BLOG

bororoについておもうこと

Anzai wrote:

 

私の祖母は、漫画「はいからさんが通る」を地で行くような、

横浜の生粋のお嬢さんで、身につけるもののほとんどがオーダーメイド。

おばあちゃんと呼ばれる齢になっても、

普段から髪に丁寧にコームを通し、素敵な香りを身に纏っていました。

 

おばあちゃんの宝物だったエメラルドやサファイアはとりわけ美しく、

H.P.FRANCEに入社するより以前に、私が新卒で宝石の会社を選んだのも、

そんなおばあちゃんの影響があったのだと思います。


blog20111129_akachi_tree.jpg


いろんなことがダイナミックに変化したこの年の終わりに、

これからの自分へ、何か大切なひとつを選ぶとしたら...と考えたとき、

bororoの原石のジュエリーが思い浮かびました。

 

研磨されていない、大地からうまれたままの原石に、

色褪せることのない18金のパーツを添えて。


blog20111129_akachi_bnk.jpg
 

自分が共に居て、ありのままの自分を、

より美しく、楽しく感じられ、さらなる発見があるようなジュエリー。

 

bororoのジュエリーに触れる時、

地球が美しく、力強いこと、また限りあることへの感謝をおもいます。


blog20111129_akachi_nk.jpg

 

soup of he(r)artは、素敵なラテンのデザイナーを集めているお店ですので、

今回、bororoの赤地明子さんには、

ブラジルやメキシコの石を中心に選んでいただきました。

 

12月30日まで原石たちに会えます。

お値段は7,980円~(石によって変わります)。


blog20111129_akachi_bp.jpg

 

撮影してくださったのは、旦那様で映像作家の赤地剛幸さん

ありがとうございます!

赤地さんが世界中を旅して切り取られた世界は、

心地よい温度や湿度で満ち満ちていますね!






**********************************
soup of he(r)art
東京都港区北青山3-7-10 
Tel:03-3409-0627 
Open:12:00~19:30
 
soup地図.jpg
 
 

 

 

青参道通販.jpg








 

 

PROFILE

【写真:soup】
soup of he(r)art

soup of he(r)art スープ・オブ・ハート 流行ではなく私を着る。人生を楽しむ女性に贈る「自分の装い」。 仕事、結婚、出産。 新たなライフステージを迎え、虹色の輝きを放つ女性たち。 スープ・オブ・ハートは、「トレンド」ではなく自身の「スタイル」 を身にまとい、 個性と魅力あふれるライフスタイルを楽しむ女性たちへ贈るコンセプト・ストアです。