Art News

AJ Fosikコラボレーション展「Beast from a Foreign Land」
2014年4月18日(金)〜5月11日(日)

AJ Fosikコラボレーション展「Beast from a Foreign Land」2014年4月18日(金)〜5月11日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、AJ Fosikコラボレーション展「Beast from a Foreign Land」を開催致します。東京にいる12人のアーティストへ12点の作品を送ったオレゴン州ポートランドのアーティスト、AJ Fosik(エージェー・フォシック)。通常のAJの作品とは異なり、それらの作品は塗装されておらず、分解も可能なものでした。本展は、12人のアーティストがAJの作品をそれぞれ自由にカスタマイズし、彫刻作品として完成させるというプロジェクトです。東京で活躍するアーティストと、ポートランドで最も注目されるアーティストの一人であるAJ Fosikとのコラボレーション展、この機会にぜひご覧ください。

【参加アーティスト】
AJ Fosik / SHOHEI / MHAK / imaone(イマワン) / Koichiro Takagi / KAZ / Madsaki / yoshi47 / 荻野竜一 / Hiro Kurata / 澁谷忠臣 / USUGROW / 苦虫ツヨシ


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

クリストフ・コパン個展「THE HILLS ARE ALIVE: LANDSCAPE 2」
2014年3月24日(月)〜5月22日(木)

クリストフ・コパン個展「THE HILLS ARE ALIVE: LANDSCAPE 2」2014年3月24日(月)〜5月22日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて、クリストフ・コパン個展「THE HILLS ARE ALIVE: LANDSCAPE 2」を開催致します。 かつてベルギー王室御用達となるまでの活躍を見せたブリュッセルの帽子デザイナー、クリストフ・コパン。2012年の秋冬シーズンを最後に自身のブランドの活動をストップしロサンゼルスを訪れた際に彼は、この街を囲む美しい山々を生涯の制作テーマにしようと決めました。
アーティストとしての表現活動に専念するようになった彼は、自分の作って来た洋服を重ねていくつもの山を作り、そこからヒントを得て制作したのが、過去の自分を「山」として再構築する作品「Everything Is Local: Landscape 1」。この作品で2013年にボイマンス・ヴァン・ベーニンゲン美術館(オランダ・ロッテルダム)にてアーティストとしてのデビューを飾りました。その後、山のないベルギーからロサンゼルスに居を移し、続く「The Hills Are Alive: Landscape 2」は、前作から継承する「山」のイメージも色濃く残しながら、ロサンゼルスを構成する重要な要素の一つ、ハリウッド映画のセットを想起させるインスタレーション作品です。
「ショップ」という世界観に強いこだわりを持つ彼らしく、ギフトショップさながらに構築された空間には、様々な素材で作られた「山」のキャラクターオブジェが並びます。コミカルなもの、モンスターらしきもの、セクシュアルな形体など、個性的と評されたかつてのコパンの「デザイン」を彷彿とさせながらも、さらに感性が解き放たれた世界が確固たる技術で表現されています。人々を美しく飾り続けたその感性は、新たな地で自己に眠る強烈な個性を引き出し、表現者として次章の幕を開けたと言えるでしょう。 ぜひこの機会にご覧ください。

【アーティストプロフィール】
CHRISTOPHE COPPENS / クリストフ・コパン
1969年ベルギー生まれ。舞台装置などのディレクターとして経験を積み、21歳の時にアクセサリーデザイナーとして自身のブランド“CHRISTOPHE COPPENS(クリストフ・コパン)”を立ち上げる。その後21年に渡りファッションの世界で活躍。ユニークな装飾を得意とする独特のスタイルを確立する一方で、ベルギー王室のフォーマルなアイテムも手掛ける。そしてその15年に渡る活躍が認められ2010年、ベルギー王室より「王室御用達デザイナー」という称号を正式に授与される。2012年、アート性の強いファッションデザイナーとしての活動に終止符を打ち、芸術作品のみを創る「アーティスト」への転身を決意。現在は活動拠点をアメリカのロサンゼルスに移しアート作品の制作活動を行う。


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F
TEL: 03-3240-5791 / OPEN: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて永岡大輔・個展「千年燃え続ける炎と8分19秒前に消えた星」
2014年3月6日(木)〜4月6日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて永岡大輔・個展「千年燃え続ける炎と8分19秒前に消えた星」 2014年3月6日(木)〜4月6日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて永岡大輔の新作展「千年燃え続ける炎と8分19秒前に消えた星」を開催致します。「人間の意思によって断続的に受け継がれる事象に興味がある」と語る永岡は、松尾芭蕉の句でも有名な立石寺に伝わる「1200年間一度も消えることなく続いている不滅の法灯」の逸話を例に挙げ、本展にてビデオ・インスタレーションやその制作過程で生まれたドローイングにより自身が追い求めている記憶というテーマに迫ります。この機会にぜひご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 3月14日(金) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストプロフィール】
永岡大輔 / Daisuke Nagaoka
1973年、山形県生まれ・東京都在住。Wimbledon School of Art修士修了後、国内外にて個展・グループ展による発表多数。2013年「第1回札幌500m美術館賞」アニメーション作品にてグランプリを受賞。同美術館においてのグランプリ受賞展「New Cities」を開催するなど高い評価を得ている。記憶と身体との関係性を見つめ続けながら、創造の瞬間を捉える実験的なドローイングや、鉛筆の線画を早回ししたアニメーション作品を制作。また、現在は朗読体験を通じて人々をつなげるプロジェクト[Re-constellation]に取り組み、映像、公演等様々な表現活動を展開している。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

Lamp harajuku GALLERYにてmagma展示会「TERRACE HOUSING and soft vinyl brand」開催
2014年2月14日(金)〜3月31日(月)

Lamp harajuku GALLERYにてmagma展示会「TERRACE HOUSING and soft vinyl brand」開催 2014年2月14日(金)〜3月31日(月)

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにて"magma(マグマ)"の展覧会「TERRACE HOUSING and soft vinyl brand」を開催致します。
− 用意されたのは、最高の家と家具。ランプハラジュクの地下で物語が始まる。
本展示会では作品のほか、タイトルにもなっている、テラスハウジングTシャツ・テラスハウジングキーホルダー・ステッカーの販売も行います。ぜひこの機会にお立ち寄りください。

【magma LIVE】
日時: 3月22日(土) 19:00スタート
magmaと親交のあるシンボパンによるケータリングをご用意して皆様のご来店をお待ちしております。詳しくはLamp harajukuのホームページをご覧ください。

【アーティストプロフィール】
magma / マグマ
2008年に結成。東京に「studio magma」を構え、店舗内装、ギミックワークやアナログロボットなどの什器・舞台美術など、キネティックなアートワークやプロダクトを通じて独自の世界観を表現してきた。Lamp harajukuのリニューアルオープン時に什器デザインを担当した他、keisuke kanda直営店スナック「あの娘と僕をつなぐ服」の内装を担当。2014S/Sの東京コレクションで"FACETASM"とのコラボレーションで、アクセサリーを制作。木村カエラの「WONDER volt」のPVで美術を制作するなど幅広く活動している。


Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

ONLINE EXHIBITION「Story...」 2014年2月4日(火)〜28日(金)

ONLINE EXHIBITION「Story...」 2014年2月4日(火)〜28日(金)

上記の期間中、アッシュ・ペー・フランス公式オンラインショップ「H.P.F, MALL」にて、昨年、hpgrp GALLERY TOKYOで初めて個展を開催した写真家・Rich(リッチ)の特集ページが公開されます。彼の代名詞ともいえる「Story...」シリーズ。今回の企画に合わせて、最新作を含むRich作品集(256×300mm / P32 / フルカラー)を限定制作致しました。期間中にオンラインショップより作品をご購入いただいた方、先着50名様に作品集を差し上げます。

子供が雲を見てたくさんの動物を思い浮かべるような想像力にクリエイションの原点を見る彼の作品は、物語の1シーンのようなイメージを創り出すことで、その後の展開を見る者に委ねる自由度を持ちながら、どこか懐かしい空気を纏い「ストーリー」を紡ぎます。不要な情報が氾濫し翻弄される今日、自由な想像力が追いやられてしまっていることに危機感を感じた経験から、ある種のリハビリとして「Story…」を制作。自身でもこの作品に救われたというRichは、鑑賞者にも独自の物語を作ってもらう事で「大人になるにつれ忘れかけていた気持ちを思い出してもらいたい」という思いから作品を作り続けています。

【アーティストプロフィール】
Rich / リッチ
1981年、広島生まれ。1999年に渡米、写真家アレン・ウェイスマンに師事。2006年に帰国、東京を拠点に活動。

<個展>
2013 「Story3…」 hpgrp GALLERY TOKYO(東京)
2012 「Story2…」 IOSSELLIANI(東京)
2011 「Story…」 H.P.FRANCE WINDOW GALLERY(東京)
2004 「Untitled show」 OCC art center gallery, Costa Mesa(アメリカ)

<グループ展>
2012 「The Scene」 hpgrp GALLERY TOKYO(東京)
2011 「Animal Collective」 PUBLIC/IMAGE.3D
2010 「5th Tagboat award」(東京)、他



H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて大和田良個展「Banknotes」開催
2014年2月7日(金)〜3月6日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて大和田良個展「Banknotes」開催 2014年2月7日(金)〜3月6日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて、注目の若手写真家・大和田良の個展「Banknotes」を開催致します。「価値」とは、とても流動的な言葉です。場所により、時代により、人により、様々な価値観が存在しています。外国の古い紙幣との出会いをきっかけに、世界中の旧紙幣を高解像度で透過撮影したシリーズ「Banknotes」を作成しました。紙幣は、記載されている情報や図の面白さに加え、かねてから追求していた「写真が持つ記録性」を表現するのにぴったりの被写体だったことが語られています。ぜひこの機会にお立ち寄りください。

【アーティストプロフィール】
大和田良 / Ryo Owada
1978年生まれ。デジタル技術を活かした写真作品を精力的に発表し、スイスのエリゼ美術館が主催「reGeneration 50 photographers of tomorrow」に選出。2011年には日本写真協会新人賞を受賞するなど、今後の活躍が期待される写真家。


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F
TEL: 03-3240-5791 / OPEN: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて淺野健一個展「剛の者」 2014年1月17日(金)〜2月16日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて淺野健一個展「剛の者」 2014年1月17日(金)〜2月16日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、現代美術家・天明屋尚が今、最も注目する新世代彫刻家・淺野健一個展「剛の者」を開催致します。これまで変身・憑衣・傀儡といった、ある媒介を通じて、それまでの自分とは別の新しい化身になること、それにより力を得ることをテーマに制作を続けて来た作者。今回は、異世界にアクセスするための「面」を媒介とした作品「剛の者」を発表致します。能の世界の作法に則って、金色の眼を宿したその駆動可能な異形(サイボーグ)は、この世を超越した彼我を志向する一方で、その外殻は色鮮やかに発光する兜と甲冑の面頬、小手と脛当てが宛がわれ、その圧倒的な強さ故に神格化された人間を表現しています。古典技法と近未来的な感覚とがアクロバティックに融合し、作家の持ちうる限りの精と技巧が集約された作品は、まさに華美にして覇格のハイブリッド、BASARAと呼ぶにふさわしいでしょう。
BASARAとは侘び・寂び・禅の対極にあり、オタク文化とも相容れない華美で覇格の美の系譜。日本の抑圧的な社会構造からは逸脱した、ハイブリッドな魅力を称える戦国時代の歌舞伎者や幕末の絵師たちの伝統に連なる系譜です。固定化された客体であること、即ち彫刻的であることをかなぐり捨て、どこまでも人間主体の投影たらんとしたサイボーグは、この世の理を超越した現し身とすら言えるかもしれません。「面」というデバイスを通じて、極限にまで拡張化されたアバター、即ち「剛の者」と対峙する時、観賞者は一体、どこへ連れ去られるというのか。新世代作家による、古くも新しき神、ここに降臨。メインの作品である「剛の者」の他に、新作5点を予定しております。天明屋プロデュースによる淺野作品群を、ぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 1月17日(金) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにてcircle side個展開催 2014年1月11日(土)〜2月6日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにてcircle side個展開催 2014年1月11日(土)〜2月6日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて、circle side個展「 interweave no.4」を開催致します。「circle side」はアーティスト・デザイナー・プログラマーなど異なる専門領域のクリエイター達からなるクリエイティブユニットです。それぞれの持つ技術を活かしてアートプロジェクトに参画し、様々なプロジェクトで作品を発表しています。誰もが知っている日常的な素材や事象をアートに変換することで、新鮮な驚きを与える彼らの作品は、アナログな手法にデジタルメディアといった新しい技術を交えて構想され、生み出されます。新年の丸の内を彩るcircle sideの作品を、ぜひこの機会にご覧ください。

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F
TEL: 03-3240-5791 / OPEN: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)

Lamp harajuku GALLERY「タンポポサラダの中」展示 2013年12月20日(金)〜1月31日(金)

Lamp harajuku GALLERY「タンポポサラダの中」展示 2013年12月20日(金)〜1月31日(金)

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにて、渡邉紘子「タンポポサラダの中」を展示致します。初日は渡邉紘子さんをお迎えし、山フーズ・小桧山聡子(コビヤマサトコ)さんによる本展示をイメージして作ったドリンクなどをご用意して、始まりの会を行います。どなた様でもご参加いただけますので、お誘いあわせの上、お腹も心も幸せいっぱいになるお料理をどうぞお楽しみください。

タンポポのサラダはどんな味がするだろう。食べたことがないので、想像して布と糸で作る。
小さな頃のタンポポの思い出と、花を食べることにときめく気持ちが材料です。思い出を料理します。

【アーティストプロフィール】
渡邉紘子 / hiroko watanabe
1981年生まれ。多摩美術大学・テキスタイルデザイン専攻卒業。University of Art and Design Helsinki(フィンランド)留学。会社員を経て、フリーでの創作活動を開始。「日常の小さな喜び」をテーマに、布や糸を使用した作品を作っている。

★公式サイトはこちら


Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて大矢加奈子個展「庭の風景」 2013年12月5日(木)〜29日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて大矢加奈子個展「庭の風景」 2013年12月5日(木)〜29日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、大矢加奈子個展「庭の風景」を開催致します。現周到なレイアウトと高い描写力、多彩なテクニックを用いた独自の表現で、不完全さや不安感という日常の一瞬を鮮烈に描き出すアーティスト・大矢加奈子の新作展。本展では、旅中で見た風景や、日常の記憶・経験を捉え直し「自分の庭」として描き出した新作を発表致します。時間や場所を特定できない背景が特徴で、一見華やかで温かみのある色使いの画面の中に冷静な視線が見てとれます。2008年群馬青年ビエンナーレ大賞受賞、2009年第28回損保ジャパン美術財団選抜奨励展秀作受賞、また2013年のVOCA展にも選出され注目を集める大矢加奈子の新作展をこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 12月5日(木) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストコメント】
経験や記憶の上に存在する自分はなんてあやふやなものなのだろう。それは日々の生活においても同じことで、私は描くことでその不確かなものを繋ぎ止めたいと思う。描き出す行為はリアリティを与えてくれるが、描かれたものは再び別の漠然としたイメージとなる。通りすぎた風景や忘れかけた記憶、曖昧な情報や人の形が、モチーフには丁度いい。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

「アートフェア札幌 2013」出展のお知らせ 2013年11月23日(土)・24日(日)

「アートフェア札幌 2013」出展のお知らせ 2013年11月23日(土)・24日(日)

上記の2日間、札幌にて開催される「アートフェア札幌 2013」にhpgrp GALLERY TOKYOが出展致します。本フェアでは、5名の作家をご紹介致します。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

【開催概要】
日時
11月22日(金) 19:00 - 21:00 (オープニングレセプション / ご招待の方のみ)
11月23日(土) 11:00 - 20:00
11月24日(日) 11:00 - 19:00
※入場料無料

会場: クロスホテル札幌 (札幌市中央区北2条西2丁目23)
ブース: 1403 (hpgrp GALLERY TOKYO)
出展作家: 川久保ジョイ、高木耕一郎、高崎紗弥香、永岡大輔、矢内絵奈、D[di:]

「アートフェア札幌 2013」公式サイト

アートフェア「NEW CITY ART FAIR Taipei」開催 2013年11月7日(木)〜10日(日)

アートフェア「NEW CITY ART FAIR Taipei」開催 2013年11月7日(木)〜10日(日)

上記の期間中、「NEW CITY ART FAIR Taipei」を開催致します。日本の現代アートを世界のアートファンに届けようと、2012年3月にニューヨークで初めて開催されたNEW CITY ART FAIR。同年11月の台北、2013年3月のニューヨーク、国内初開催となった大阪を経て、第5回目となるNEW CITY ART FAIR が、いよいよ来週より再び台北にて開催されます。会場は「松山文創園区」。煙草工場を、緑とアートを楽しむカルチャースポットとしてリノベートした会場です。今回初参加となるギャラリーも多く、ファッション・アート・プロダクトが融合したクリエイティブイベント「roomsLINK TAIPEI」会場内にて今年も台湾で唯一の日本の現代アートフェアとして開催されます。アジアで最も歴史のあるアートフェア「ART TAIPEI」に合わせての開催となりますので、この機会にぜひ台北へお越しください。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

【開催概要】
会期: 2013年11月7日(木) - 10日(日)
レセプションパーティー:
「藝響台北 collaborated with CREATIVE HOKKAIDO」
2013年11月8日(金) 19:00 - 21:00
会場: 松山文化創意園區(Songshan Cultural and Creative Park) No.133, Guangfu South Road, Xinyi District, Taipei City 11072, Taiwan


台北のAKI GALLERYにてグループ展参加 2013年11月2日(土)〜12月1日(日)

台北のAKI GALLERYにてグループ展参加 2013年11月2日(土)〜12月1日(日)

上記の期間中、台北の「AKI GALLERY」と、日本の3ギャラリーによるコラボレーション展を開催しております。本展覧会では、「contiguous zone −領海−」をテーマとし、日本人9名のアーティストの作品を展示することで、国境を越えた日本の現代アートシーンを提示致します。hpgrp GALLERY TOKYOからは元田久治・大矢加奈子・窪田美樹の作品を展示致します。「ART TAIPEI」、「NEW CITY ART FAIR Taipei」に合わせての開催となりますので、会期中、台北にお越しいただく機会がございましたら、ぜひご来場ください。

【参加ギャラリー・アーティスト】
ギャラリー小暮: 平林貴宏 / 山本タカト / 瀧下和之
hpgrp GALLERY TOKYO: 元田久治 / 大矢加奈子 / 窪田美樹
YOD Gallery: 佐竹龍蔵 / 向井正一 / 杉山卓朗

【オープニングレセプション】
会期: 11月9日 (土) 19:30 - 21:00
会場: AKI GALLERY
※どなたでもご参加いただけます

AKI GALLERY
10369 台北市民族西路141號
OPEN: 12:00 - 18:30(月曜休館日)


展覧会の詳細はこちらをご覧ください

hpgrp GALLERY TOKYOにてグループ展開催 2013年10月24日(木)〜11月17日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにてグループ展開催 2013年10月24日(木)〜11月17日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、川久保ジョイ、クラウディア・ラルヒャー、ラウル・ワルヒによるグループ展「クラゲを掴むが如く−Catching a jellyfish−」を開催致します。現在、3人のアーティストはTWS青山:クリエーター・イン・レジデンスの「国内クリエーター制作交流プログラム」に参加し、滞在制作を行っています。レジデンス滞在をきっかけに出会った同世代の3人が東北を訪れ、現在の日本においてどのようなものを感じ、考えたのか。また、アートと社会の接点を模索する中で生み出されたものは何かを作品を通じて提示致します。

【オープニングレセプション】
日時: 10月24日(木) 18:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストコメント】
透明なものがコンテキストによっては見える(クラゲが水の中と空気では異なった見え方をするのと同じように)。今回の福島の経験によって、3人には一見大きな変化はないようであるが、実は背後では少しずつ変わってしまった何かがある。日本社会が2011年の3月以降変わっているのと同様かもしれない。見えるものと見えないもの。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

Lamp harajukuにて「Walking Into the Wind」展示 2013年10月24日(木)〜11月30日(土)

Lamp harajukuにて「Walking Into the Wind」展示 2013年10月24日(木)〜11月30日(土)

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにて、ハンナ・フシハラ・アーロンの新しいプロジェクト「Walking Into the Wind」をご紹介致します。<言葉><写真><映像>を通して、ハンナがユニークで美しいと思うものを集めております。ぜひお立ち寄りください。

【始まりの会】
日時: 10月24日(木) 18:00 - 20:00
場所: Lamp harajuku GALLERY
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストプロフィール】
Hanna Fushihara Aron / ハンナ・フシハラ・アーロン
ハンナはアーティストである夫デービッドと、ペットたちと共にニューヨーク在住。1995年にRhode Island School of Design・ジュエリー&ライトメタルズ科卒業(BFA)、2000年にHaNNaショップオープン、ファッションバイヤー兼プロデューサー、インショップギャラリーのキュレーターに就任(東京)、2003年に住居の一部を開放したLittle Cakes Galleryをオープン(NY)、2008年にhpgrp GALLERY NYにてキュレーションを行う。


Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

アートフェア「超京都2013」出展のお知らせ 2013年10月4日(金)〜6日(日)

アートフェア「超京都2013」出展のお知らせ 2013年10月4日(金)〜6日(日)

上記の期間中、京都にて開催されるアートフェア「超京都2013」にhpgrp GALLERY TOKYOが出展致します。本フェアでは、5名の作家をご紹介致します。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

<開催日程>
10月4日(金) 14:00-18:00 (ご招待のみ)、18:00-20:00 (オープニングパーティー)
10月5日(土) 10:00-20:00
10月6日(日) 10:00-17:00
※入場料 2,000円(当日券のみ/当日限り有効)
<会場>
平成の京町家 モデル住宅展示場KYOMO
京都市下京区塩小路通河原町北西角

★hpgrp GALLERY TOKYO
ブース: センターハウス
出展作家: 伊藤一洋 / 大和田良 / 進藤環 / 竹内紘三 / 淺野健一

hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

西武渋谷店にて進藤環個展開催 2013年9月18日(水)〜10月14日(月・祝)

西武渋谷店にて進藤環個展開催 2013年9月18日(水)〜10月14日(月・祝)

上記の期間中、西武渋谷店にて写真家、進藤環の個展を開催致します。進藤は写真と絵画の領域を行き来しながら、コラージュの技法を用い、記憶を繋ぐように風景を繋ぎ、記憶や音、触感、感情など「今見ているもの」の背後から現れてくるものを捉えます。本展では過去の代表作品の他に、今夏、東北を旅して撮影した写真をもとに制作した新作4点も出品致します。東北の山深い自然の中で気配を感じる場所、あるいは人工物が遺りながらも気配が消えた場所。 そこで感じ取ったものを複数の写真を素材に再構築致します。ぜひこの機会にご覧ください。

※オープニングレセプションは行いません。ご了承ください。

西武渋谷店
150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷B館 8F オルタナティブスペース
OPEN: 10:00-21:00(月-土)、10:00-20:00(日・祝)

hpgrp GALLERY TOKYOにて伊藤一洋個展開催 2013年9月25日(水)〜10月20日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて伊藤一洋個展開催 2013年9月25日(水)〜10月20日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにてブロンズの可能性に挑み続ける彫刻家、伊藤一洋の新作展「birth of the birthday」を開催致します。原型制作→型取り→鋳造というプロセスを経るのが一般的なブロンズ彫刻ですが、素材が移行する過程で「カタチに距離を感じる」ことから、伊藤は長年原型を作らずにブロンズの塊そのものから形を見出していく独特の手法で作品を制作していました。しかし本展では「ブロンズという素材と少しわかり合えた」ことから、蝋型原型から作品を作る技法に立ち返り、新しい表現の幅を広げています。また、原型を作る蜜蝋というオーガニックな素材は伊藤自身が感じる「センチメンタル」を表現するのに適しているとも語っています。 数千年もその形を変える事のない、非日常的な長さでの時間的要素を孕むブロンズという恒久的な素材を操り、豊かな表情を見せてくれる伊藤の作品をぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 9月25日(水) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストトーク】
日時: 9月7日(土) 19:30 - 20:30
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
出演: 吉田和生、天野太郎(横浜美術館主席学芸員)
モデレーター: 星野太(美学・表象文化論)
参加費: 無料
申込方法: 件名を「吉田和生トークイベント参加希望」としてhpgrp GALLERY TOKYOまでメールにてお申し込みください。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

ルミネが「LUMINE meets ART AWARD」開催 10月31日(木)まで募集

ルミネが「LUMINE meets ART AWARD」開催 10月31日(木)まで募集

hpgrp GALLERY TOKYOが、ルミネにてディレクションを担当する「LUMINE meets ART」も今年で4回目を迎えます。今回は一般公募により、優秀な若手アーティストの作品を館内に展示する「LUMINE meets ART AWARD 2013」を初めて開催、10月31日(木)まで、アート作品の募集致します。入賞者には各賞に応じた賞金が贈られるとともに、入賞作品は2014年2月より、ルミネ新宿内のエレベーターやウィンドウ、催事スペース、ルミネエスト新宿に今年7月より新設されたデジタルサイネージなどで展示致します。たくさんのご応募をお待ちしております。

− LUMINE meets ART − アートを通じてお客さまに「いつものルミネ+α」を提供することをコンセプトに、2010年からスタート。お客さまに、お買い物やお食事を楽しみながら、ルミネ館内に飾られた様々なアート作品を自由に楽しむことで、自分に合う、身近なアートとの新しい出会いを感じていただくために開催して参りました。そして4年目を迎える今年、さらなる展開として、アーティストの発掘・活動支援という観点から「LUMINE meets ART AWARD 2013」の実施を決定。10月31日(木)までの期間、広く作品を募集いたします。


LUMINE meets ART

Lamp harajuku GALLERYにて「小石の眠」開催 2013年8月26日(月)〜9月30日(月)

Lamp harajuku GALLERYにて「小石の眠」開催 2013年8月26日(月)〜9月30日(月)

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにて、2009年から活動している日本の映像作家チーム・最後の手段による「小石の眠」展を開催致します。映像が「映像作品」になる前の段階である原画、ドローイング、立体作品で構成された展示となっております。メンバーたちは「物が物である以前の原始的記憶を蘇らせる」をテーマにアニメーションを制作しています。本展では「映像が映像である以前の記憶」とでも言うべき創作物を展示致しますので、ぜひこの機会にご来場ください。

【始まりの会】
日時: 8月26日(月) 18:00 - 20:00
場所: Lamp harajuku GALLERY
※どなたでもご参加いただけます

また、同日スーザン・チャンチオロが来日し、トランクコレクション&インスタレーションをお披露目致します。

【アーティストプロフィール】
最後の手段 / Saigo no Shudan
東京芸術大学卒業。2009年から活動している日本の映像作家チームで、メンバーはアリサカアユム、コハタレン、オイタマの3人。主な仕事はミュージッククリップやショートフィルムなどの映像作り。ミュージシャンのCDジャケットなど、グラフィックデザインも手掛ける。たまに音楽を奏でたり、ごく稀に、踊ることも。


Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて今村洋平「テント 入口 星形」開催
2013年8月30日(金)〜10月20日(日)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて今村洋平「テント 入口 星形」開催 2013年8月30日(金)〜10月20日(日)

上記の期間中、IOSSELLIANI T-02-IOSにて今村洋平の個展「テント 入口 星形」を開催致します。今村はシルクスクリーンという技法を用い、インクを何度も積み重ねることにより造形物を作り出します。幾何学文様のようなその造形は、途方もなく積層された「行為」によって形づくられたものです。本展では、シルクスクリーンの技法を使って制作した平面作品と立体作品、ペインティングのシリーズを発表致します。作品と併せIOSSELLIANI T-02-IOS のジュエリーと調和する色彩の世界もお楽しみください。

【オープニングレセプション】
日時: 8月30日(金) 19:00 - 21:00
会場: IOSSELLIANI T-02-IOS
※どなたでもご参加いただけます

IOSSELLIANI T-02-IOS
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 2F
TEL:03-3797-1508 / OPEN: 11:00 - 19:30(不定休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて吉田和生個展開催 2013年8月30日(金)〜9月23日(月・祝)

hpgrp GALLERY TOKYOにて吉田和生個展開催 2013年8月30日(金)〜9月23日(月・祝)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて吉田和生の新作展「TB」を開催致します。吉田は昨年、群馬青年ビエンナーレ大賞を受賞、作品シリーズ「Air Blue」は文化庁メディア芸術祭推薦作品に選出されるなど現代美術の領域で評価を高める若手写真家です。吉田は時代性・社会性を反映する場所を撮影地に選択する一方、日常的な風景の写真を撮影しています。デジタル技術などの実験的プロセスを介入させることで、非日常的なイメージへ変換、社会的なメッセージを含む「写真」というメディアに定着しています。作品の随所に表れる「青」という色は、海や空を連想させ、心地よい感触をもたらしてくれる一方で、見えない何かを暗示するような畏怖を観る者に印象づけます。約1年ぶりとなる吉田和生の個展をぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 8月30日(金) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストトーク】
日時: 9月7日(土) 19:30 - 20:30
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
出演: 吉田和生、天野太郎(横浜美術館主席学芸員)
モデレーター: 星野太(美学・表象文化論)
参加費: 無料
申込方法: 件名を「吉田和生トークイベント参加希望」としてhpgrp GALLERY TOKYOまでメールにてお申し込みください。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて吉田芙希子個展開催 2013年8月23日(金)~10月6日(日)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて吉田芙希子個展開催 2013年8月23日(金)~10月6日(日)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて、2013年度アートアワードトーキョー丸の内で「アッシュ・ペー・フランス賞」を受賞した吉田芙希子の個展「夏の夜の夢を見る − Have a Midsummer Night's Dream −」を開催致します。制作テーマは、作家自身が想う「理想の男性像」。そのあまりにもストレートでピュアな姿勢から生まれる作品に、観客は自らの内にある理想を重ね合わせ、吉田が紡ぎ出す夢の世界に引き込まれることでしょう。東京で初めての個展開催となる吉田の作品をぜひこの機会にご覧ください。

− アートアワードトーキョー丸の内(a.a.t.m.)とは −
日本の美術大学・芸術大学の卒業制作展へ足を運び、その中から選抜した作品・作家を行幸地下ギャラリーで展示し、若手アーティストの発掘・育成を目的とした展覧会です。2011年度から「アッシュ・ペー・フランス賞」を設立し、受賞者はH.P.FRANCE WINDOW GALLERYで個展を行う機会を得られ、アーティストとして更なるキャリアを積むことができます。2013年度受賞者の吉田は、「シュウ ウエムラ賞」とのダブル受賞を果たした今注目の若手作家です。

【オープニングレセプション】
日時: 8月23日(金) 19:00 - 21:00
会場: H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
※どなたでもご参加いただけます


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F
TEL: 03-3240-5791 / OPEN: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)

アートフェア「ART NAGOYA 2013」出展のお知らせ 2013年8月9日(金)〜11日(日)

アートフェア「ART NAGOYA 2013」出展のお知らせ 2013年8月9日(金)〜11日(日)

上記の期間中、名古屋にて開催されるアートフェア「ART NAGOYA 2013」にhpgrp GALLERY TOKYOが出展致します。昨年に引き続き出展する本展では、3名の有能な若手作家をご紹介致します。お誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

<開催日程>
8月9日(金) 13:00 - 18:30 (プレス・招待者のみ)
8月10日(土)・11日(日) 11:00 - 19:00 (一般入場)
※入場料1,000円 (開催2日間有効・ホテル内割引有り)
<会場>
ウエスティンナゴヤキャッスル9階 (名古屋市西区樋の口町3-19)
公式サイトはこちら

★hpgrp GALLERY TOKYO
ブース番号 / 918
出展作家 / 大和田良・牧野美智子・柚木恵介

hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

アートフェア「ART OSAKA」「SNIFF OUT」に同時出展 2013年7月20日(土)・21日(日)

アートフェア「ART OSAKA」「SNIFF OUT」に同時出展 2013年7月20日(土)〜8月21日(日)

上記の期間中、大阪にて開催される2つのアートフェアにhpgrp GALLERY TOKYOが出展致します。皆さまお誘い合わせの上、ぜひご来場ください。

【ART OSAKA 2013】
昨年に引き続き出展するART OSAKAでは「陶芸」の領域で活躍する若手3作家の作品を出品致します。

<開催日程>
7月19日(金) 14:00 - 20:00(プレス・招待者のみ)
7月20日(土) 11:00 - 18:00(ナイトビューイング 19:00 - 21:00 / 招待者は無料・一般入場者は2,000円)
7月21日(日) 11:00-19:00
<会場>
ホテルグランヴィア大阪 26階(大阪府大阪市北区梅田3-1-1)
<入場料>1,500円(1日券)
公式サイトはこちら

★hpgrp GALLERY TOKYO
ブース番号 / 6009
出展作家 / 竹内鉱三・深井聡一郎・村山まりあ

【SNIFF OUT 2013】
音楽フェスとアートフェアが同時に行われる今年初開催のアートフェア。著名ミュージシャンとアーティストの共演は必見です。本フェアには飯島浩二の作品を出品致します。飯島は武蔵野美術大学を卒業後、単身渡米。現地にて作家活動をする一方、プロの総合格闘技としても活躍。文化庁在外芸術研修員を経た後、現在は日本を活動の拠点にパフォーマンス的要素の強い作品を作り出す異色の作家です。

<開催日程>
7月20日(土) 12:00 - 21:00
7月21日(日) 11:00 - 20:00
<会場>
インテックス大阪 5号館(大阪市住之江区南港北1-5-102)
<入場料>
全エリア入場券 5,500円(1日券)・10,000円(2日券)、アートエリア入場券 1,500円(1日券)
公式サイトはこちら

★hpgrp GALLERY TOKYO
ブース番号 / G05
出展作家 / 飯島浩二

hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて窪田美樹個展開催 2013年7月26日(金)〜8月18日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて窪田美樹個展開催 2013年7月26日(金)〜8月18日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて窪田美樹の新作展を開催致します。目の前に実在するかたちと、かたちの中に埋もれるイメージを混在させることで強い個性と存在感を放つ窪田の作品は、常に現代彫刻の新しい可能性を示唆しています。近年、イメージを印刷した紙を握ることでボリュームを持たせ、それらの集積で全体をかたち作る作品を発表してきた窪田ですが、本展では昨年に引き続き、刺青を撮影し印刷した紙を使用した作品を発表致します。平面を立体にする矛盾を埋めながら制作された作品は、モチーフを示す像であり、ある人物の身体の部分であり、撮影という出来事の記録でもあります。量塊や、素材と形の関係という彫刻的概念を独自のアプローチで展開している窪田美樹の新作展をこの機会にぜひご覧ください。

hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて阿部岳史個展開催 2013年7月19日(金)〜8月22日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて阿部岳史個展開催 2013年7月19日(金)〜8月22日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて、阿部岳史「幽玄−Sign of Ghost−」を開催致します。1977年生まれの阿部岳史は、これまで一貫して「人の記憶」のような曖昧で不鮮明なものを小さな木材の立方体を配列する手法によって表現してきました。一見、機械的な作風が醸し出すドライな作品の印象とは対照的に、観賞者の個人的な記憶や感覚をそっと揺さぶるような温かみを持つことが、作品の特徴といえます。「平面と立体」「具象と抽象」「現実と記憶」の狭間を行き来しながら紡ぎ出される、阿部の新たな作品をぜひこの機会にご覧ください。

【アーティストコメント】
私は「記憶」をテーマに作品を作っています。どんな現実の風景よりも、記憶の中で思い描く風景の方が美しいと信じています。その美しさのポイントは情報量の少なさだと考えています。私達は何かを観て、記憶を巡らす時、映像よりもカラー写真、それよりもモノクロ写真と、情報量が少ない方が自身の想像力で補う比率が高くなり、そこから思い出す風景は美しくなると思います。私はそのように脳が何かを思い出す時の「不完全な解像度ゆえの美しさ」を作品上で再現したいと考えています。そういった理由からキューブを使い、本来の画像よりも不鮮明な画面を構成しています。単にモザイク画ではなく立体のキューブを用いているのは、観る角度によって作品の像が鮮明になったり不鮮明になったりすることが、記憶の中を探ったり、突然思い出すプロセスに似ているからです。

【オープニングレセプション】
日時: 7月19日(金) 19:00 - 21:00
会場: H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
※どなたでもご参加いただけます


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F
TEL: 03-3240-5791 / OPEN: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて成田舞「supermoon weekend」開催
2013年6月27日(木)〜8月28日(水)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて成田舞「supermoon weekend」開催 2013年6月27日(木)〜8月28日(水)

上記の期間中、IOSSELLIANI T-02-IOSにて成田舞「supermoon weekend」写真展を開催致します。
"supermoon"とは月が軌道上で地球に最も接近する時、満月(もしくは新月)になる現象を指します。通常よりも月が大きく見え、明るさが増す幻想的な夜に見た自身の夢。そこからインスピレーションを受けた写真作品を展示致します。また本展は、IOSSELLIANI 2013秋冬コレクションの発表に合わせた展覧会となりますので、この機会にぜひご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 6月27日(木) 19:00 - 21:00
会場: IOSSELLIANI T-02-IOS
※どなたでもご参加いただけます

IOSSELLIANI T-02-IOS
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 2F
TEL:03-3797-1508 / OPEN: 11:00 - 19:30(不定休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて「一品更屋展」開催 2013年6月27日(木)〜7月21日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて「一品更屋展」開催 2013年6月27日(木)〜7月21日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて「茶湯(ちゃのゆ)」と「現代アート」のコラボレーション展「一品更屋展」を開催致します。中国から日本、ヨーロッパへと広がった茶と喫茶の習慣は、それぞれの国や地域で独特の文化や芸術を生み出し、我々の生活には無くてはならないものとなっています。特に日本では、16世紀には茶を飲むという行為や茶を点てるプロセス自体を美として捉える「茶湯」が流行、侘び、寂びといった独特の美意識が成立し、茶を飲むという生活習慣を超えた「芸術としての茶」が完成しました。今日では本企画を行う一品更屋を中心に、16世紀の茶湯が持つ革新性を再度見直し、現代美術との対比、融合から新たな日本の美の在り方を探る「現代茶湯」の活動が活発化しています。本展覧会ではギャラリー自体を「現代の茶室」と見立て、参加作家が手がけた茶道具、中国茶器、ティーセットと現代美術作品を垣根なく混在させ「茶文化とアート」の共通点や差異、接合点などを明らかにします。現代における「茶湯」を、ぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 6月27日(木) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【関連イベント】
会期中、hpgrp GALLERY TOKYOにてお茶イベントを予定しております。参加ご希望の方は、お電話(03-3797-1507)もしくはメールにて事前にお申し込みください。

■7月7日(日) 小堀芙由子(茶湯)
時間: 13:00- / 14:30- / 16:00- / 17:30-
定員: 各回5名様まで 参加費: 1,500円

■7月13日(土) 松村宗亮(茶湯)
時間: 18:30- / 19:30-
定員: 各回3名様まで 参加費: 2,000円

■7月15日(月・祝) 浦川園実(中国茶)
※詳細が決まり次第アップいたします。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて大久保如彌個展開催 2013年7月18日(木)まで会期延長

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて大久保如彌個展開催 2013年7月18日(木)まで会期延長

現在、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY(丸ビル1F)にて開催しております、大久保如彌個展「夢のまた夢」の会期を7月18日(木)まで延長致します。まだ脚をお運びいただいていない方は、ぜひこの機会にご覧ください。 大久保作品内に登場する装飾的なパターンは、人々の永遠の憧れの象徴として描かれ、ファッションの持つ記号的な意味を取り入れることで重層的なイメージの広がりを持たせています。また、作品中に多く登場する人物は大久保自身を表すと同時に、観る人が自己投影することもできる対象としても捉えることができます。H.P.FRANCE WINDOW GALLERYでは初めてとなる展覧会をぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 5月24日(金) 19:00 - 21:00
会場: H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
※どなたでもご参加いただけます

協力: GALLERY MoMo


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1 丸の内ビルディング 1F TEL: 03-3240-5791 / OPEN: 11:00-21:00 (日、祝-20:00、年中無休、年末年始を除く)

Lamp harajuku GALLERYにてKEM(D.F.W.)展開催 2013年6月14日(金)〜7月31日(水)

Lamp harajuku GALLERYにてKEM(D.F.W.)展開催

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにて、KEM(D.F.W.)展を開催致します。展示初日にはアーティストも来場して始まりの会を行います。どなたでもご参加いただけますので、ぜひお立ち寄りください。

【始まりの会】
日時:6月14日(金) 18:00 - 20:00
場所:Lamp harajuku GALLERY
どなたさまもご参加いただけますので、お気軽にご来場下さい。

Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて黒川弘毅個展開催 2013年5月31日(金)〜6月22日(土)

hpgrp GALLERY TOKYOにて黒川弘毅個展開催 2013年5月31日(金)〜6月22日(土)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて黒川弘毅個展「Variable Geometry」を開催致します。1952年東京都生まれの黒川は、自身の作家活動で一貫してブロンズを媒体として、独自の方法で多くの優れた作品を生み出しています。東京造形大学卒業後、1991年〜1992年に文化庁派遣芸術家在外研修員としてイタリアへ留学。府中市美術館、東京国立近代美術館などで個展、グループ展に多数参加し、文化庁、東京国立近代美術館、国立国際美術館、愛知県美術館など多くの主要美術館にその作品がコレクションされています。また、国際展への参加やブロンズに関する論文も多数執筆し、2003年より武蔵野美術大学彫刻学科教授を務めています。本展ではSIRIUS、Spartoiなど1980〜90年代のシリーズをご紹介致します。この機会にぜひご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 5月31日(金) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

アートフェア「YOUNG ART TAIPEI」に出展 2013年5月17日(金)〜19日(日)

アートフェア「YOUNG ART TAIPEI」に出展 2013年5月17日(金)〜19日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOが台北のアートフェア「YOUNG ART TAIPEI 2013」に出展致します。大矢加奈子・澁谷忠臣・平子雄一・元田久治の4名の作品を出品致します。会期中に台北へお越しの方は、ぜひお立ち寄りください。

【開催概要】YOUNG ART TAIPEI 2013
会期: 2013年5月17日(金)〜19日(日)
時間: 12:00-20:00(17日は招待のみ、19日は18:00まで)
入場料: NT$250
会場: シェラトン・グランデ台北ホテル9F
出展ブース: シェラトン・グランデ台北ホテル9F 15号室
出展アーティスト: 大矢加奈子・澁谷忠臣・平子雄一・元田久治
住所: 2 Zhong Xiao East Road, Sec 1 R.O.C., Taipei,
TEL: +886 2 8772 6017

★公式サイトはこちらをご覧ください


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00-19:30 (月曜休館日)

hpgrp GALLERY TOKYOにてトークイベント開催 2013年5月10日(金)19:30-20:30

hpgrp GALLERY TOKYOにてトークイベント開催 2013年5月10日(金)19:30-20:30

5月10日(金)19:30より、hpgrp GALLERY TOKYOにて、トークイベントを開催致します。ゲストには、現在写真展を行っている大橋愛さん、フォイル・ギャラリー代表の竹井正和さんをお招き致します。ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

【ゲストプロフィール】
大橋愛 / EYE Ohashi
1974年 神奈川県生まれ
1995年 東京綜合写真専門学校卒業
2000年 第16回写真「ひとつぼ」展 入選
2002年 「longe daqui」(art&river bank)
2004年 「世界の果てにつれてって」 (art&river bank)
2008年 「UNCHAINED」(FOIL GALLERY)

竹井正和 / Masakazu Takei
1961年、大阪・西成生まれ。一冊の本に出会い上京、1984年に径(こみち)書房に入社。27歳で社長を任されるも退社し、1989年(当時28歳)にブルーハーツの本を出版するために、リトルモアを設立する。1994年の写真集出版を機に、今まで無縁だったアートに目覚める。2003年雑誌『FOIL』創刊。2004年リトルモアを退社し、フォイルを設立。現在も活動の幅を海外に広げながら、アート本の編集を中心に数々の本を手掛ける。2007年、東京・馬喰町にフォイル・ギャラリーをオープン、展覧会のキュレーションも手掛ける。2011年、フォイルが京都に移転し、2012年4月、西陣エリアにフォイル・ギャラリーをオープン。

【トークイベント情報】
日時: 5月10日(金) 19:30-20:30
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
ゲスト: 大橋愛(写真家)・竹井正和(フォイル代表)
司会: 戸塚憲太郎(hpgrp GALLERY TOKYOディレクター)
参加費: 無料
申込方法:お電話もしくは希望者全員のお名前・ご連絡先を明記の上、件名を「大橋愛さんトークイベント参加希望」として art@hpgrp.com までメールにてお申し込みください。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて永田陽一さんトークイベント開催 2013年5月4日(土)

hpgrp GALLERY TOKYOにて永田陽一さんトークイベント開催 2013年5月4日(土)

5月4日(土)、hpgrp GALLERY TOKYOにて永田陽一さんのトークイベントを開催致します。写真家でファインアートフォトを紹介するウェブマガジン・フラクションマガジンジャパン主宰の永田陽一さんが欧米のフォトギャラリーやコレクター、インテリアなどの様子をスライドでお見せしながら写真のある素敵な暮らしを解説致します。
写真やアートにご興味をお持ちの方、インテリアとして写真を飾ってみたいとお考えの方などに最適なトークショーです。ぜひこの機会にご来場ください。

【トークイベント情報】
「アートライフのすすめ」
−オリジナルプリントのある空間−
日時:5月4日(土) トーク / 19:30-20:30、オリジナルプリントを鑑賞しながら歓談 / 20:30-21:30
会場:hpgrp GALLERY TOKYO
参加費:無料
申込方法:希望者全員のお名前・ご連絡先を明記の上、件名を「永田陽一さんトークイベント参加希望」として art@hpgrp.com までメールにてお申し込みください。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて白山美由紀「Ma chérie」開催 2013年4月25日(木)〜6月25日(火)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて白山美由紀「Ma chérie」開催 2013年4月25日(木)〜6月25日(火)

上記の期間中、IOSSELLIANI T-02-IOSにて白山美由紀個展を開催致します。白山美由紀はタレントやモデルのスタイリング、イラストレーション、そして写真と様々な方面で活躍をしている作家です。本展では、青山通りと表参道をつなぐ裏通り「青参道」にある、アッシュ・ペー・フランスのショップによるゴールデンウィーク企画「青参道ライフ」の開催に合わせて、フランスの小さな町やパリの公園で撮影した写真を展示致します。多くの物語が詰まった写真に、白山が加筆することで物語の「続き」を表現しています。この機会にぜひ白山美由紀の作品をご覧ください。

【青参道ライフ】
2013年4月27日(土)〜5月6日(月)のゴールデンウィーク期間に、フリースペースでの空間演出や、出店、各店舗でイベントなどを開催致します。

★詳細はWEBサイトをご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 4月25日(木) 19:00-22:00
会場: IOSSELLIANI T-02-IOS
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストコメント】
記憶のかわりに写真があって、言葉のかわりに絵がありました。上手い下手ではなく、それが生きる手段のうちのひとつでした。空間を見ていることが多くて、普通なら被写体を見ると思うのですが、私は白い余白を見ていました。描く時も見る時も。そこから繋がっているのではと思うのですが、写真を撮る際もフレーミングするにあたって、空間をとらえて撮ることが多いです。 一枚で終わってしまう作品より、まだ続きがありそうな、イメージの広がる作品になればいいなと思っています。いつもとは異なる空間で、出逢った人や過ごした時間、感じた気持ちがずっと繋がっていけばいいなと思います。


IOSSELLIANI T-02-IOS
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 2F
TEL:03-3797-1508 / OPEN: 11:00 - 19:30(不定休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて大橋愛個展「piece」開催
2013年4月25日(木)〜5月19日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて大橋愛個展「piece」開催 2013年4月25日(木)〜5月19日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて大橋愛写真展「piece」を開催致します。
大橋は自身の近しい人の死をきっかけに、国内外各地の写真を撮ることで、死の側から生を、生の側から死をのぞく作業を続けてきました。かつての隆盛の影を残したまま、取り壊されることすらなく廃墟となった軍艦島、おそろしいほど美しい自然、時間によって音も立てずに暴力的に分断される日常の風景。大橋の目を通して映された世界は、時として残酷ともいえる生の営みを粛々と浮かび上がらせ、生が内包する「無」ともいえる死の気配を感じさせます。大橋個人の痛みから派生した失われたかけら(=piece)をさがすようにシャッターを切り、生まれた写真は、生の対局にある死ではなく、ただただ当たり前にある死の存在をやさしく語りかけます。そして時を経て、死者への感情がかわりゆくように、写真もいつしか普遍的な世界へと昇華され、見る者自身の記憶のかけらにやさしく静かな時間を与えます。
本展は3月より京都・FOIL GALLERYにて開催しております個展「piece」に続く展覧会となります。
ぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時:4月25日(木) 19:00〜21:00
会場:hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【トークイベント情報】
日時:5月10日(金) 19:30〜20:30
会場:hpgrp GALLERY TOKYO
ゲスト:大橋愛、竹井正和(FOIL代表)
司会:戸塚憲太郎(hpgrp GALLERY TOKYOディレクター)
参加費:無料
申込方法:希望者全員のお名前・ご連絡先を明記の上、件名を「トークイベント参加希望」として art@hpgrp.com までメールにてお申し込みください。

★H.P.FRANCEの公式オンラインショップ「H.P.F, MALL」でも、大橋愛写真集「piece」をご購入いただけます。

協力:FOIL GALLERY


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

大阪・阪急うめだ本店にて「NEW CITY ART FAIR Osaka」開催
2013年4月24日(水)〜28日(日)

大阪・阪急うめだ本店にて「NEW CITY ART FAIR Osaka」開催

上記の期間中、大阪・阪急うめだ本店9階の阪急うめだギャラリーにて、日本の現代アートシーンを代表するギャラリーによる「NEW CITY ART FAIR Osaka」を開催致します。2012年3月、ニューヨークで初めて、そして唯一の「日本のコンテンポラリーアートフェア」として始動したNEW CITY ART FAIRは、日本の現代アートを世界に発信するべく、今後も世界の様々な都市で開催してまいります。ぜひお誘い合わせの上ご来場ください。

【開催スケジュール】
4月24日(水)・28日(日) 10:00-18:00
4月25日(木) 10:00-20:00
4月26日(金)・27日(土) 10:00-21:00
※入場料は無料です

【出展ギャラリー】
Art Lab TOKYO / Satelites ART LAB.(東京) / EARTH+GALLERY / gallery COEXIST-TOKYO(東京) / gallery incurve kyoto(京都) / Gallery 工房 親(東京) / GALLERY 小暮(東京) / Gallery OUT of PLACE(奈良) / Gallery 点(金沢) / hpgrp GALLERY TOKYO(東京) / KOKI ARTS(東京) / MATSUO MEGUMI+VOICE GALLERY pfs/w(京都) / Picture Photo Space:Viewing Room(大阪) / Queen Projects by LUIUL(東京) / salon cojica(札幌) / TOKYO ART SHELF(小宮山書店ボヘミアンズ・ギルド)(東京) / 小山登美夫ギャラリー(東京)


NEW CITY ART FAIR 事務局
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL: 03-3797-1507 / Email: info@newcityartfair.com

Lamp harajuku y MEXICO CHIDO Galleryにてcolliu"インナーマッスル展"開催
2013年4月19日(金)~2013年5月31日(金)

Lamp harajuku y MEXICO CHIDO Galleryにてcolliu「インナーマッスル展」開催 2013年4月19日(金)~2013年5月31日(金)

上記の期間中、Lamp harajuku y MEXICO CHIDO Galleryにてcolliu(コリュ)の"インナーマッスル展"を開催致します。
「ちょっとだけわたしの筋肉お見せします。」by colliu
ちょっと様変わりな 独自なcolliuの世界を是非ご覧下さい。

Lamp harajuku y MEXICO CHIDO Gallery
530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ3F
TEL: 06-4797-0227 / OPEN: 11:00 - 21:00 (年中無休、年末年始を除く)

Lamp harajuku GALLERYにてmumbreeze"山笑う random heroes"展開催
2013年4月19日(金)~5月31日(金)

Lamp harajuku GALLERYにてmumbreeze「山笑う random heroes」展開催 2013年4月19日(金)~5月31日(金)

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにてmumbreezeの"山笑う random heroes"展を開催致します。 山笑う。春風にのってふわり街に舞い降りたヒーローズ。山笑う(やまわらう)とは、俳句における春の季語で、春の山の明るい感じをいいます。 mumbreezeが春を感じながらランダムにうみだしたヒーロー又は精霊の世界をお楽しみください。

【始まりの会】
日時:4月19日(金) 18:00~20:00
場所:Lamp harajuku GALLERY
どなたさまもご参加いただけますので、お気軽にご来場下さい。


Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて飯沼英樹個展開催
2013年4月19日(金)〜5月23日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて飯沼英樹個展開催 2013年4月19日(金)〜5月23(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY(丸ビル1F)にて、飯沼英樹個展「カデンツ サーカス デカダンス」を開催いたします。
1975年生まれの飯沼英樹は、愛知県立芸術大学大学院卒業後、ナント国立美術大学(フランス)に入学。ヨーロッパ各地にて個展やグループ展に出品を重ね、長らくヨーロッパで活躍していた木彫作家です。これまで飯沼は一貫して「消費社会に生きる女性」を制作のテーマとし、ファッション雑誌に掲載される女性や東京の街を歩く一般女性のスナップショットをモチーフに作品を発表してきました。作品から放たれる豊かな色彩と粗く彫られた木肌の質感は、「現代を生きる女性像」を観賞者に想起させます。本展示ではH.P.FRANCEが提供する洋服、アクセサリーを身につけた女性を飯沼が撮影し、それをモチーフに制作された作品群が丸ノ内のWINDOWを華やかに彩ります。
飯沼とH.P.FRANCEが創りあげる試みを、ぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時:4月19日(金) 19:00〜21:00
会場:H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
※どなたでもご参加いただけます

企画協力:TOMO(polish ポールダンスインストラクター)、高木考一(フォトグラファー)、かろりね(ヘアメイク)、SNOW contemporary


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 1F H.P.FRANCE BIJOUX
TEL: 03-3240-5791
OPEN: 11:00 - 21:00 (日、祝−20:00、年中無休、年末年始を除く)

Usagi pour toi 原宿店のWindow Galleryに"Nathalie Lete"が登場!
2013年4月1日(月)~5月31日(金)

Usagi pour toi 原宿店のWindow Galleryに「Nathalie Lete」が登場! 2013年4月1日(月)~5月31日(金)

上記の期間中、Usagi pour toi 原宿店のWindow Galleryにフランス人アーティスト"Nathalie Lete"の作品が登場します。"Boucherie Extra"をテーマに、肉屋をモチーフにした展示となっております。Nathalie Leteも来日し、Usagi pour toi各店でイベントも行います。限定アイテムをはじめ、新作も沢山届きますので是非お立ち寄り下さい。 

【イベント日程】
4月16日(火) 大阪店
4月17日(水) 福岡店
4月19日(金) 新宿店
4月20日(土) 原宿店


Usagi pour toi 原宿店 Window Gallery
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-24 GB 1F
TEL: 03-5766-3011 / OPEN: 12:00-20:00 (年中無休、年末年始を除く)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて渡邊省亭・小早川秋聲・宮原夢画コラボレーション展開催
2013年4月1日(月)〜18日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERYにて渡邊省亭・小早川秋聲・宮原夢画コラボレーション展開催 2013年4月1日(月)〜18日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY(丸ビル1F)にて、明治期の日本画家、渡邊省亭と小早川秋聲の伝統的な日本画と、多岐にわたるフィールドで独自の世界観を表現する現代の写真家、宮原夢画の写真作品とのコラボレーション展を開催致します。自然の現象を抽象的且つ幻想的に描いていながらも水の流れる音が聞こえてきそうな渡邊省亭の作品と、墨の濃淡を生かした光の加減や芦の葉の描き方が絶妙で、奥行や情景の静けさを非常に上手く表現している小早川秋聲の作品は、いずれの作品も筆運びや墨の濃淡による表現方法、その内面にある精神性に古美術独特の傑出した技術と緊張感、日本の伝統的な美術の素晴らしさを見出すことができます。
一方、宮原夢画の作品「TOKONOMA」は、床の間の伝統的な精神性や表現を踏襲しながらも大胆に再構築し、新たな世界観で観るものに訴えかけます。明治期と現代、また日本画、写真と時代も分野も異なる三者ですが、高い技術力と深い精神性が共通しています。時代やジャンルの枠を超えた稀有な才能の融合により創り出される現代の「床の間」をぜひこの機会にご覧ください。

※オープニングレセプションは行いません。

協力: 加島美術


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 1F H.P.FRANCE BIJOUX
TEL: 03-3240-5791
OPEN: 11:00 - 21:00 (日、祝−20:00、年中無休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにてRich個展「Story3...」開催
2013年3月29日(金)〜4月21日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにてRich個展「Story3...」開催 2013年3月29日(金)〜4月21日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、Richの個展「Story3...」を開催致します。子供が雲を見ていろいろな動物を思い浮かべる自由な想像力にクリエイションの原点を見るRichは、物語のワンシーンのようなイメージを創り出すことで、その後の展開を見る者に委ねます。記憶と想像の境界線に位置する作品は、どこか懐かしい空気を纏いながらストーリーを紡いでいきます。
不要な情報が氾濫し、翻弄される今日、自由な想像力が追いやられてしまっていることに危機感を感じた経験から、ある種のリハビリとして制作したというStory1...。自身でもこの作品に救われたというRichは、鑑賞者にも独自の物語を作ってもらう事で大人になるにつれ忘れかけていた気持ちを思い出してもらいたいという思いから作品を作り続けています。
hpgrp GALLERY TOKYOでは初めての個展となる本展では、「Story...」シリーズの集大成ともいえる作品を発表致します。また、展覧会開催に併せ、初の写真集も発行致します。ぜひこの機会にご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 3月29日(金) 19:00 - 21:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

★H.P.FRANCEの公式オンラインショップ「H.P.F, MALL」でも、Rich「Story...」シリーズ全作品をご購入いただけます。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

Usagi pour toi原宿店Window Gallery「piece+piece=peace」
2013年3月1日(金)〜31日(日)

Usagi pour toi原宿店Window Gallery「piece+piece=peace」2013年3月1日(金)〜31日(日)

上記の期間中、Usagi pour toi原宿店のWindow Galleryが"ANTIPAST(アンティパスト)"による「piece+piece=peace」になります。"ANTIPAST(アンティパスト)"は、オリジナルテキスタイルが人気のブランドです。今回の展示ではあの可愛いソックスたちがどのように作られているのかを垣間見ることができます。展示に合わせて作られた特別アイテムも販売しております。ぜひこの機会にお立ち寄りください。

【デザイナープロフィール】
ジヌシ ジュンコ / カトウ キョウコ それぞれがプリントと染め、織物のテキスタイルデザイナーとして活動後、雑誌、広告等のコスチュームやアクセサリーを共同で製作しはじめたことを機に、Coup de Champignonを設立。2006年度・毎日ファッション大賞 鯨岡阿美子賞を受賞。


Usagi pour toi原宿店
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-17-24 GB 1F
TEL: 03-5766-3011 / OPEN: 12:00-20:00 (年中無休、年末年始を除く)

ルミネ新宿店にて“Cato Friend”によるエレベーターアート展開
2013年2月23日(土)〜5月末(予定)

ルミネ新宿店にて“Cato Friend”によるエレベーターアート展開

上記の期間中、LUMINE meets ARTの一環で、hpgrp GALLERY TOKYOがアートディレクションを行っているルミネ新宿店にて、“Cato Friend”によるエレベーターアートを展開致します。展示スペースは、ルミネ1の1〜5階エレベーターです。“Cato Friend”の描く、透明感ある動物や花たちは、春の訪れを感じさせてくれます。ご来店の際はぜひお楽しみください。

【アーティストコメント】
リスが花を持って舞っていたり、鳥たちが飛んでいたり。暖かくなるにつれて心を躍らせている動物たちが、ルミネのエレベーターに集まってくるようなイメージで作品を制作しました。扉が開いた瞬間に動物たちが出迎えてくれるような非日常の空間の中で、ワクワク感を楽しんでいただけたらと思います。
−Cato Friend

【プロフィール】
1984年生まれ。在学中からファッション誌へイラストレーションを提供し、活動をスタート。『人を陽気で幸せにする』をテーマに作品を制作している。アクリル絵の具を使った透明感のある作品は、デジタル処理を一切行わず描かれており、生命感溢れる力強い描写は、温かな世界を感じさせてくれる。オリジナル作品の制作と同時に、ファッション系の雑誌やファッションカタログ、CDジャケットやポスターデザイン、ワインラベルのグラフィックなど様々なプロジェクトに関わりながら活動の幅を広げている。2007年からニューヨークの高級別荘地として有名なイーストハンプトンにて展覧会を開催。海外に多くの熱心なコレクターを持つ。


ルミネ新宿1 (1〜5Fエレベーター)
160-0023 東京都新宿区西新宿1-1-5
TEL: 03-3348-5211 / OPEN: 11:00 - 22:00

hpgrp GALLERY NEW YORKにて「NEW CITY ART FAIR New York」開催
2013年3月7日(木)〜10日(日)

hpgrp GALLERY NEW YORKにて「NEW CITY ART FAIR New York」開催2013年3月7日(木)〜10日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY NEW YORKにて「NEW CITY ART FAIR New York」を開催致します。日本の現代アートを世界のアートファンに届けようと、2012年3月にニューヨークで初めて開催された「NEW CITY ART FAIR」。2012年11月には台北で第2回目となるフェアを開催し、35,000人を超える動員に日本のクリエイティブに対する関心の高さが伺えました。第3回目は「ARMORY ARTS WEEK」に合わせてニューヨークにて開催致します。この時期のニューヨークはThe Armory Showを中心にVOLTA、Independent、SCOPE、ADAA、Pool Art Fairなど多くのフェアが開催され、世界中からアート関係者、アートコレクターが集まります。NEW CITY ART FAIRは多くのアートフェアが混在するニューヨークで唯一の「日本の現代アートフェア」としてのオリジナリティを打ち出し、より多くのアートファンに日本の優れた作品を紹介することで海外市場の開拓を目指しています。

【開催概要】
会期: 2013年3月7日(木)〜3月10日(日)
オープニングレセプション: 2013年3月7日(木) 6pm - 9pm
時間:
3月7日(木) 12pm - 9pm
3月8日(金) 12pm - 6pm
3月9日(土) 11am - 6pm
3月10日(日) 11am - 5pm
会場: hpgrp GALLERY NEW YORK(チェルシー地区、529 W 20th St. 2w, New York, NY)
※入場料無料

【出展ギャラリー】
Art-U room / eitoeiko / hpgrp GALLERY TOKYO / GALLERY 小暮 / Satelites ART LAB. / Gallery 点 / TEZUKAYAMA GALLERY

【スタジオツアー】※事前予約
3月9日(土) 1pm - 4pm
アーティスト: 桑山忠明 / 篠原有司男 / 篠原のりこ / 松本ナオ
3月10日(日) 1pm - 4pm
アーティスト: 秋好恩 / 北出健二郎 / 齋木克裕 / 安部典子
※参加費無料
※シャトルバスの乗車人数に限りがあるため、スタジオツアーに参加ご希望の方は、日時・お名前・参加人数を明記の上、info@newcityartfair.comまでご連絡ください。

★こちらでもご案内をしております。
Facebook / Twitter(@NEWCITYARTFAIR)


hpgrp GALLERY NEW YORK
チェルシー地区、529 West 20th St. 2W, New York NY 10011 TEL: .212.727-2491 / OPEN: 11:00-18:00 (Regular Holiday, Monday)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて名古根美津子個展開催
2013年3月1日(金)〜21日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて名古根美津子個展開催 2013年3月1日(金)〜21日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて名古根美津子個展を開催致します。セルフ・ポートレイトの手法をとりながらも表情が見えない作品は、「自分とは何か」という終わりのない問いかけから自らを開放し、新しい自分を見い出すきっかけとなります。本展では、国内未発表となる作品を発表致します。この機会にぜひご覧ください。
※B GALLERYとの同時開催となります。

【オープニングレセプション】
日時: 2013年3月1日(金) 19:00 - 21:00
会場: H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
※どなたでもご参加いただけます。

【トークイベント】
日時: 3月20日(水/祝) 15:00-16:30
会場: B GALLERY
参加費: 無料
ゲスト: 名古根美津子・藤木洋介(B GALLERYディレクター)・戸塚憲太郎
申込方法: B GALLERY(03-5368-7309)までお電話にてお名前をお知らせください。

【アーティストコメント】
セルフ・ポートレイトがよく自分探しに用いられることに疑問を抱いたことから、この制作は始まりました。セルフ・ポートレイトの中の自分から、「自分とは何か」という壮大な問題の答えは本当に見つけられるのでしょうか。
人は度々その問いをし、探究の過程に自己満足しがちですが、自分とは、意味を求め探し続けるよりも、自身の意志によって創造するものだと思います。その創造は、不要な自己分析や迷走から自分を解放し、可能性を広げ、「新しい自分」を見いだします。
本作品では、顔という表面から引き起こす強い連想を避けるため、セルフ・ポートレイトでありながら顔を不明確にしています。私の顔の描写を曖昧にし、私自身を撮影することで、顔が引き起こす安易な洞察から誤解を招かないよう配慮しました。
また、自分自身を日常の中の非日常に置くことで、意外な自分と望む自分を導きます。
きちんとずれたもの、丁寧な的外れ、堂々とした間違い、有意な無意味への意識は、従来と違う「新しい自分」を意図的に生み、自己を楽しむことにもつながります。
− 名古根美津子


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 1F H.P.FRANCE BIJOUX
TEL: 03-3240-5791
OPEN: 11:00 - 21:00 (日、祝−20:00、年中無休、年末年始を除く)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて鈴木一成「PURO」開催 2013年2月28日(木)〜4月23日(火)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて鈴木一成「PURO」開催 2013年2月28日(木)〜4月23日(火)

IOSSELLIANI T-02-IOSでは、3月より新しいコレクション、イタリア語で「純粋」を意味する「PURO」の展開が始まります。古き良き時代の職人による見事なクラフトマンシップの遺産を利用し、伝統をそのままに表現することで、純粋というアイデアを創り伝えることに挑戦した本コレクション。
その発表に併せて上記の期間中、鈴木一成の写真展を開催致します。写真家・鈴木一成が表現する作品は、普段見えているようで、実は見えていない世界の多様性に「気づく」きっかけを与えてくれます。ぜひこの機会にご覧ください。

【会期:1】 2月28日(木)〜3月20日(水)
「シロイロにマツワル」
雪景色を捉えたシリーズを展示。一見何も映っていないように見えるこの作品は、目を凝らすとかすかな白色の濃淡で構成された景観だと気付きます。白という色はデジタル上では「0」で表され、何もない「無」のように思われますが、実は何段階もの無限に広がる豊かな色の世界であることに驚かされます。

【会期:2】 3月21日(木)〜4月23日(火)
「28cm」
人の目は遠近を自動で判別し、無意識のうちにピントを合わせることで鮮明にものを捉えます。しかしカメラのピントを28cmで固定し撮影すると、遠景(あるいは近景)は光としてしか捉えることができません。レンズを通さず直視すれば認識できていた世界を、あえて焦点をずらしたカタチで提示します。

【オープニングレセプション】
日時: 2月28日(木) 19:00-22:00
会場: IOSSELLIANI T-02-IOS
※どなたでもご参加いただけます

【アーティストコメント】
写真を撮る際には「如何にシンプルな画面を創っていくのか」ということに神経を使います。いわば着飾っているものを脱ぎ捨てて行く作業に似ています。 ここIOSSELLIANI T-02-IOSは身に着ける人を引き立てる美しいジュエリーの世界です。まるで逆のベクトルを向いているように感じますが、PURO(純粋)というテーマの今シーズン、この空間で自分の真っ白な作品がどのように引き立てられ、また響き合うことができるのか。とても楽しみにしています。
− 鈴木一成


IOSSELLIANI T-02-IOS
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 2F
TEL:03-3797-1508 / OPEN: 11:00 - 19:30(不定休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて宮原夢画個展「散華 sange」開催 2013年2月28日(木)〜3月24日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて宮原夢画個展「散華 sange」開催 2013年2月28日(木)〜3月24日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、宮原夢画の新作個展「散華 sange」を開催致します。宮原夢画はファッションフォトやトップミュージシャンのCDジャケット、広告など、多岐に渡るフィールドで独自の世界観を表現している写真家です。コマーシャルフォトと並行してアート表現としての写真制作にも力を入れ、近年はミラノやミュンヘン、東京など国内外のギャラリーでも精力的に作品を発表しています。本展では、生け花の根源と言われる池坊で華道を修めた宮原の最新作「散華 sange」シリーズを発表致します。この機会にぜひご覧ください。

【オープニングレセプション】
日時: 2月28日(木) 19:00-22:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
※どなたでもご参加いただけます

【トークイベント】
日時: 3月22日(金) 19:30-20:00
会場: hpgrp GALLERY TOKYO
参加費: 無料
ゲスト: 宮原夢画・吉田ユニ(アートディレクター)
定員: 30名
申込方法: 希望者全員のお名前・ご連絡先を明記の上、件名を「宮原夢画トークイベント参加希望」として art@hpgrp.com までメールにてお申し込みください。なお、定員に達し次第、受付を締め切りとさせていただきます。予めご了承ください。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

Lamp harajukuにてVENA2(ヴェーナードス)「Florales de VENA2」開催
2013年2月15日(金)〜3月31日(日)

Lamp harajukuにてVENA2(ヴェーナードス)「Florales de VENA2」開催 2013年2月15日(金)〜3月31日(日)

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYとMEXICO CHIDO GALLERYにて、メキシコの若手気鋭アーティスト・VENA2(ヴェーナードス)による個展を開催致します。展覧会の中心を成すのは、アーティストが本展のために制作した絵画作品「Floral」。花のエッセンスから作られる薬の処方箋を、VENA2が絵の中で調合することにより生み出します。この処方箋は、花々が持つ治癒力によって肉体的、精神的、そして霊的エネルギーに働きかける伝承療法のひとつで、メキシコではアステカやマヤの時代から用いられてきました。見ると不思議と心が穏やかになるような、それぞれのヒーリングメッセージを受け取ってください。

【アーティストプロフィール】
VENA2(ヴェーナードス)
メキシコ出身のグラフィックデザイナー・アーティスト。VENA2とはスペイン語で鹿を意味する"venados"をもじったもので、その由来は、メキシコの先住民ウイチョール族の神話で、「自然に宿るスピリットを感じ取り、神とのコミュニケーションを助ける使者」と伝えられている青色の鹿だ。メキシコの先住民族が自然から学んだことを語り継いだ神話や伝統こそが、VENA2のインスピレーションの源であり、作品を通じ、愛や自然との関わりについてメッセージを発する。インスタレーション、立体、絵画、グラフィック等、その作品は多岐に渡る。

Lamp harajuku GALLERY
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230
OPEN: 12:00 - 19:30 (年中無休、年末年始を除く)

MEXICO CHIDO GALLERY
530-0001 大阪府大阪市北区梅田2-4-9 ブリーゼブリーゼ3F
TEL: 06-4797-0227
OPEN: 11:00 - 21:00 (年中無休、年末年始を除く)

西武池袋本店にて「Move Six」開催
2013年2月13日(水)~26日(火)

西武池袋本店にて「Move Six」開催 2013年2月13日(水)~26日(火)

上記の期間中、西武池袋本店にて、「Move Six」を開催致します。本展は、会場名「モヴィーダ」の「活動的な、活発な」という意味を汲み取り、独自な活動を続ける6人の若手アーティストによるグループ展を展開。水彩、ステンシルなどの平面作品や、ダンボール、セラミックの立体作品といった、ひとつのジャンルにとらわれない様々な作品がご覧いただけます。この機会にぜひご覧ください。

【開催概要】
会期:2013年2月13日(水)~2月26日(火)
場所:西武池袋本店6F アトリエ・モヴィーダ
時間:10:00~21:00(月-土)、10:00~20:00(日・祝日)
出展作家:
赤池完介、佐原和人、本濃研太、宮島亜希、村山まりあ、DONA

西武池袋本店
171-8569 東京都豊島区南池袋1-28-1
TEL:03-3981-0111
OPEN:10:00~21:00(月-土)、10:00~20:00(日・祝日)

松坂屋名古屋店にて「-現代美術は今-SEVEN TYPES」開催
2013年2月13日(水)~22日(金)

松坂屋名古屋店にて「-現代美術は今-SEVEN TYPES」開催 2013年2月13日(水)~22日(金)

上記の期間中、松坂屋名古屋店にて、「-現代美術は今-SEVEN TYPES」を開催致します。本展は、国内のみならず海外のアートフェアで日本の現代美術を発信し続ける7人のディレクターが選出した現代作家によるグループ展です。hpgrp GALLERY TOKYOからは伊藤一洋によるブロンズ彫刻、セラミックの作品を中心に発表している村山まりあの立体作品がご覧いただけます。この機会にぜひご覧ください。

【開催概要】
会期:2013年2月13日(水)~2月22日(金)
場所:松坂屋名古屋店 南館6階美術画廊
時間:10:00~19:30(最終日は16:00閉館)
参加ディレクター:
天野 智恵子 (名古屋)、石上 良太郎 (大阪)、大島 義之 (東京)、小暮 洋 (東京)、戸塚 憲太郎 (東京)、西山 勝 (東京)、森岡 光 (東京)

松坂屋名古屋店
1460-8430 名古屋市中区栄3-6-1
TEL:052-251-1111
OPEN:10:00−19:30

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて榎倉冴香個展開催
2013年2月1日(金)〜28日(木)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて榎倉冴香個展開催 2013年2月1日(金)〜28日(木)

上記の期間中、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて榎倉冴香個展を開催致します。2005年に多摩美術大学(油画専攻)を卒業後、精力的に絵画や立体作品を発表している榎倉冴香。想像力をかき立てられるシーンが印象的な榎倉の作品は、登場する人物や画面全体を覆うトーンから、いつも少しの哀しみを帯びているように見えます。しかし、空虚なイメージが先行しながらも柔らかな質感で描かれている榎倉の世界観は、榎倉の自由で伸びやかな想像力に負けなければ、その先では私たちを受け入れてくれる不思議な優しさに満ちています。この機会にぜひご覧ください。

【アーティストコメント】
私は何を見て何を理解しているのだろう。何もわからずにこの世界を彷徨っている。しかしこんな私でもほんの少し確信しているものがある。上手く言葉に出来ないが、それを手がかりに私は世界との距離を測る。広すぎる宇宙に対して自らの光が少しでも届く様にと不器用に瞬く星の様に私は絵を描いていきたい。
− 榎倉冴香


H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 1F H.P.FRANCE BIJOUX
TEL: 03-3240-5791
OPEN: 11:00 - 21:00 (日、祝−20:00、年中無休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて田中麻記子個展「plus profond」開催
2013年1月31日(木)〜2月24日(日)

hpgrp GALLERY TOKYOにて田中麻記子個展「plus profond」開催 2013年1月31日(木)〜2月24日(日)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて田中麻記子の新作展「plus profond」を開催致します。国内外の多くのギャラリーで作品を発表し、2009年には第12回岡本太郎現代芸術賞に入選経験もある田中麻記子。hpgrp GALLERY TOKYOでは2008年から毎年新作を発表しており、今回で6回目の個展となります。田中は自らを取り巻く空気の質感を「気配」「調律」「花粉」というテーマで感じ取り、鉛筆や水彩、油絵、パステルと様々な素材で、空気が持つ「流動性」「抽象性」「拡散」という質感を力強く、また時に繊細に表現してきました。 「plus profond=もっと奥まで」と題された本展では鉛筆と水彩、カラーペーパーなどを用い、無限に広がる物語を綿密に描き上げた新作が並びます。この機会にぜひご覧ください。

【アーティストコメント】
無彩色の中において、虹・色彩・音・香りを
感じ取るれんしゅう
無彩色の世界に自分で色をつけて、
みつめるれんしゅう
無彩色のスパイラルの中で細胞の痙攣を
体験するあそび
これらが日常生活のどこに作用しているか、または出来るのかを探究する事が私の絵を描く理由の大きなひとつと言えます。
− 田中麻記子


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

西武渋谷店にて川久保ジョイ個展開催 2013年1月30日(水)〜2月24日(日)

西武渋谷店にて川久保ジョイ個展開催 2013年1月30日(水)〜2月24日(日)

上記の期間中、西武渋谷店にて写真家・川久保ジョイの展覧会<「みえない」beyond the horizon>を開催致します。力強く明確でありながら儚く脆い空気をまとった川久保の写真作品は、すべて長時間露光によって撮影されたもので、人間の肉眼ではとらえることのできない風景です。また下記の日程にて作家も在廊致しますので、ぜひこの機会にご来場ください。

【作家在廊日】
2月9日(土)・10日(日)・22日(金)〜24日(日)

【アーティストコメント】
人間が肉眼でとらえることのできる可視光は非常に狭い範囲のものである。しかし、それを頼りにする以外に人間には選択肢はない。眼に見える世界を頼りにして、日々を過ごし、再び見えない世界へ帰ってゆく。そのような感覚を抱くことはなかろうか。生まれてから、世界のとらえ方を覚え、言葉を身につけ、人々との接し方を心得る。そして、いずれまたこれらを忘れてゆく。忘れるために覚えるのではなく、覚えないと忘れることが不可能なのである。そして「無状の状、無象の象」にいつまでもあこがれを抱き、見得ない世界を見ようとする。


西武渋谷店
150-8330 東京都渋谷区宇田川町21-1 西武渋谷店 B館 8F オルタナティブスペース
TEL: 03-3462-3485 / OPEN: 10:00-21:00(日・祝休日10:00-20:00)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて宮島亜希・Cato Friend二人展開催 2013年1月11日(金)〜2月26日(火)

IOSSELLIANI T-02-IOSにて宮島亜希・Cato Friend二人展開催

上記の期間中、IOSSELLIANI T-02-IOSにて、アーティスト・宮島亜希とCato Friendの二人展を開催致します。IOSSELLIANIの2013SSコレクションの展開に合わせ、コレクションテーマである「METAL DEEP SEA」からインスピレーションを受けた作品を展示致します。アートとジュエリーが深海の世界で共鳴した、色彩広がる空間をお楽しみください。

【オープニングレセプション】
日時:1月11日(金) 19:00 - 21:00
会場:IOSSELLIANI T-02-IOS
※どなたでもご参加いただけます。

【アーティストコメント】
以前からよくIOSSELLIANIのジュエリーを目にしていたため、今回の展示に参加させていただけたことはとても光栄です。一見きらびやかな世界観に、奥深く力強い色を感じられるところが魅力の一つだと思います。今回のテーマである「深海」の深いカラーを、私の描く女性に纏わせてIOSSELLIANIの世界観を表現できればと思います。
−宮島亜希

今回の展示会に参加できるのを嬉しく思います。IOSSELLIANIのジュエリーを見た時に、力強さと繊細な美しさを感じました。絶妙な響き合いがキラキラして一つ一つのジュエリーに世界を感じ、見る人を引きつけていると思います。僕は絵を制作する際、色や表情の響き合いを大事にしていて、IOSSELLIANIのディープなブルーの世界に響き合い、溶け込めたら嬉しいです。新たな世界が発見できるのが楽しみです。
−Cato Friend


IOSSELLIANI T-02-IOS
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 2F
TEL:03-3797-1508 / OPEN: 11:00 - 19:30(不定休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYO・H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて足立喜一朗個展開催
2013年1月11日(金)〜27日(日)・1月8日(火)〜31日(木)

hpgrp GALLERY TOKYO・H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて足立喜一朗個展開催 2013年1月11日(金)〜27日(日)・1月8日(火)〜31日(木)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYO・H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIにて足立喜一朗の個展を開催致します。「生と死」という壮大かつ普遍的なテーマに基づき、hpgrp GALLERY TOKYOでの「never die」、H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHIでの「never fade」の2会場展開となっております。
死を象徴する頭蓋骨や、生を象徴する華やかなオブジェ(シャンデリアや宝石など)を明礬(みょうばん)の結晶で表現した作品は、素材の透明性と輝きにより特異な存在感を主張しています。結晶−ある状態を続ける事ができずに凝固しながらも、同時にその状態で成長を続ける−という、矛盾を孕んだ物質の状態に「生と死」のイメージを重ねた彫刻作品が放つ輝きは、物質性への疑いや事物の儚さに一条の光を当てています。新たな一年の始まりに、真に大切なこと、今一度立ち返る場所を再認識するような世界観が広がる足立喜一朗の新作展をぜひこの機会にご覧ください。

【スケジュール】
■「never die」 1月11日(金)〜27日(日)
@hpgrp GALLERY TOKYO
※オープニングレセプション 1月11日(金) 19:00 - 21:00
■「never fade」 1月8日(火)〜31日(木)
@H.P.FRANCE WINDOW GALLERY MARUNOUCHI
※オープニングレセプションはございません

【アーティストプロフィール】
2004年に多摩美術大学環境デザイン学科を卒業した足立は、2007年に東京都現代美術館で開催された展覧会「SPACE FOR YOUR FUTURE −アートとデザインの遺伝子を組み替える」に出品した作品<e.e.no.24>が大きな話題となり、その後も国内外のコマーシャルギャラリーやアートスペースなどを中心に精力的に作品を発表しています。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

H.P.FRANCE WINDOW GALLERY
100-6301 東京都千代田区丸の内2-4-1
丸の内ビルディング 1F H.P.FRANCE BIJOUX
TEL: 03-3240-5791
OPEN: 11:00 - 21:00 (日、祝 - 20:00、年中無休、年末年始を除く)

Lamp harajuku GALLERYにて、原田郁「子供の情景」知らない国々と人々について
2012年12月14日(金)〜2013年1月31日(木)

Lamp harajuku GALLERYにて、原田郁「子供の情景」知らない国々と人々について

上記の期間中、Lamp harajuku GALLERYにて、原田郁の個展「子供の情景」を開催致します。2011年に「spring」展を開催したアーティストの2回目となる個展です。「目にできないものたちのありのままがそこにある」部屋を出た目の前の景色を描き出します。また下記のスケジュールにて始まりの会を行いますので、ぜひこの機会にお立ち寄りください。お飲み物をご用意してお待ちしております。

【日時】
始まりの会 12月14日(金) 18:00〜20:00
場所 Lamp harajuku GALLERY

Lamp harajuku Gallery
150-0001 東京都渋谷区神宮前4-28-15
TEL: 03-5411-1230 / OPEN: 12:00 - 20:00 (年中無休、年末年始を除く)

WALLにて平子雄一「Advanced Plants」展示 2012年11月20日(火)~12月26日(水)

WALLにて平子雄一「Advanced Plants」展示 2012年11月20日(火)~12月26日(水)

上記の期間中、WALLにて、平子雄一「Advanced Plants」を展示致します。平子の作品には、人型をした植物が多く登場します。森で遊んでいたり、家で読書をしていたり、一見親しみやすいですが、どこか神秘的で奥深い印象を持っています。

【アーティストコメント】 「植物は生活圏をシェアしている人間以外の生き物の中では断然身近な存在でありながら、共に生活をしている感覚は希薄かもしれない。共にベッドで寝ることもなければ、語り合うこともしない。」−平子雄一

現代社会において私たちは生活の中に植物を取り入れていることも多いですが、その植物と人との関係性は実は非常に曖昧なものなのかもしれません。両者の関係における様々な背景を想像し、制作を続ける平子雄一の「Advanced Planet」をWALL ART SCENEにて展開致します。ぜひご覧ください。

http://yuichihirako.com/


WALL
150-0001 東京都渋谷区神宮前1-11-6 ラフォーレ原宿 1F
TEL:03-5411-2704 / OPEN: 11:00 - 20:00 (不定休、年末年始を除く)

hpgrp GALLERY TOKYOにて吉田潤個展「キスとハグを」開催 2012年12月7日(金)~30日(金)

hpgrp GALLERY TOKYOにて吉田潤個展「キスとハグを」開催 2012年12月7日(金)~30日(金)

上記の期間中、hpgrp GALLERY TOKYOにて、吉田潤の個展「キスとハグを」を開催致します。伝統的な木版画や日本画の技法を駆使し、箔や和紙を幾層にも重ねることで皮膚感覚を確かめる吉田潤は、自然界に存在する不完全なものたちを融合させることで、さらなる高みを感じさせる物語性豊かな世界観を表現します。hpgrp GALLERY TOKYOでは初めての個展となる本展では、新作10点以上を発表する予定です。日本画、版画、絵画の領域を自在に行き来し、様々な要素を接いでいくことで作り出される吉田潤の物語をぜひご覧ください。

【アーティストコメント】
想像するイメージに近づけるために鉛筆で執拗なほどに形を厳選し、精度を上げ、それをさらに刃物で形を膨らませ、削ぎ落とす。再度、刃物によって板に作られたイメージは自分の体の重みをかけ、墨を使い湿度があるものとして和紙に記憶されてゆく。想像せよ。

劣化と捉えるか進化と捉えるか。自分の手が介在しないところで作品は意志を持ち自らを進化させる。頭の奥のほうにある無数の記憶を呼び覚まし、コラージュして自らの視覚的欲求に満足できる強度を持ち快楽に浸れる作品。現実を切り取りながらも歪みを覚える空間。和紙によるレイヤーは体の形を維持している皮膚的要素でもあり、器官の一つである。目でみえるものがすべてではない。みえないものをもみえるものにする。そうして物語は紡ぎだされる。
―吉田潤


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)

hpgrp GALLERY TOKYOにてボランティアスタッフ募集

hpgrp GALLERY TOKYOでは現在インターン、ボランティアスタッフを募集しております。3箇所のギャラリー運営やアートフェア運営、イベント企画、展覧会制作などに興味があり、複数のプロジェクトへ積極的に関わっていただける方のご応募をお待ちしております。

<業務内容>
●ギャラリー運営業務全般のサポート(接客、アーカイブ作成、書類作成、ウェブ更新等)
●アーティストとの展覧会制作・搬入出作業やレセプションパーティー補助
●アートフェア運営、出展のサポート(企画、営業、その他補助業務全般)

<応募資格>
●現代アートやアートイベント運営に興味がある方
●土日祝日の勤務が可能な方
●PC基本スキル(Excel, Word等)のある方

<勤務条件>
●勤務地:hpgrp GALLERY TOKYO(東京メトロ表参道駅より徒歩3分)
●勤務日:週2~3日程度(土日中心)
●時間帯:10:30〜19:30(臨機応変に対応いたします。)

<応募方法>
履歴書(写真貼付)、自己PRをメールにてお送りください。書類選考の上、通過者のみに面接の詳細をご連絡させていただきます。

※今回はボランティアスタッフの募集です。給与、賞与等はございませんのでご了承ください。


hpgrp GALLERY TOKYO
150-0001 東京都渋谷区神宮前5-1-15 CHビル B1F
TEL:03-3797-1507 / OPEN: 11:00 - 20:00 (月曜休館日)