BLOG

メコンデルタとエキゾチックジャーニー

土色の濁流

IMG_5957.jpg

大河です。

私は何処に居るでしょう?

ベトナムはホーチミン 大蛇のようにうねり流れるメコン川が作り出した

メコンデルタの街 ミトーにいます。




完全にプライベートなベトナム3泊の旅 満喫中。 




広大なメコン川は 離れてみると どこかおじいちゃんのような穏やかさを感じるけれど 

いざ船上に乗り出してみると 

結構な高波が 割と質素な小舟のどてっぱらに がんがんきます。

IMG_5954.jpg

ゆっさゆっさと揺れて

一抹の不安も覚えながらも

船は離れ小島に着きました。


こんにちは ブーゲンビリア!

IMG_5964.jpg


デルタ(三角州)でできた離れ小島にも 島の人たちの生活があって


ちょっこし お邪魔しま〜す。





果物と 蜂蜜と お野菜を栽培して売る 素朴な村人たちの生活の中にも

亜細亜の国らしいエキゾチックは随所にあり。
IMG_5969.jpg

働き蜂さんから頂いた 蜂蜜とプロポリスを

きんかんの絞り汁と混ぜて お茶を注ぎます。

IMG_5972.jpg


何処にいっても あたくしのスターローズクォーツと マハラジャリングは 一緒です。

IMG_5974rose.jpg

これでお肌もぷるぷるよ。






メコン川からひいた 細い水路の川を手漕ぎ舟で下ります。
IMG_5990.jpg

もれなく お決まりの三角笠をかぶってですね

IMG_5996.jpg

エキゾチックジャーニーは始まったばかり!





エキゾチックといえば MARIHAのドレス

去年の冬からMARIHAのまりえさんにこっそり お願いしていた

一点ものの MARIHA×水金の 夏のレディのドレスたち!届きました!!!!

IMG_0904.JPG

エキゾチックジャーニーにも 夏のおしゃれにもぴったり!

柄が一つずつ違うのですが、すべて一点もの!

IMG_0903.JPG

夏のレディのドレス ブルーのイカット風 38サイズ

しかも今回は、 今まで展開していた 36サイズの他に

すこしゆったりめの 38サイズもご用意しております。


どの柄がどちらの柄で作られているかは、運命次第!だって一点ものなんですから〜



鮮やかな赤のダイヤ柄
IMG_0920.JPG
36サイズ

インドの刺繍のクラッチバッグともつと華やか〜〜
IMG_0921うp.JPG



ブルーのペイズリー柄
IMG_0906.JPG
36サイズ

シャルビーちゃんのシルバーリボンのトートバッグともって 爽やかに〜


SIRI SIRIさんのネックレスと
IMG_0907.JPG




エキゾチック柄に偏らずとも

チェック柄もご用意しております。
IMG_0908レッド.JPG

赤のタータンチェック

IMG_0911.JPG

38サイズ



ブルーのタータンチェック
IMG_0922.JPG

キュプラコートと合わせて


IMG_0924ウP.JPG

38サイズ


ブルーのタイダイチェック
IMG_0916.JPG

Duniさんの着物はおりとあわせて!

IMG_0918.JPG
36サイズ


MARIHA×水金の 夏のレディのドレス一点ものシリーズは 全て
29,000円+税です!


クインちゃんはお留守番です〜〜

IMG_6021.JPG

ねこぱーーーーんち!







RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 


小股の切れ上がった

小股の切れ上がった



こはだ!

huzimori (2).JPG


小股の切れ上がった って 

どういう意味なのか 厳密には知りませんでしたが


初めて調べてみました。



「 和服を着た女性が,すらりと粋な様子 」


だそうです。




その形容詞を 是非とも適用したいのが 西麻布は すし 藤森 さんの こはだ!


こはだ自体の、酸味のある、そして甘みのある程よいしまり具合、

飾りだけじゃないのよ 刷毛でのせられたしょうゆの染み込みと 触感まで計算されつくした

大将の美しい飾り包丁の切れ込み

切れ上がってるね!こはだ!



うーん、すし藤森さん 堪能いたしました!




紫うにっておっしゃってたかな? うにをスプーンですくい食べ
huzimori (1).JPG

赤み、とろ、白えびと、

尽きない高級ネタのオンパレードに舌鼓を打ちながらも

合間合間の一品料理に お酒がススムくん。



鮮やかな海鼠腸(このわた)
huzimori (4).JPG

西麻布でこのわただなんて、私も大人になったなぁ。

このわた なんて お父さんの食べるものだと思っていたのに。

さすが しじゅうに向かう自分、違うなぁ、など いろんな思いを かみ締めながらも





炙った万願寺唐辛子の中に 藤森のすめしが詰まった

ぴりりと辛味の効いた逸品!

huzimori (3).JPG



お腹にもしっかりたまります。



次 藤森さんで 贅沢できるのは また何年後になるのでしょうか?


わたしがんばる!




と、

お腹がすいてきましたが、本題に。



大人になっても 爽やかでいたい。


ワンピースと日傘 夏大人の素敵な関係。




Native Villageのワンピースに 古着物の日傘。
IMG_0802.JPG

古い着物を解いて作った日傘の、爽やかなこと。

IMG_0803.JPG

日傘 27,600円+税




Native Villageのタータンチェックのワンピース

IMG_0806.JPG

きりっぱなしの肩のラインと、お行儀の良い丸衿

IMG_0807.JPG


丸衿は 首の後ろでまた アクセントになり
IMG_0811.JPG


スカートのパターンに遊び心があって

IMG_0808.JPG


余分に持たせたボリュームがここにあり。

IMG_0809.JPG

タータンチェックのワンピース  50,000円+税




MARIHAのワンピースと Coci la elleの日傘。

IMG_0839.JPG

美しいグラデーションの日傘は coci la elle ひがしちかさんの手描きのもの。

日傘 29,000円+税


閉じて持っても 絵になりますし

IMG_0837.JPG
MARIHAのワンピース その名も '夏のマドモアゼルのドレス'

IMG_0840.JPG

インドのブロックプリントが バランスよく施されたマキシ丈ワンピース


そでが肘上くらいまであるので 肩や腕が適度に隠れて 安心感あります。

IMG_0842.JPG

デコルテの開きは程よく、 ネックレスが良く合いますね。
IMG_0841.JPG

夏のマドモアゼルのワンピース  24,000円+税





お腹がすいてきました。

青参道のアイドル どこからやってきたのか そとネコ 三毛猫の ちくわ!



ホアナデアルコのお店先のパン屋さんの店番 していました。

ちくわのぱんやさん.JPG

パン1こ、くださーーーい。





RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 



夏服 on Duniさん

気持ちのよい日差しになってきました。

水金のワードローブ 今年の夏服を今一度ご紹介。


昨日ご紹介した Duniさんの着物を解いた羽織。

松本さんや松田さんにもお召しいただきたい 松の柄の羽織り

IMG_0820.JPG

肩、首、デコルテにかけてのラインもとっても美しくミニマム。

IMG_0821.JPG
裏地には ビビッドな黄色のシルクを使用していて、羽織がひらめくと見えて爽やかな~~

IMG_0822.JPG


下に着ていたのは

極上の!Oyunaのシルクニットのワンピース。

シルクでニットですから テロンテロンしていて 真に美しい。

IMG_0824.JPG


首もとのポートネックのラインがまたすっきりしていて

IMG_0825.JPG


ネックレスなんかがよく似合うのです~~


シルクニットのワンピース 57,000円+税は インディゴカラーもあります。

インディゴカラーはこちら~ http://www.hpfrance.com/Blog/Masami/2015/03/040078.html


IMG_9451.JPG


Oyunaの Vネックのリネンのドレスワンピース 

IMG_0816.JPG


ポケットが左右微妙に高さを違えていて、手を入れると自然に素敵ポーズがとれます。

あなたも今すぐモデル立ち。

IMG_0817.JPG


首の後ろも爽やかなVネック!

IMG_0818.JPG






この子はやはりインディゴブルーカラーもありましたね。

IMG_9428.JPG


こんなシンプルなOyunaのリネンワンピースには

やっぱりDuniさんの羽織を重ねたい!

IMG_0812.JPG


Duniさんの羽織は 言ってみれば、男性にとっての ジャケット。

布地に光沢感と高級感がありしっかりしているから

羽織ると たちまちにきちんとした印象になります。


IMG_0814.JPG


大人の淑女なら 1枚持っていたい!

普段スーツを着る方も着ない方も

Duniさんのジャケットを一枚持っていたらいいのではないでしょうか!?!?


わたくしネコムラ 四十しじゅうに向けて 大人の女として

今欠けていることは このようなきちんと感なんじゃないかと、今気付きました!

ということで 見ての通り、ジャケットをあまり着ない種の仕事をしておりますが

ジャケット着るならマルジェラのジャケット1枚持ってればいいわ~ くらいに思っておりましたが

そうではありません。


ネコムラ 四十に向けて Duniさんのジャケットがほしいのであります!





12こ年下の 同じ干支の AOKくん!

Eatable of Many Orders から届いた らベンダー色のかわいいブラウスを。

インドの超絶手刺繍のクラッチバッグを合わせて 軽快に。

IMG_0828.JPG


ブラウスは縫い線が 透けたラインとなって とっても美しい背中を作ります。

IMG_0834.JPG

エタブルさんのブラウス 
29,000円+税


インドはボンベイから届いた

超絶手刺繍のクラッチバッグも ウルトラかわいいです。

IMG_0831.JPG


同じく、ボンベイで作っている きらきらサンダル。
IMG_0832.JPG
こんなにラフに仕上げた 12歳年下AOKくんも

Duniさんの羽織をはおるとたちまちに!!

IMG_0844duni.JPG

きちんとします。

上品に。オフィスカジュアルに取り入れていただいてもよろしいのではないでしょうか?

IMG_0846.JPG

手を少し曲げたときに 一番ほっそりとした手首が出るくらいの 7分丈のお袖だから

またスマートに見えて。


IMG_0848.JPG


はためいたときには 高貴な紫がちらりと。

IMG_0849.JPG


12歳年下 AOKくん 今が一番女盛りのAOKくんが 今一番心惹かれる色が

この色なんだそうです。


ピンクベージュのお着物羽織り。

IMG_0852.JPG


一見すると 無地に見えるけれど

よくみると ゆらゆらとした柄が入っているの、分かりますか?

IMG_0856.JPG


ある時、江戸小紋のお着物の反物を拝見していたときにも同じ現象に出逢いました。



一見無地に見えて、または一見すっきりとした縞模様に見えて

でも全ては 手作業の染めで作り上げた無地なので、手作業の染めで作り上げた縞なので

離れてみると、記事全体に ゆらゆらとした 色の揺らめきが見える。


手仕事でしか、日本の着物でしか出せないこのゆらめき!

IMG_0853.JPG

スーツやジャケットを仕立てようと思っても

なかなか このような揺らめく布地には出逢えないのではないでしょうか?


裏地のシルクは さらに優しい桜色。

IMG_0854.JPG

お目が高いね お嬢さん。




はたまた このくらい 業の利いた 着物羽織はいかがですか?

IMG_0859duni.JPG

粋なお着物だったんでしょうね~~

これ羽織っていたら 仕事できる人~~

IMG_0861.JPG

白地に水色から灰色のグラデーション、そしてほのかにピンク色。。


Duniさんが裏地に持ってきたのは ビビッドなピンク色です。

IMG_0863.JPG

分かってる~ぅ Duniさん 分かってるぅぅぅ




それでもって 12歳年上の四十に向かうネコムラとしては

夏のレディのドレス黒にも心を揺さぶられて止まないわけですが、

IMG_0881.JPG

夏のレディのドレス 24,000円+税 

レディのドレスには ネイビーとグレーもございますが
IMG_0515.JPG

IMG_0524.JPG


この

首の詰まり方

肩のあき方に MARIHA 真理絵さんの 計算されつくした見せ場を感じながら

SIRI SIRIさんのボリュームのある ガラスのチェーンのネックレスを大胆に合わせてみつつ

IMG_0882.JPG


手首には 一転して 限りなく華奢な ナチュラルブラウンダイヤモンドのブレスレットを輝かせ

IMG_0883.JPG

そして 深いネイビーの羽織を羽織ってみる~~!!

IMG_0884.JPG
ボブヘア~にしたもので

この首から肩にかけてがより一層すっきり見えて素敵ですぅ

IMG_0885.JPG

深い紺地にあわせるのがこのビビッドなピンクというのが恐れ入りました Duniさん!

IMG_0886.JPG

このようにモノトーンに愉しむもよし

ちょっと明るく 白地のデジタルなボーダーをあわせても良し。


IMG_0887.JPG

こんなに複雑な格子のストライプ、みたことないっちゃ~~ わいなーラムちゃん。

と、時空を超えて うるせえやつらの語り口調が飛び火し



IMG_0888.JPG


裏地が 鮮やかなブルーという、天晴れの組み合わせ。

IMG_0889.JPG

危険です~~

これは水金店長と 水金バイヤーが狙っております。






そして 髪をすっきりひとつにまとめたAOKくん!

意外と民族的な Injiriのお洋服にも Duniさんの羽織りをあわせてみたのですが

IMG_0872.JPG

これがまた 合うんですね。




すっきりとした白の羽織 お袖から白シャツがふんわり顔を出したシルエットも美しく

IMG_0876.JPG

この重ね着には 上級者のテクを感じます。

IMG_0877.JPG



羽織を脱げば 100% Injiriの世界。


インドの昔ながらの民族衣装をアレンジした 独特のデザインは


IMG_0864.JPG

首元がカシュクールで交差し

IMG_0868.JPG
ハイウエストでたくさんのタックをとって すそに向かって広がるデザイン

IMG_0869.JPG
カーディガン代わりに羽織って 

暑い夏の日差しを除けながらも 涼しく過ごしていただけるシャツジャケットです。


IMG_0871.JPG


58000円+税



本当に 夏のお洋服が楽しめる季節になってきました。

ちょとした羽織物は年中重宝しますし


特にいいものが一つあると、年を重ねても ずっと、活躍してくれます。




羽織っていいね。



羽織るってこういうこと?

platequeen (3).JPG

違うよ、クインちゃん。





RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 




Duniさんの着物羽織コレクション 2015

GALLERY SHILLIこと  Duniさんの着物コートのコレクション

この春夏用の新作たちです。

catalogue2015_Page_01.jpg




深いネイビーのお着物を解いて仕立てました。


IMG_0733.JPG

catalogue2015_Page_23.jpg



変わり縞
数あるなかから 最初に手にとって羽織ってみたのが この縞でした。

IMG_0669.JPG


幾何学的で涼しくって 粋で。

IMG_0672.JPG

裏地のコバルトブルーのシルクの裏地にも惹かれて。


catalogue2015_Page_07.jpg



一転して 

次には降りたかったのは この鮮やかな黄色。

IMG_0676.JPG

黄色の雲だとおもいます。

IMG_0677.JPG
まるで北欧のデザインのようで 

IMG_0679.JPG


IMG_0678.JPG

こんな着物着ていた 昔の人。

おしゃれすぎますね。


catalogue2015_Page_12.jpg


そして白地の亀甲柄。

IMG_0700.JPG



亀甲の中に敷き詰められた幾何学模様。

記事だけ見ると、日本の柄に見えないくらい。

catalogue2015_Page_05.jpgIMG_0702.JPG




アンニュイな 紫色の松の柄

IMG_0729.JPG

松の枝振りをこんな風に最初に描いた日本人の絵師の方!

貴方の功績はすごいです。


catalogue2015_Page_09.jpg

松本さんや 松田さんに ぜひ お召しいただきたい。





そしてDuniさんのお気に入り 幾何学でいて 夏らしい。

IMG_0710.JPG


数学的な配列にも見えます。

catalogue2015_Page_15.jpg

博士号な方たちの 研究着、学会着、一張羅にしていただきたい。。

という妄想。

頭の切れる 理系女子にお召しいただいたら この上ない幸せ。

もちろん 文型女子にも。




そして今回最も 可愛らしいのがこの

ドットのようで きっと
IMG_0707.JPG


きっとお花柄の。

お花のデフォルメ感半端ないです。
catalogue2015_Page_11.jpg





こちらは一着のみ、

まるで白衣のような白地に絣の柄。





IMG_0724.JPG


夏着物だったんでしょうね。

IMG_0725.JPG




そして 一見無地に見えて

IMG_0719.JPG


確かに見せる 丁子色の 流水紋。

IMG_0721.JPG


こういう風に織りで柄を表現することに

昔から日本人は長けていたのですね。




春夏の 着物の羽織コートたち

どのこも 90,000円+税です。



軽くて、着心地良くて、美しくて。


一枚欲しいです。


欲しいです。

見つめて 欲しいです。
youenqueenchan (1).JPG




RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 





ダイヤモンドのように輝く自爪を!

手や指、そして爪の美しい女性を見ると、

惚れてまいます。



なにも、ネイルが施されている女性だけが美しいのではなく


ネイルをしていなくても、 素の爪が美しい女性って さらに美しい!!!!




自分の爪そのものが 輝いていたらどんなに素敵でしょう!!!



今回 Beauty For A Normal Day で うつくしい 漆のネイルチップを出品して下さっている

JAPANAILさんより



ハレの舞台には オンな シーンには ネイルチップで華やかに


Japanail_yumehitoyo_zoom.jpg


取り外しができて何度でも再利用できるネイルチップを はずして

日々の生活に戻る オフのシーンでは 自分の自爪がダイヤモンドのように輝いていてほしい!





ということで

JAPANAILさんが 5月23日15:00より  ネイルケアのワークショップをしてくださいます!

題して 

「ダイヤモンドのように輝く自爪を!」


IMG_0787.JPG

ネイルをつけていない状態でも滑らかで 輝きのある爪にするワークショップ。

使用するキッドはこちら~~


こちらのやすりで 汚れを落とし 形を整えた上で

IMG_0795.JPG


ケイソウドと蜜蠟を混ぜたペースト1 に バッフィングスティック1にて 爪を磨きます。

IMG_0788.JPG



その後、鹿の角のパウダー2と 鹿革のバッフィグスティック2で 仕上げの磨きを

IMG_0790.JPG


こちらが バッフィングスティック なんだかフィナンシェみたいでおされ。

IMG_0792ばっふぃんぐ.JPG


最後に ネイルオイルを塗って仕上げます。

IMG_0791.JPG


そうするとなんということでしょう~~



ネイルも塗っていないのに 爪が自らダイヤモンドのように輝いているじゃぁありませんか!?!?!


わたちの爪も磨いてくださいプイプイ トン子。

わたちの爪も磨いてにゃん クインちゃん。




と、明日のワークショップでは 参加していただいた方のお爪を1つバッフィングいたします。

またバッフィングキッドも23日土曜日のみ販売しておりますので

気に入っていただいたらぜひ お持ち帰り下さいませ。


※ネイルの除去をしてからのご参加をお願い致します。
バッフィングキッドの販売も予定しております。

5月23日(土) 15:00~16:00
場所:水金地火木土天冥海
参加費:無料
定員:6名
参加ご希望の方は、事前にsuikin@hpgrp.comまでご連絡ください。




わたちの爪も磨いてにゃんの クインちゃん。
つめみがき__ 1 (1).JPG


わたちの爪も磨いてくだプイ プイ トン子。
tonkonotume.JPG

トン子 ご立派なの もってらっしゃる~~





RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 




山脇千尋さん〜

金沢から、漆作家 山脇千尋さんがお越し下さいました〜

今回の Beauty For A Normal Days で展示して頂いている作家さんの一人です。

IMG_5835.jpg
左が Duniさん 右が 山脇さんです。




東西の美女 いまここに!と。

作品の美しさはもとより、あまりのお二人の美しさに 女ながらうっとり。



才能があって 女性としても美しい〜

天は二物を与えますね。


山脇千尋さんの作品たち。

IMG_0753.JPG
 

静物のようで、生き物のような 妖艶な漆と螺鈿の世界。

蒔絵や螺鈿の輝き、漆の持つ装飾性に惹かれ、

装身具を制作しています。

IMG_0764.JPG

「身体の中から生えて芽吹いてくるような 

そんなイメージと 装身具を あわせたような作品です」

と 山脇さん。




この幾層にもなった青光りする葉脈は すべて

螺鈿細工。


IMG_0769.JPG


部屋に花を飾るように、

流れる自然の景色や移ろい行く季節を小さな世界に閉じ込め

人を飾る装身具でありたいと思っています。






髪の束から渦めいて 伸びてくるような

IMG_0783.JPG

こちらの作品は 葉と蓮2本でセットの作品 120,000円+税




こちらはピアスが2種

IMG_0768.JPG

木でできた蕾と 銀の金具

IMG_0773.JPG
蕾の先にはやはり青光りする 螺鈿細工。

IMG_0774.JPG


すっきりとしたシルエットの耳飾り

IMG_0778.JPG

美しい!



こちらは うねって絡む 指輪なのです。

IMG_0770.JPG

木の塊をこのように削りだすことにとても難しさがあると 山脇さん。


そうでしょうね。。まるで柔らかい物をひねって曲げたように見えますが

これらはすべて彫刻された物ですから。




山脇千尋さんの 漆の作品たちは

17日ー31日まで期間限定 Beauty For A Normal Day での展示販売となります。

IMG_0759.JPG





世にも美しい妖艶な漆の蒔絵、螺鈿の世界

ぜひご覧くださいませ。




妖艶なクインさん

枕元でこうばこです。
youenqueenchan (2).JPG




RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 




Minakuiのかんざし

今も昔も長い髪をかんざし1本で纏める Minakusi の英里さんに憧れて

やはり髪が腰まであった私めネコムラ20代の頃 Minakusiのかんざし1本で 

ひとまとめにして 日々仕事に打ち込んでおりました。
ミナクシかんざし2015.JPG

そう、かんざしは、なにも浴衣なんかに限った夏の風物詩ではないのです。



かんざし1本で器用に髪を纏めるその所作が美しく、心得た女性である感じもしますし

なによりも髪がきゅきゅっとしっかりとホールドされる感触が

IMG_0647.JPG
やる気スイッチをいれるというか、

集中力を高めます。





Minakusi のかんざし こちらは 柄が骨。

飾りは 古い鈴や天然石のビーズたち
IMG_0645.JPG

柄に施された彫りもかっこいい。




そして柄が滑らかにカービングされた 木のかんざし

ミナクシかんざし2015−3.JPG

柄がしっかりしているから 鈴や天然石の飾りもボリュームたっぷりでもバランスよく

IMG_0642.JPG


中では華やかな印象〜〜

IMG_0643.JPG



民族の銀のかんざしをアレンジしたものも登場!
ミナクシかんざし2015−2.JPG

くるくる渦巻きのモチーフに
IMG_0638.JPG

葡萄のような鈴なりの飾りがさがり

IMG_0637.JPG



小振りな鈴の最後に
IMG_0634.JPG


優しい色の天然石が揺れて

IMG_0636.JPG


銀のシリーズは涼しげで素敵ですね。




Minakusiさん、これらのかんざしは

水金のためだけに 作って下さったとのこと。

英里さんも 久しぶりに腰を落ち着けて かんざしに向かい合って制作したとおっしゃってましたよ。



嬉しいな〜〜


髪切るんじゃなかったなぁ。。。
とちょっと後悔のネコムラ。



籠に合わせて Minakusiさんの素敵なかばん飾りも届きました。
ミナクシかばんかざり2015.JPG

初夏の準備ですね。



新緑も爽やかに

初夏です。 かんざしですっきり髪をまとめて 過ごしたい〜〜

IMG_5810.JPG

窓際はクインちゃんの 日々の縄張りパトロールポイントです。






RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 



Beauty For A Normal Days

Duni さんこと ドゥニさん。


釜山生まれの彼女は

NYでアートキュレーターとして活躍し、インターナショナルな審美眼を養ってきました。



東京に住まいを移して久しい彼女は、

此処日本の 漆、着物、金箔といった 伝統的な素材の美しさに心を掴まれ



それらを巧みに仕上げるさまざまなアーティストたちの作品を携えて、

ポートランド、北京、台北と様々な土地で 展覧会を行っています。



そんな彼女がこの5月 水金のお店で魅せてくれるのが

'Beauty For A Normal Days'
2015年5月19日(火)ー31日(日)

kimono1-800x549.jpg

漆、螺鈿、着物、金箔、、、

そう聴いて 少し古いもの、敷居の高いもの、という印象を持って、

現実離れした感覚をもってしまう私たちですが




彼女のアイデアでもってして 集められた アーティストの作品たちは

日々の生活に取り入れられる美しいアイテムであることに気付かされることでしょう!!



着物の布地を解いて作った羽織コートの春物新作。

kimono2015.jpg

デニムやノースリーブにあわせて気軽に 着物の肌心地を感じて頂いたり

旅や海外に出向く際に携えて、着物の代わりのハレ着にして頂いたり


麻の着物使った夏の羽織も登場します。






漆で仕上げた美しいネイル。

Japanail_yumehitoyo_zoom.jpg

漆の潤沢な艶を、爪にのせることができたら、、、

なんて素敵なアイデア!

JAPANAILさんからは

蒔絵を施した美しいネイルチップや

季節折々を表わす 24色の漆のネイルチップなど が登場します。


5月23日(土)にはJAPANAILさんによる ワークショップも開催予定。

くわしくはまたご紹介いたします。






そして 世界一ポップで心躍る 漆の球体ボックスは 

現代アーティスト Koichiro Kimura のコレクション



4_globedot.jpg


漆塗りの概念を覆すようなモダンなデザインで、

ジュエリーやスペシャルなものを入れていただきたい美しい BOXです。




美しい漆と螺鈿のコレクションは

金沢は卯辰山にアトリエを構える 山脇千尋さんによるもの。

やまわきさん.jpg

(写真はイメージです)

息を呑む美しい作品が 金沢より届きます。




その他様々なアーティストさんの作品が並びますので

DUNIさんセレクトによる 美しい品々を ぜひ 堪能しにいらして下さいませ。



金沢のキング!久しぶりに登場~~

なんだか和風~~
kanazawanoking.JPG






RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 




ブレスブレスブレス!!!

ボールお花チェーン
お魚のチェーン
サファイヤのチェーン
粒々のチェーン

バスラブレス2015の10.JPG


全てはVasra Vasraのブレスレットです〜



Vasra Vasra のジュエリー展も17日までとなりました。

バスラブレス2015の2.JPG

此処まで小さな天然石のビーズはなかなか見つからないのよね〜〜

小山さん。


バスラブレス2015の4.JPG

細めのブレスレットをいくつか重ねづけするのも Vasra流〜〜

バスラブレス2015.JPG

砂糖菓子のようなごろごろラブラドライトとアクアマリンのブレスレットたちも

バスラブレス2015の6.JPG


オレゴンサンストーンとチェーンを合わせたブレスレットたちも

バスラブレス2015の5.JPG

お値段も少しお手頃で展開中です!

バスラブレス2015の3.JPG


Vasra Vasraのブレスレットたち

ぜひ見にいらしてくださいまし〜〜
バスラブレス2015の8.JPG



お耳の大きい 狐ちゃんクインちゃんも

3つ指ついてお待ちしております〜〜

IMG_5816.JPG






RIMG2772.JPG
ブログでご紹介しているものは通信販売でもご購入可能です。

メールやお電話でお問合せ頂ければ
素材感、サイズ感、値段、在庫状況 
スタッフがご相談にのります。
 

WEB SHOPも毎日がんばって更新中! 
掲載商品のいろんな角度や素材、サイズなど、より詳しくご覧頂くことができます!
日本全国どちらのお客様にも、 見て頂けますように。
 
いいね!おねがいします~
 
 
水金地火木土天冥海
〒150-0001東京都渋谷区神宮前5-2-11 H.P.DECO3階
TEL 03-3406-0888   suikin@hpgrp.com

 

 


THE TRUNK 梅田で浴衣!

わたくしめネコムラ

死ぬ直前に食べたいものは ずばり お好み焼きです!

大阪ラブ。




始まりましたさかい〜〜

水金の浴衣 2015の皮切りは 梅田から!

THE TRUNK 水金の浴衣
2015年5月13日ー6月9日
@阪急うめだ本店1階 THE TRUNK H.P.FRANCE にて
IMG_5804.jpg

厳選された浴衣たちと

新作の日傘たち

IMG_5805.jpg

そしてかわいいジャマンのバッグや 籠たちが 並んでおります〜〜

IMG_5806.jpg


ネコムラネコミも,
5月13日ー16日まで店頭におりますので

関西の皆様もぜひお越し下さいませ〜 まっせ〜〜






PROFILE

【写真:Masami】
Masami Tsuchimura

2001年金沢から上京。水金地火木土天冥海バイヤーとして日々日本を考えることを通して、黒猫やインドやおばあちゃんに自分と日本のルーツを見る。毎日のビアーと帰り道の猫発見に命を賭ける、旅好きテクノ好きの猫狂い。現在、新しい時代の日本企画に向かって邁進中!

Archives