで切り替えられているので、タイトなパンツやレギンス、ショートパンツも相性が良いのではないでしょうか。



>>TOP

TOP29-F.jpeg


グリーンを基調とした変形トップスです。
前面に使用されたねこちゃんの生地は今年(15SS)の柄!

グリーンの生地がシフォンのように柔らかくて軽い生地で、ドレープがかかってて不思議な風合い。


TOP29-up1.jpeg

襟ぐりにもグリーンの生地を使用。
幅約5cmくらいでちょっと太めの襟ぐりになっています。

TOP29-up3.jpeg

裾にもリブのように。ストレッチ性のある素材感です。
一風変わった素材をほんとうにどこから調達するんだろう。。。
うまく多くの生地と組み合わされて使用しています。

TOP29-B.jpeg

バックスタイル。
後ろはまたまったく印象の違ったグラフィック生地やヴィンテージ生地を使用しています。

これぞ感覚で為された一着!!!って感じですね。
アシンメトリーに生地を繋ぎ合わされ、袖口が両サイドあって。




PANTS03-B.JPG

フリンジのついたハーフパンツ。
相変わらず股上はかなり深い作りです。
ウエストには2015SSにも使用あれたウエストのゴム生地を使用しています。

PANTS03-up3.JPGのサムネール画像 PANTS03-up1.jpegのサムネール画像

生地を挟んで縫われており、裾にはフリンジで装飾。
タックをいれたり、プリーツ調になっていて、シルエットをより立体的に。
それぞれ存在感のある生地たちをうまく配置されていますね。お見事。

PANTS03-F.jpegのサムネール画像

バックスタイル。

PANTS03-up2.jpeg

お尻の部分にはウエストでプリーツのようになっています。
この黄緑は。。。

PANTS03-up4.jpeg

なんとおサカナさん!
グラフィックをじっくりみてみるのも、TATA CHRISTIANEを楽しむ秘訣のひとつですよ!




JK20-F.jpeg

お次はラスト!!リメイク調のジャケットをご紹介。
可愛らしいヴィンテージっぽいシャツワンピースに、バーバリーチェックを切り替えてにして。


JK20-F2.jpeg JK20-up2.jpeg

ウエストのリボンをはずしたバージョン。

JK20-up1.jpeg JK20-B.jpeg

TATA CHRISTIANEっぽくはない感じのするジャケット。
色みも落ち着いていて、グラフィックも主張するのはチェックのみ。

しかしどうしてこんなところに生地をひっつけてるんだろーって思うくらい不思議な感覚。
既存する服をいかに活かしたまま自分のカラーを落とし込むのか。
リメイクって簡単そうで本当に難しくってセンスの善し悪しが酔われますね。

JK20-up3.jpeg

JK20-up4.jpeg

しっかりポケットもあるんです!実用的!



TATA CHRISTIANE COLLECTORいかがでしたでしょうか。
個人的にピックアップさせていただきましたが、ほかにもじっくりご紹介したいアイテムが盛り沢山なのです。。。!

オンラインショップから、ルックブックやお写真をご覧頂けますが、お時間ございましたらぜひお店へ足をお運び下さいませ〜<333

実物をみて、素材感を触っていただきたくなるコレクション。
デザイナーの工夫や、感覚でつくり出された世界観を体感していただきたいと思っています。



実際にご覧いただけるのが、8月末までです。
こちらの限定コレクションは店頭&ONLINE SHOPで!
お気に入りを探しにれっつご〜〜〜!



秋冬コレクションが既に入荷しています! >>ONLINE SHOP<<
今後の入荷ラッシュも待ち遠しいですねっ!

ではまた!SEE YOU<33

曽原



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30


戦う洋服たち





まいど、高谷です。



ちょっとお久しぶりですね!
みなさん調子いかがですか?

前回にも少しお話したアップルミュージック。
配信開始以来、僕は毎日ハッピーです。
毎日いろんな音楽を楽しめるんです。
今まではCD代を月に1〜2万円使ってきたのがなくなりました。
それでもだいぶ我慢してきたんですよね。
人間我慢も大事ですが今月になりアップルさんが


「高谷おつかれ、今から自由だよ」


と肩をポンっとしてくれた感じです。
最近まではPCや携帯で音楽を聴くのでさえ抵抗がありました。
だから半年前にCDプレーヤーを新調しました。
そんな僕が気付いたらブルートゥース対応スピーカーを購入。
(携帯やPCから音楽を聴けるんです)
CDプレーヤーさんごめんなさい。
もうビックリです!!
ブルートゥースですよ?
本当にややこしそうな響きから疎遠だったブルートゥース。
携帯の設定をONにするだけでした。
2秒です。
世の中、頭の良い人が便利にしてくれてるんですね。

ただ、どれだけ便利になってもさほど生活って変わってないと思うんです。
スナップチャットで色んな国の人とチャットしても、
インスタグラムで知らない何千人の人にフォローされても、
フェイスブックで幼なじみにイイネされても、
今、その人たちと会ってるわけでもないし。
SNSは便利だけど、どうしても「〜した」気になってしまいますね。
僕は本当の驚きとか感動をお客さまと共有していきたいです。

そんなヘンテコリンな世の中と戦う洋服がWUTに入荷しました。





blog005.jpg


Shoes : CAMPER


blog004.jpg



blog003.jpg



blog002.jpg



blog001.jpg




本当にびっくりのハンドメイド。
僕は家庭科の授業が大嫌いでした。何度も針で指を刺してしまうから。
ここまで手縫いが多いと考えただけでゾっとします。
プロだから刺さらないんでしょうか?
モンスターを手芸で表現してなんてクレイジー!と思いきや、スウェット地はオーガニックコットンを使用しているんですね。
イカつさと優しさが同居してる感じですね。関西人みたい。

先日のブログで詳しくデザイナーを紹介しています。
未見の方はこちらからどうぞ。


続いていきましょう!



naco01.jpg


naco02.jpg


Sweatshirt : NACO PARIS
Pants : SADAK
Shoes : CAMPER



先日待望のWUTデビューを飾ったNACO PARIS。
インパクト大のトップスです。
誰でも描けるやん、と少しでも思ったアナタ!甘い!甘すぎる!
スプレーワークは芸術です。経験に経験を重ね成し得る技なわけです。
しかも一発勝負!
ハンドライティングを続けるデザイナーだから説得力があります。
デザイナーを前回のブログで紹介していますのでこちらからどうぞ。


いかがでしたか?

個人的に「戦ってんなぁ〜」と思った洋服を紹介しました。
暴力は嫌いですが、戦う姿勢は大好きです。
そんな頼もしい洋服たちがこれからも続々と入荷します。
お楽しみに〜


ほなさいなら!




YUSUKE.





FOLLOW US :))
 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30
Mail. wut_berlin@hpgrp.com
Web. www.wutberlin.com






Next Arrival "NACO PARIS"

The next arrival is NACO PARIS!!
2015.07.28 Tue. Start

こんにちは、カスミです。

次回新作入荷のお知らせです。

WUTでは初めてお取り扱いするNEWブランドです。

ONLINE SHOPは29日より販売スタートとなります。


NACO PARIS!どんなブランドかというと、、、

大量生産や大量消費への憂いを、シニカルなメッセージで訴えかける

フランス人デザイナーによる2001年にスタートしたアンダーグラウンドブランド。

2009年の夏に発表されたコレクションで、名だたる一流メゾンを皮肉たっぷりに

批判した作品を発表し、世界中で大きな話題を集めました。

 


Hello!

This is kasumi writing.

The next arrival is "NACO PARIS"

2015.07.28 Tus. start!

ONLINE SHOP is 07.29 Wed. start!!

Described by the press as  the only designer who doesn't like fashion or

fashion's Robin Hood , Naco Paris has been creating unisex wear inspired

by his personal background, his taste for the arts, the underground and

the unusual since 2001.


彼がデザイナーのNACO!

He is designer!

Naco-Paris-by-Rafael-Fuchs-NYC-brooklyn-feb-2011-bis-low.jpg


以前日本に来た際にWUTにも遊びに来てくれました。NACOとMAYU!

He came to WUT in March, NACO and MAYU!

IMG_7179.jpg


NACOが2009年に製作した"Karl Who?"と書かれたトートバッグ。

見たことがある方も多いのではないでしょうか?


カール・ラガーフェルドに対する反逆と尊敬の意を込めてつくられたものなんですが、、、

カール本人が気に入って愛用していたことで超有名になりました!

可愛いですね。笑


Naco Paris is the designer of the now worldwide famous "Karl Who?" bag .

Cute!

無題.JPG



それでは28日より入荷するNACO PARISの新作コレクションをご紹介!

NACOはこのコレクションはで世の中の主流への逆らいを訴えています。

インスピレーション源は1972年の映画 『PINK FLAMINGOS』

 

Ok, I introdyce his latest collection.

Fashion is apparently dead ... but Punk is not ... dead !

This collection is his statement against mainstream !

A pink and violet tribute to John Waters and Divine's cult Punk movie Pink Flamingo( 1972 ).


無題.JPG
" My tailor is a punk "
unisex collection AW 15/16

OVERSIZED LONG SWEAT DEVINE SEQUINS

goods_7511_12.jpg

OVERSIZED LONG SWEAT FLAMINGO EMBROIDERY

goods_7510_11.jpg

SWEAT SWAN/FLEECE SKIRT FLAMINGO

goods_7507_12.jpg

OVERSIZED SWEAT FLAMINGOS

goods_7506_.jpg

もちろんハンドペイントシリーズも入荷します。

シーズンテーマにもなっている "MY TAILOR IS A PUNK"のメッセージ入り!!

 

The hand-paint series, too!

        nmDSC_0073.JPG

       

nmDSC_0084.JPG

       

nmDSC_0090.JPG

お楽しみにね!!

それではWUTでお待ちしております。


See you!!


Kasumi


FOLLOW US :))
 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30
Mail. wut_berlin@hpgrp.com
Web. www.wutberlin.com

HOW TO MAKE CLOTHES

コンニチハ。ソハラです。
HOW TO MAKE CLOTHESのコーナーがやって参りました!
(カテゴリがあるので、以前の記事もよかったらご覧になってみて下さい!)



本日ご紹介するのは、言うまでもなく!
TATA CHRISTIANEの一点物コレクション!

皆様すでにチェックしていただいてますでしょうか。
7月10日よりWUT&WUT ONLINE SHOPにてスタートしたTATA CHRISTIANEによる、年に二回行われるハンドメイドで一点物のコレクションです!!

ゲットできるチャンスは年に二回だけ。
今回は8月末までの展開なのでお早めにっ!!


このコレクションの見所となるのが、
・これまでのコレクションに使用されたオリジナルグラフィック素材!
・ヴィンテージ素材!
・デザイナー自ら編まれたニット!

これらがどう合わさるのか...!
物を作るのが好きな人にとってもワクワクするアイテム達。


今回はKNITに着目してわたしがPICK UPしたアイテムをご紹介させていただきます。
スタートッ<333





JK04-F.jpeg


この大きなリップ。見覚えのある方いらっしゃるのでは!!
そうです。2015春夏コレクションに使用されたグラフィック。
そして両サイドには2013春夏コレクションの生地。
当時わたしはまだWUTにいなかったのですけれど、TATA CHRISTIANEのコレクションをチェックすると個人的にツボなものが多いコレクション。。。

あのシーズン買い逃したな〜なんていうのも、この一点物で出会えたり、同じグラフィックのアイテム持ってる!なんてのも見つかったり。


TATA CHRISTIANEの不思議な組み合わせのグラフィックは色彩感覚で生まれるのでしょうか。昔から相変わらずですね。


2013春夏コレクションより
tata_ccss13_09.jpg


JK04-up1.jpeg JK04-up3.jpeg


切り替えにレースをはさみこんで縫ってあったり、バックのリップのまわりにもレースでふちどってあったり。服資材をところどころはさんでくるところも、このコレクションの見所です。


JK04-up2.jpeg

JK04-up4.jpeg


襟ぐりや裾、前立て部分にはニットを施しており、様々なグラフィック生地の切り替えをニットで引き締め、統一感を出してくれますね!

薄地で裏地はなく、肌触りの良い風合いです。夏場の羽織としてもサラッと着用できるのではないでしょうか。



ではNEXT!!!




JK05-F.jpeg


ここにもリップ柄がドーンと登場!
多彩でゴージャスなジャケットです。


JK05-up1.jpeg

太い毛糸を使用した襟ぐり前立て袖ぐり裾のニット。

JK05-up4.JPG

JK05-up5.JPG

生地とニットのつなぎ目にはレースを使用!

JK05-up2.jpeg JK05-up3.jpeg

ボタンはヴィンテージなのでしょうか。味のある雰囲気が漂っています。
両サイドには2014春夏コレクションで大好評だった人形柄。

JK05-up6.jpeg

肩パッドのような袖の部分の生地にはスパンコールで縁取り。

JK05-B.JPG


前からみても、後ろからみてもインパクト抜群なジャケット。
手がこんでいるだけでなく、服資材をうまく活用しているのがほんと素晴らしい。。。
どうやって思いつくのでしょうか。
計画的に制作しているというより、絶対感覚でやってますよね!
その感覚が本当に天才的だなあ。。。
わたしはきっと服資材たくさん持ってても持て余しちゃうだろうなあ。
あまり考えすぎてない感じが、ぶっとんだ想像力につながるんだろうな。



早くもラストになりました、、、
NEXT!!!



securedownload.jpeg


グラフィック生地などを使用せず、ニットオンリーなジャケット!


securedownload-4.jpeg

柔らかい色合いが素敵。ボタンは対照的にメタリック。

securedownload-3.jpeg

securedownload-2.jpeg

ニットをつないでいるこのキラキラはなんだろう。
素材調達はどんなお店へ行くんでしょうね!行ってみたい!
素材屋さんって、小さいときおもちゃを見にトイザらスのワクワク感思い出すくらい楽しくて!

詰めて編むところ、感覚があいているところでシルエットが形成されているんでしょうか。

ニットは編めないけれど、TATA CHRISTIANEの影響もあってかなり興味が!!
マフラーとか挑戦しようかな。


securedownload-1.jpeg

後ろと前と、若干印象の違う色使い。


いかがでしたか。
TATA CHRISTIANEは春夏/秋冬コレクションを行い、その上、年に二回一点物コレクションを制作しています。しかも今回入荷した点数は計144点だとか。。。一体どれほどクリエイティブなんだ!!!寝てるのかしら!ってくらい!

きっとパターンをひいて制作するものは少ないんじゃないかな〜ってものが多いですけれど、プロとはいえどんだけ作業スピード早いんだろう!

めんどくさそう!と思ってしまうような、作り込まれたアイテムもかなりありますからね。




遠方だったり、お忙しいくてお店でじっくり見れない!なんて方にも参考になれば幸いです。ぜひお店でじっくりご覧になっていただきたいアイテムがまだまだ沢山!!

また第二弾を近日中に書きますね!

では今回はオワリー!SEE YOU SOON!

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




LOOK OF THE DAY 番外編

こんにちは。ソハラです。



以前にLOOK OF THE DAY 番外編で、MEN'SモデルにHijikataさんを起用してスタイリングしていたのをご覧になりましたでしょうか?

今回はWOMEN'S LOOK OF THE DAY 番外編です!


モデルに協力してくださったのはWUTのご近所H.P.DECO(インテリアショップ)のべっぴんさん、SHIHOさんです!


いつもとひと味ちがう、WUTの洋服たちの魅力をお届け<33



SHIHOblog001.jpg


Bag : DISSTEADY OWN PHILOSOPHY (available in the shop)
Sunglasses : WAITING FOR THE SUN (available in the shop)


SHIHOblog002.jpg




VLADIMIR KARALEEVのワンピースをカッコ良く着こなして下さいました。
シルク素材の特徴である、光沢感やドレープを活用しシンプルに仕上げたワンピース。
美しく上品なカラーだったり、袖にシースルー素材を使用しているところが、大人っぽくもあり、洗練されたスタイルを確立してくれます。


DISSTEADY OWN PHILOSOPHYのFluorspar(蛍石) Bagをポイントに。
このブランドといえば、先日のWUT10周年に向けて歴史を綴ったブログでデザイナーが登場しているのをチェックしていただけていますでしょうか。>>OLD POST<<

ワンピースとバックはただいまFINAL SALEでゲット出来るチャンスです。お早めに。




blog009.jpg


Skirt : HUI-HUI (available in the shop)

blog010.jpg


鮮やかなカラーバランスでガーリーな雰囲気にまとめたスタイリング。
先程の大人っぽい雰囲気からイメージチェンジ。
フレアスカートのグラフィックはHUI-HUIの独特なコラージュ。
白を貴重にしたVLADIMIR KARALEEVのトップスはシースルー素材と切り替えてあったり、素材感も楽しめます。こういったトップスってTシャツほどカジュアル感もなくて着回しが効いて便利ですよ!

こちらのアイテムたちもFINAL SALE!


お次はNEWなアイテムを使用したスタイリング。



SHIHOblog003.jpg





SHIHOblog004.jpg




TATA CHRISTIANEの一点物コレクションより。

メッシュの透け感で大人っぽくもあり、遊びの効いたグラフィックでインパクトもあり◎
黒を貴重としているので、クールにキマッてますね!!かっこいい!!


前スカート部分がメッシュ素材になっているので、今回は下にショートパンツを履いて。
スキニーと合わせてみたり、柄レギンスでインパクトをさらにだしてみたり、スタイリング次第で自分らしい着こなしが楽しめるアイテムを探してみて下さいね!


SHIHOblog005.jpg





blog006.jpg


ニットをさらっとワンピースのように。
中にタンクトップなどインナーを着て、夏場のレイヤードスタイルを楽しめるアイテムです。


最後に勢いを増す、台湾のブランドJUST IN CASE


blog007.jpg


Top : HENRIK VIBSKOV (sold out)
Skirt ; VLADIMIR KARALEEV (available in the shop)


blog008.jpg


最後はオールブラックでカッコよくキメていただきました!
WUTの洋服をクールに着こなして下さったSHIHOさんありがとうございました!


番外編はいかがでしたでしょうか。
WUTの洋服の魅力を、いつもとひと味違ったイメージで引き出して下さいましたね。

クールで話すと優しいSHIHOさんにはWUTのすぐそこDECOに行けば会えちゃいますよ〜!!ぜひ遊びに行ってみて下さいね!!


ではまたね!

SEE YOU SOON<33

SOHARA


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30

Next Arrival "FIELD OF PONIES"

The next arrival is FIELD OF PONIES!!
2015.07.24 Fri. Start



こんにちはカスミです。

お待たせしました、次回秋冬コレクション入荷のお知らせです。

24日(金)スタート秋冬コレクション第3弾目は予約会でも大人気なFIELD OF PONIES!

WUTでお取り扱いがスタートし3シーズン目、

ぶれる事のない世界観を大切にしながらも進化し続けるコレクションに今シーズンも注目です。


デザイナーのJulie Berube によってWEB上のアートプロジェクトから生まれた

ロンドンをベースに活動するFIELD OF PONIES。

FIELD OF PONIES といえば着心地の良いオーガニックコットンと

立体的なキルトやファーで作られたモンスター!

このモンスターはFIELD OF PONIESの物語り、文明と差し迫った内破のシンボルだそうです。

素材にもかなりのこだわりを感じます。

どんな素材でも扱える経験と技術を十分に持っている彼女ですが、

あえて一番身近なジャージーとスウェット素材を選び全てハンドメイドで製作しています。


Hi!

This is kasumi.

The next arrival is "FIELD OF PONIES" 

Of  course the ONLINE SHOP starts on the same day, too.

Check it out!!You must like it!

FIELD OF PONIES stems from a web-based artistic project,

in which the designer, Julie Berube, creates with materials found in her immediate

environment. Thus, home-made/crafty techniques have been developed to offer a modern

version of quilting, stuffing as well as hand and machine embroidery.

Every sweatshirt is made by hand in London.


1つ1つ丁寧にキルト部分に綿を入れていきます。(FIELD OF PONIESインスタグラムより)

Behind the production scene of Kilt part. (from FIELD OF PONIES Instagram)

無題.jpg

それでは金曜日に入荷するFIELD OF PONIESのコレクションをご紹介します!

コレクションのテーマは YOU KNOW NOTHING!(あなたは何も知らない!)


Please check her new AW15 collection.

Collection theme is "YOU KNOW NOTHING"


無題.JPG

2015AW COLLECTION

YOU KNOW NOTHING

 

MIKO TOPS 76,000-(+TAX)

goods_7494_11.jpg

MUDANG TOPS 46,000-(+TAX)
  
goods_7491_11.jpg
 
VOELVA TOPS 65,000-(+TAX)
  
goods_7490_11.jpg
 
ANGAKOK JACKET 76,000-(+TAX)
 
goods_7489_11.jpg
 
goods_7489_12.jpg
 

このコレクションはBerlin Alternative Fashion Week 2015 にて発表されました。

This collection was announced at Berlin Alternative Fashion Week 2015.

女性がダボっと着ても可愛いですね!

Of course even if a woman wears it, cute!

BAFW-2015-Field-of-Ponies-4514.jpg

無題.JPG

ONLINEも同日販売スタートです。

The ONLINE SHOP starts on the same day, too.
 
FIELD OF PONIES ONLINE SHOP


楽しみですね!!



先日、東京国立博物館 平成館で開催中の「クレオパトラとエジプトの王妃展」 へ行ってきました。

Yannさん完璧!

私昔クレオパトラみたいになりたいと思って黒髪のオカッパにしていたので

見に行けて嬉しかったです。笑

最後にはローマ時代のカエサルまで登場したのでそれも嬉しかった。


We went to CLEOPATRA AND THE QUEENS OF EGYPT exhibition last week.

I thought that I wanted to become CLEOPATRA in old days....

11380835_959466907409128_1372773757_n.jpg

それでは。

See you at WUT and WUT ONLINE SHOP!

Kasumi


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30



Wut berlin in SHIBUYA PARCO part2 (2nd shop / 2007.3~)

こんにちは。いづみです。

2016年2月に WUT が10周年を迎えるにあたって、歴史をご紹介していくブログシリーズです。毎週アップする予定だったんですけど久しぶりになってしまいました。。。

前回は2006年2月にオープンした一店舗目のショップをご紹介しました。(すごく素敵だったでしょう?) このお店で約1年過ごし、渋谷パルコPart2 B1階に移転オープンすることになります。
この移転のきっかけとなったのは、渋谷パルコPart1の1階で10日間だけ行った期間限定ショップ。たった10日間だったのですが、このときの内装のことを今でもたまに思い出します。

Hello! This is Izumi writing.

I'm writing WUT history from few weeks ago because we will have 10 years anniversary next February. Did you check my before blog about first WUT shop (it was truly beautiful shop, right??) . 

We spent 1 year at that first shop and moved to SHIBUYA PARCO ( department store in Shibuya, Tokyo) part2 B1F. Before writing about 2nd shop, I want to show you few pictures of WUT berlin 10 days POP UP SHOP in SHIBUYA PARCO part1 1F. We did this 3 months after we opened 1st shop and we decided to move to SHIBUYA PARCO. It was only 10 days, but I sometimes remember about this shop display.

071815_1.jpg

071815_2.jpg

1店舗目のお店同様、コピーと本物の素材を組み合わせて、インパクトのある内装でした。たくさんのカセットテープと木の枝、床は布テープでストライプにしています (テープを床に貼ることに関しては、わたしたちはもうプロです。笑)。

この期間限定ショップを経て、2007年3月1日にちょうどリニューアルオープンをする渋谷パルコ Part2 B1F に移転オープンします。すごーく広いスペースをいただいて、とても贅沢に空間を使ったお店でした。この2店舗目の内装をお願いしたのが、dissteady own philosophy のデザイナー、高坂さんです。ヤンがベルリンで出会った日本人デザイナーの高坂さんは WUT のお兄さん的存在として、長くおつきあいさせていただいています。

内装中。。。(一番上の写真がディレクターのヤンと高坂さん)

We made this display with paper copies and small things (many casette tapes, braqnches and tepes) like 1st shop. See the floor we made by black and white packing tapes! 

After half year of this pop up shop, we opened 2nd shop at SHIBUYA PARCO Part2 B1F. They gave us big space and we asked our favorite, best friend Japanese designer Mr. Takasaka ( disstedy own philosophy ) to make interior decoration.

Under construction... ( Mr.Takasaka and Yann on the first picture)  

071815_3.JPG

071815_4.JPG

071815_5.JPG

作っている途中の様子って大好きなんですよねぇ。でも、2007年はもちろんスマホのない時代。この壁のインスタレーションを製作しているときの写真がない。いろんな場面の写真がない。それがほんとに残念。スマホとSNSって、わたしたちの習慣をほんとに変えましたよねぇ。。。今だったら絶対誰か撮ってインスタに上げてるのに!!

I love to see under construction pictures! See more before opening pictures...

170815_6.JPG

170815_7.JPG

170815_8.JPG

170815_9.JPG

このね、キーボードからソファーににかけてペンキをだーっと流している部分をみて、何か気づいてくれる方、いるかなぁ。いないかなぁ。。。?現在のWUTでもレジで使用しているキャッシュトレイがこのペンキの色なのですー。このときいっしょにだーっとペンキを流して作りました。WUT にいらした際にはこういう歴史アイテムを見つけてみるものおもしろいかと。

そして、2007年3月1日、オープン!!

Loved this sofa and digital keyboard painting... Interior image was Music with many neon lights.

And we opened on 1st March 2007!!!

170815_10.JPG

170815_11.JPG

170815_12.JPG

170815_13.JPG

なんと、このキーボードや機材、マイクは全部つながっていて、反対側の壁にはりつけられているスピーカーから音がでるようになっていたのです!!!すごい!!木のフィッティングルームもかわいかったなぁ。
あぁ、懐かしい。お洋服たちも懐かしい。。。

All music materials were connected, and we could play this digital keyboard on the wall!!! It was amazing!!! 
OMG, it's already 8 years ago....

170815_16.JPG

今ではWUTの守り神みたいになっているこの鳥の置物も、このお店のオープンのときから一緒にいます。しばらくレジにいたのでよく頭をぶつけたものです ( 鉄?なのですごい痛い )。

We Ar マガジンにもとりあげられました。

These birds were on the counter and we have still in our present shop. Our happy birds.

And this shop was featured in We Ar Magazine with beautiful pictures!!!

wear71815_1.JPG

wear71815_2.jpg

この撮影はちょうどHui-Huiのデザイナーさんたちが来日していて、入口のディスプレイを作ってくれたとき。ANNTIAN の2007年秋冬もかわいかったなぁ。WUTのロゴのはいっているテレビも今でもありますねー。

この後、なんと渋谷パルコ Part2 が全館閉館となってしまい、このお店は7ヵ月しか存在しなかったのでした。。。今は取り壊されているので、すでに建物もないのです。ここもすごく好きだったので、ほんとうに残念でした。

いかがでしたか?今となっては幻のショップ紹介でした。
2007年のかすみ誕生日の写真でお別れです。ではまた!たぶん来週に!

This was the 2007 Autumn Winter and I loved this HUI-HUI special display designers came and made. 
Soon after this shooting, SHIBUYA PARCO decided to close part2 building and we had to move again... This 2nd shop existed only 7 months. It was so sad...

How is it? I will write about our 3rd shop next time!
See you soon! This is our princess pictures on Kasumi's 2007 birthday!

170815_17.JPG

店頭ではTATA CHRISTIANE COLLECTOR に加え、新作も少しづつ入ってきています。オンラインもぜひチェックを!!

Did you already check TATA CHRISTIANE COLLECTORE items? You have to!!


See you soon! 

IZUMI


FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




LOOK OF THE DAY

こんにちは。ソハラです。


7月早くも後半、、、。かなり暑いですね!真夏!わくわく!
この間はじめて江の電に乗りました!めちゃめちゃええところですね!
七里ケ浜〜由比ケ浜〜鎌倉〜江ノ島〜と、電車600円で乗り放題でした!
夏を満喫出来ました。
行くまで全然知らなかったんですけど、めっちゃ好きになりました。


夏はこれから!ですが、WUTでは早くも2015秋冬シーズン入荷です。
もうチェックしていただけてますでしょうか。


WUTへ新たに仲間入りしたブランド、JUST IN CASE
ブランドをご紹介しているブログをご覧になっていない方は、ぜひチェックしてくださいね!>>先日のブログ<<


LOOK OF THE DAYでJUST IN CASEのアイテムを使用したスタイリングをご紹介いたします。メンズのLOOKも前回のブログからご覧いただけますのでチェックしてくださいね!>>MEN'S LOOK ブログ<<


ではスタート〜!


my129.jpg


Jacket : JUST IN CASE
Top : JUST IN CASE (sold out)


my135.jpg


中にきたトップスはワンピースのように着用も可能。
既に完売のアイテムとなります。。。
同じシルエットの柄違いはコチラからご覧いただけます。


my136.jpg


メッセージ性を強調するだけでなく、ハイクオリティに落とし込まれています。
ニットはアクリルやウールを使用しており、ノースリーブですがアームホールもぴったりしているわけではないので、冬場レイヤードスタイルにも◎



そして気になるのはジャケットですよね!
バックスタイル!!

my130.jpg

my131.jpg

my132.jpg

my133.jpg

my134.jpg


類をみないほどのビックシルエット。
ポリエステル地のオーガンジーをふんだんに使用しています。
こういった柔らかい素材感でしっかりとしたジャケットに仕上げているのもはなかなかないですよね。

ブランドのらしさをつめこんだような、インパクト満点なバックシルエット。
軍服から着想を得たようなディテール。


ぜひ実物をチェックしていただきたいブランドです。


新作とファイナルセールも開催中なのでぜひ遊びにいらして下さいね。




最初にお話していた七里ケ浜の写真でお別れ!
ANDREA CREWSを着て夏を満喫デス〜!

pdi.jpeg


ではまた! SEE YOU SOON<33

SOHARA



FOLLOW US :))

 

150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15
5-1-15 Jungumae Shibuya-ku Tokyo 150-0001
Tel. 03 3797 1505
Open. 11:0019:30




PROFILE

【写真:Yann】
WUT

WUT(ヴット)は表参道にある世界各国の革新的なデザイナーを集めたセレクトショップ。ここではWUTのスタッフがショップやブランドそしてファンタスティックな洋服たちについてお知らせします。

Archives